スマートベータとは

カテゴリー:投資信託
最終更新日 : 2020年08月28日

スマートベータとは、「時価総額(TOPIX)」や「株価(日経平均)」のような"単純”な要素にウエイトを置くのではなく、「財務指標」や「株価の変動率」、「配当」など、より"スマート(賢い)”な要素にウエイトを置く考えのことです。この考えのもとに作成された指数をスマートベータ指数と呼びます。

このページのもくじ

閉じる

代表的な国内スマートベータ指数

代表的な国内スマートベータ指数 特色
JPX日経インデックス400 直近3年の「ROE〔利益÷自己資本〕」、「営業利益」、「売買代金」や「時価総額」
MSCI日本株最小分散インデックス 全体の価格変動が最少になるような銘柄の組み合わせ
MSCIジャパン高配当利回りインデックス 配当利回り、配当の継続性・成長性、収益・財務

2014年あたりから、これらのスマートベータ指数への連動をめざすインデックスファンドが続々と出てきています。とりあえず、日経平均連動型のインデックスファンドと見比べてみましょう。各カテゴリを代表する投資信託を集めてみました。

連動対象/銘柄名 トータルリターン
(1年)
トータルリターン
(3年)
日経平均株価/
ニッセイ日経225インデックスファンド
2.84% 4.79%
JPX日経400/
日興-インデックスファンドJPX日経400
-1.27% -0.47%
最小分散/
たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略
-11.33% -4.35%
高配当利回り/
MSCIジャパン高配当利回りインデックスファンド 年2回決算型
-10.94% -0.65%

(最終更新日 2020/08/28)

スマートベータ型ファンドは、アクティブファンドと同様に、インデックスファンドを上回ることを目指しますが、必ずしも成果に結びつくとは限りません。従来のシンプルなインデックスファンドよりも仕組みが複雑になっているぶん、コスト的に少し高くなっていることが、じわじわとリターンにひびいてきます。

果たして、スマートベータ型インデックスファンドは、従来の単純インデックスファンドのパフォーマンスを超えられるのか? 今後の動向に注目です!

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部
やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積み立て投資、つみたてNISAiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。