PC表示スマホ表示

SBI証券の公式サイト

SBI証券に入金をする

SBI証券の口座開設が完了しましたら、次は投資信託を買うために口座にお金を入れます。お金を入れるには、即時入金(ネット入金)ゆうちょ銀行振替入金銀行振込・ATMカード入金の3種類があります。このなかでも特におすすめの即時入金(ネット入金)は、入金が即時で証券口座に反映されますし、手数料も無料です。また、平日は24時間対応しているので大変便利です。即時入金サービスを利用するには、下記の銀行口座を作り、“インターネットバンキング”の申し込みをしておく必要があります。

■即時入金(ネット入金)が利用できる銀行

即時入金サービス

 

■ゆうちょ銀行振替入金

ご自身のゆうちょ銀行口座から、インターネット上の操作で入金ができます。入金手数料は無料ですが、入金が反映されるのにだいたい1日かかります。入金の手順についてはこちらをご覧ください。

■銀行振込・ATMカード入金

銀行振込の場合は、14時前に入金手続きをおこなえば1〜2時間ほどで証券口座に反映されます。ATM入金の場合は、セブン銀行かゆうちょ銀行のATMから入金ができ、即時で証券口座に反映されます。どちらの方法も入金手数料がかかる場合があります。

ここでは、即時入金の手順をみていきます。

1.まずはじめに、SBI証券のウェブサイトを開いてください。すると、画面右上にログイン情報を入力するところがありますので、口座開設時にご自身で決めたユーザーネームと、SBI証券から送られてきたパスワードを入力してください。入力が出来ましたら『ログイン』をクリックしてください。

SBIのサイトにログイン

2.ログインしましたら、画面右上にある『口座管理』をクリックしてください。

画面右上の口座管理をクリック

3.続いて、画面上にあります『入金指示』をクリックしてください。

入金指示をクリック

4.銀行口座を選択する画面が出てきますので、お手持ちの口座を選んで『振込・照会サービス』をクリックしてください。

お持ちの銀行口座を選ぶ

5.ここから先は、それぞれ銀行の指示どおりに進めていってください。

☆入金お疲れさまでした!☆

次はいよいよ買い注文の手順をみていきます!今回は2通りの買い方をご紹介しています。欲しいときにその都度買っていくスポット購入と、毎月自動でコツコツと買っていく積み立て投資です。お好きな方をのぞいてみてください♪


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用