PC表示スマホ表示

楽天証券、『楽天スーパーポイント』で投資信託が買えるように!

追記
楽天証スーパーポイントの紹介画像

楽天証券公式サイトより

この記事を読んでいる方の中にも、普段から楽天のサービスを利用し、楽天スーパーポイント(楽天ポイント)を受け取っている方がいらっしゃると思います。そんな方に朗報です。

楽天証券は、楽天関連のサービスを利用することで得られる楽天スーパーポイント楽天証券ポイントで投資信託が買えるサービスを8月26日より開始します。投資信託業界では今までに100円から投資おつりで投資など様々な新サービスが登場していますが、ポイントで投資信託が買えるというのは、他社では見られない画期的なサービスです。

当サービスの概要

サービス開始日 17年8月26日より
利用単位 1ポイントを1円で利用可
ポイントの利用上限 1注文につき30,000ポイントまで
1ヶ月につき100,000ポイントまで
(楽天証券ポイントに利用上限なし)
対象の有無 対象:通常買付(金額指定)
対象外:口数指定買付、積立買付、ジュニアNISA
利用できるポイント 利用可:楽天スーパーポイント・楽天証券ポイント
利用不可:期間限定ポイント・他のポイントから交換してもらった楽天ポイント
対象商品 楽天証券で購入できる投資信託

楽天証券では、投資信託が100円から買えるようになりましたので、最低でも100ポイントがあれば、現金がなくても投資信託が買えるというわけです。今まで投資をすると『損をするんじゃないか?』とに二の足を踏んでいる方でも、ポイントで投資ができると聞けば、今までよりも投資のハードルが下がるのではないでしょうか。

楽天スーパーポイントを効率よく貯めるには?

楽天ポイント

楽天コーポレートサイトより

楽天スーパーポイントを貯めるには、楽天関連のサービスを活用することが必要です。そして、様々な楽天関連のサービスを上手に利用することで、通常より効率的にポイントを貯めることもできます。

楽天証券を利用する

一番ベーシックな方法ですね。口座開設時にはポイントを貯められるキャンペーンが利用できますので、それらを活用してポイントを貯めるのもありです。また、楽天証券を利用してポイントを貯める場合は、次に紹介する楽天銀行との連携をすることで、より効率的にポイントを貯めることができます。

楽天証券と楽天銀行を併用する

楽天銀行

楽天銀行コーポレートサイトより

楽天銀行は、ネット銀行の1つです。楽天銀行に預金をすることでもポイントが貯まります。また、楽天証券と楽天銀行を連携させるハッピープログラムを利用することで、投資信託の保有残高に応じたポイントがもらえたり、株の売買手数料100円ごとに1ポイントがもらえるようになります。その上、2社を連携させることで楽天銀行の預金金利を、大手銀行の100倍である0.1%にできる『マネーブリッジ』というサービスも提供されていますので、こちらにも注目です!

楽天証券ハッピープログラム

関連記事

~当サイト限定~楽天証券の口座開設キャンペーンで『現金1,000円』をもらおう

楽天証券ハッピープログラム

関連記事

楽天「証券・銀行」を利用して「ポイント還元」「ATM手数料の優遇」「預金金利up」!

楽天カードを利用する

(画像クリックで楽天カードのページに飛びます)

この方法はTVCMで盛んに流れているので、多くの方がご存知かもしれません。楽天のクレジットカード『楽天カード』を様々な決済に利用することで、楽天ポイントが貯まります。普段の水道光熱費の支払いなど、毎月の支払いを楽天カードで決済し、ポイントを貯めているという方も多いのではないでしょうか?

投信積立をする方は、引き落としを『楽天カード』にすれば、ポイントが効率よく貯まります

by Images Money

楽天証券で投資信託の積立を考えられている方は、支払い方法を工夫しましょう。楽天証券の引き落とし方法は、『証券口座から引き落とし』『自分が利用する金融機関でから引き落とし』などから選べるのですが、ここを『楽天カード』に変更することで、資産運用とポイントを貯蓄を一度に実施することができます。

楽天カードは、現在新規入会で5,000ポイントがもらえるキャンペーンも実施しておりますので、併せて利用することで効率的にポイントを貯めることができます。

楽天Edyを利用する

楽天の電子マネー『楽天Edy』を利用することでもポイントが貯まります。楽天Edyで200円の決済につき1ポイントがもらえます。また、楽天カードから楽天Edyに入金を実施することで、ポイントが付与されます。

楽天市場を利用する

楽天のネット通販モール『楽天市場』での買い物、100円につき1ポイントが貯まります。

この他、格安スマホの楽天モバイルの利用でポイントが貯まるなど、さまざまな場面で楽天ポイントを貯めることができます。

楽天証券

楽天証券

投信の取扱本数は業界トップクラス

楽天銀行との連携で預金金利の優遇ATM手数料の一部無料化など証券以外のサービスも充実しています。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用