PC表示スマホ表示

GMOクリック証券が3月末より投資信託の取り扱いを開始!取り扱われる銘柄を予想してみる

GMOクリック証券、投信の取り扱い開始

GMOクリック証券プレスリリースより

株取引・FX取引で有名なネット証券にGMOクリック証券があります。この証券会社が、3月25日より投資信託の取り扱いをスタートするというニュースが発表されました。現時点で分かる情報はまだ少ないですが、現時点で分かる情報をチェックしておきます。

購入時手数料無料の43ファンドが登場予定

厚生労働省イデコ資料

by Ken Hawkins

GMOクリック証券のプレスリリースによると、『低コストで積み立てに向いている人気の投資信託43本を厳選し、商品ラインナップに追加いたします。』とあります。現時点で公表されているのは、取り扱い予定の投資信託の運用会社だけです。

GMOで取り扱われる投資信託の運用会社一覧

  •  アセットマネジメントOne
  •  大和証券投資信託委託
  •  大和住銀投信投資顧問
  •  ニッセイアセットマネジメント
  •  ブラックロック・ジャパン
  •  三井住友トラスト・アセットマネジメント
  •  三菱UFJ国際投信
  •  レオス・キャピタルワークス

運用会社の情報からGMOで取り扱われる投資信託を予想してみる

現時点では運用会社の情報しか出ておらず、まだどんな商品が扱われるかは分かりません。しかし運用会社情報と、プレスリリースにある『低コストで積み立てに向いている人気の投資信託』という文面を見ると、『もしかしたら、あの商品が扱われるのではないか?』という予想が頭に浮かんできます。

以下の情報はあくまでも事前の予想です。GMOクリック証券が取り扱いを決定したものではありませんので、あしからずご了承下さい。

GMOクリック証券、投資信託の取り扱い予想
運用会社 取り扱い予想商品
アセットマネジメントOne たわらノーロード?
大和証券投資信託委託 iFreeシリーズ?
大和住銀投信投資顧問 ひとくふうシリーズ?
ニッセイアセットマネジメント 購入・換金手数料なしシリーズ?
ブラックロック・ジャパン i-mizuhoシリーズ?
三井住友トラスト・アセットマネジメント SMTインデックスシリーズ?
三菱UFJ国際投信 eMAXISシリーズ?
レオス・キャピタルワークス ひふみプラス?

以上の予想については後日答え合わせをしたいと思います。果たして結果はどうなるでしょう!?

3月21日追記 GMOで取り扱われる投資信託が発表

GMOクリック証券より、取り扱い予定のファンド43本が発表されました!商品のラインナップを見てみると、おおむね『低コストで積み立てに向いている人気の投資信託』に間違いはなさそうです。

このような形で取り扱う投資信託を厳選している証券会社に松井証券がありますが、あちらと異なるのは、アクティブファンドが採用されている点です。ひとくふうシリーズひふみプラス、ブラックロック・インパクト株式ファンドなどがそれに当たります。低いコストで運用をしつつ、ある程度リスクを取って資産運用に取り組みたいという方のニーズをくむ商品ラインナップといった感じがします。

運用会社 取り扱い予想商品 実際に取り扱う商品
アセットマネジメントOne たわらノーロード? DIAMコア資産設計ファンドなど
大和証券投資信託委託 iFreeシリーズ? iFreeシリーズ
大和住銀投信投資顧問 ひとくふうシリーズ? ひとくふうシリーズ
ニッセイアセットマネジメント 購入・換金手数料なしシリーズ? 購入・換金手数料なしシリーズ
ブラックロック・ジャパン i-mizuhoシリーズ? ブラックロック・インパクト株式ファンド
三井住友
トラスト・アセットマネジメント
SMTインデックスシリーズ? 世界経済インデックスファンドなど
三菱UFJ国際投信 eMAXISシリーズ? eMAXISシリーズ
レオス・キャピタルワークス ひふみプラス? ひふみプラス

3月2日追記

iFreeの公式ページでGMOクリック証券の取り扱いを確認しました。GMOクリック証券ではまだ発表がありませんが・・・果たして正式なものなのでしょうか?

GMOクリック証券、投信の取り扱い開始

iFree公式サイトより

積み立て金額は500円~、SBI・カブドットコムと並ぶ低さ

GMOクリック証券、投信の取り扱い開始

by minivan1411

GMOの積み立て投資500円~の少額積み立てに対応しています。投資信託はさまざまな金融機関で購入できますが、500円から投信積立ができる金融機関はSBI証券カブドットコム証券松井証券などと限られています。このような形で投資のハードルが下げられていると、まずは少額から投資をしてみたいという方にはありがたいですね。

積立投資のイメージ

関連記事

積立投資の基礎:積み立て投資とは?

GMOクリック証券の投資信託取り扱い開始は3月25日です。取り扱われる投資信託や、提供されるサービスなどは分かり次第、当ページなどでまとめていきたいと思います。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用