PC表示スマホ表示

つみたてNISAの期間延長を検討!

つみたてNISAは運用益が非課税になる、投資家にとってはとてもお得な制度です。ただ、投資可能なのは2018年~2037年までの20年間と、期間限定なのが残念でした。ところが一部報道によると、今後延長される可能性が出てきたそうです!

公明党税制調査会26日、積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA(ニーサ)」の期間を延長する方向で検討に入った。現行制度は2018年から37年までの20年間を投資可能期間としているが、20歳以上でなければ利用できず、年齢によって期間が短くなるため。19年度税制改正大綱に対応策を盛り込みたい考えだ。

引用:時事通信社「つみたてNISA、期間延長検討=来年度税制改正で-公明税調」

この期間の延長が、「全員の運用期間が20年以上に延長される」のか、「20歳未満の人が条件を満たした後に、20年間つみたてNISAを使えるように延長される」のか、どちらなのかはまだ分かりません。

もし、年齢に関係なくつみたてNISAを使える期間が延長されるなら、多くの投資家にとってうれしいニュースになりますね。続報を待ちましょう!

つみたてNISAが使えるネット証券

これからつみたてNISA用に口座を開くならネット証券がおすすめです。取引できる投資信託の数が多く、場所を選ばず取引ができます!

つみたてNISAが使える主要ネット証券(2018年11月現在)
証券会社 対象投信
取扱本数
積立頻度 独自の機能
SBI証券 150本
  • 毎日・毎週・複数日
    毎月・隔週から選択
NISA枠を使い切れる『NISA枠ぎりぎり注文
楽天証券 150本
  • 毎日・毎月から選択
楽天スーパーポイントで投信が買える
松井証券 144本
  • 毎日・毎週
    毎月から選択
資産管理アドバイスツール『投信工房』で資産管理をサポート
カブドットコム証券 141本
  • 自由に選択
抽選で1,000円が当たるキャンペーン実施中
マネックス証券 137本
  • 月1回
資産設計サポートツール『MONEX VISION β

初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用