PC表示スマホ表示

岡三オンライン証券の投資信託、買付手数料0円に!

岡三オンライン証券のZEROファンドプログラム

岡三オンライン証券公式サイトより(クリックでキャンペーンページに飛びます)

投資信託を持つとき、おもに購入時運用時に手数料がかかります。そのうち投資信託の購入時手数料は、ノーロードと呼ばれる無料のものから、1~3%ほどかかるものもあります。このたび岡三オンライン証券は、投資信託の購入時にかかる手数料がキャッシュバックされる『ZEROファンドプログラム』をスタートさせます。

岡三オンライン証券は投資信託の購入時手数料がキャッシュバック!

by Tax Credits

投資信託の設定・運用を実施する三菱UFJ国際投信の調べによると、日本の2015年末時点の投資信託の購入時手数料は、平均で2.25%だそうです。具体的にどれくらいの手数料がかかるか、下の表にしてみました。手数料率の違いが、手数料額にどれほど影響を与えているのか分かると思います。

基準価格1万円の投信を購入した場合の概算手数料
購入金額/手数料率 1% 2% 3%
10万円 990円 1,960円 2,912円
20万円 1,980円 3,921円 5,825円
30万円 2,970円 5,882円 8,737円

概算手数料=購入金額÷(1+手数料率(%))×手数料率(%)

岡三オンライン証券では、3月21日より購入時手数料がある投資信託のうち※ブル・ベアファンドを除く投資信託の手数料がキャッシュバックされる『ZEROファンドプログラム』がスタートしました。

(※TOPIXなど基準となる指数の値動きの数倍の動きをする投資信託)

岡三オンライン証券は2017年3月時点で全180本の投資信託を揃えていますが、そのうち購入時に手数料のかかる投資信託は97本あります。例えば、岡三オンライン証券の投資信託売れ筋ランク5位(17年3月22日時点)のアジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)、通常では3.24%の購入時手数料がかかります。この投信の基準価格を仮に2,800円とします。この投資信託を20万円分購入した場合の手数料は、6,276円です。(買付金額:20万円÷(1+手数料率:3.24%)×手数料率:3.24%)これがキャッシュバックされます!

当プログラムは、投資信託の積み立てNISAを利用するときにも適用されます。購入時手数料がかかる投資信託の積立というのはあまりないですが、仮に購入時手数料が1%の投資信託を毎月1万円手数料購入し、それを30年間続けた場合を考えてみましょう。(計算の便宜上投資信託の基準価格が1万円で変動しないものとします。)

基準価格1万円の投信を積み立てた場合の購入時手数料の概算
毎月の投資額/積立期間 1年 10年 20年
1万円 1,188円 11,880円 23,760円

概算手数料=購入金額÷(1+手数料率(%))×手数料率(%)

岡三オンライン証券では、購入時手数料がかかる投資信託が全体の約半数を占めています。それらに投資している方や、これから投資を検討している方にとって、ZEROファンドプログラムはありがたいものではないでしょうか。

参考:岡三オンライン証券の代表的な投資信託ラインナップ

FREEは購入時手数料がキャッシュバックされる商品
分類 代表的な商品
日本株型 中小型成長株オープン、eMAXIS 日経225インデックスなど
外国株型 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
FREEアジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型)など
国内債券 eMAXIS 国内債券インデックスなど
外国債券 iFree 外国債券インデックスフィデリティ・USハイ・イールド・ファンドなど
バランス iFree 8資産バランスeMAXIS バランス(8資産均等型)など
REIT FREEDIAM J-REITオープン
<購入・換金手数料なし>ニッセイJ-REITインデックスファンドなど
手数料のイメージ

関連記事

投資信託にかかる手数料


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用