PC表示スマホ表示

松井証券の公式サイト

松井証券から出金をする

最後に、証券口座にあるお金を銀行口座に出金する方法を見ていきます!松井証券では、①投資信託口座(投信工房)からネットストックへ出金し、②ネットストックから銀行口座へ出金するという手順を踏みます。まずは、投資信託口座からの出金方法から見ていきましょう♪

1.投資信託口座(投信工房)からネットストックへ出金

1.松井証券のウェブサイトを開き、投信工房にログインをしてください。ログインしましたら、画面上の『資産管理』をクリックし、『余力情報・振替』をクリックしてください。

『余力情報・振替』をクリック

2.【振替余力】の『振替申込』をクリックします。

『振替申込』をクリック

3.申込画面が出てきます!今回は投資信託口座からネットストックへ出金しますので、『投資信託口座→ネットストック口座』を選択してください。出金したい金額を『振替金額』に入力したら、『次へ』をクリックします。ここで出金できる金額は、【振替可能金額】に書かれている金額以内なので、注意してくださいね。

振替申込画面

4.確認画面が出てきますので、『取引暗証番号』を入力し、『振替申込する』をクリックします。

振替申込確認画面

5.これで投資信託口座(投信工房)から出金できました!

投信工房からの出金完了

続いて、ネットストック口座からの出金方法を見ていきます!

2.ネットストックから銀行口座へ出金

1.松井証券のウェブサイトを開き、『口座管理』をクリックしたら、画面左の『出金依頼』をクリックしてください!

『出金依頼』をクリック

2.出金依頼画面が出てきます。出金する銀行口座を確認し、『出金日』を選びます。利用規約のチェックボックスにチェックを入れたら、【出金依頼額】に出金したい金額を入力し、『確認する』をクリックします。

ここで注意が必要なのは、出金日です。依頼した当日に出金する場合は、手数料が324円(税込)かかります。しかし、出金日を翌日以降にすると、手数料が無料になるのです!せっかくの投資資金ですから、急ぎの出金でない限りは翌日以降の出金をおすすめします!

出金画面

3.確認画面に移ります。出金内容を確認したら、『取引暗証番号』を入力し、『依頼する』をクリックしてください。

確認画面

4.これで銀行口座へ出金できました!

出金完了

☆出金お疲れさまでした!☆

銀行口座にお金が振り込まれましたら、いつもと同じようにATMか銀行の窓口でお金をおろしてくださいね♪


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用