PC表示スマホ表示

低コストアクティブファンドとインデックスファンドの比較

低コストアクティブファンドとインデックスファンドを徹底比較

一般的に、アクティブファンドは高い購入手数料と信託報酬が設定されており、その負担の大きさからリターンが市場平均に連動するインデックスファンドを下回ることが多いです。しかし、ここ最近、これまでになかった低コストアクティブファンドが続々と設定されており、アクティブファンド業界の中でなにかが変わろうとしています。このページでは、そんな革新的なアクティブファンドを徹底比較しています!

以下に、各カテゴリの代表的なインデックスファンドと最近設定された低コストアクティブファンド(たわらノーロードplusシリーズ、ひとくふうシリーズ)のパフォーマンスを比較した表を用意しました。低コストアクティブファンドは設定されて間もないため、結論を出すにはまだ早いですが、おおむねそのカテゴリ内のインデックスファンドのパフォーマンスを上回っており、滑り出しは上々と言えそうです。とりあえず、1年は様子を見てからこれら低コストアクティブファンドの評価をしたいと思います。

※購入時手数料は全て無料です(最終更新日:2016年9月15日)

ファンド名
(カテゴリ)
純資産総額 運用管理費用(信託報酬) 信託財産留保額 トータルリターン1か月/6か月/1年
ニッセイ日経225インデックスファンド
(日本株)
1,048億円 0.27% なし 1.94% / 6.28% / -9.19%
たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略
(日本株アクティブ)
5.08億円 0.756% 0.1% -4.43% / -% / -%
ひとくふう日本株式ファンド
(日本株アクティブ
0.84億円 0.27% なし -4.54% / -% / -%
EXE-i 先進国株式ファンド
(先進国株)
44.72億円 0.3244%程度 なし -0.21% / 2.53% / -9.42%
たわらノーロードplus先進国株式低ボラティリティ高配当戦略
(先進国株アクティブ
4.93億円 0.918% 0.1% -1.97% / -% / -%
eMAXIS新興国株式インデックス
(新興国株)
239億円 0.648% 0.3% 1.54% / 12.13% / -4.54%
たわらノーロードplus
新興国株式低ボラティリティ高配当戦略

(新興国株アクティブ
0.2億円 0.972% 0.3% -1.27% / -% / -%
ニッセイ外国債券インデックスファンド
(外国債券)
42億円 0.216% なし -0.73% / -5.36% / -10.51%
ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)
(外国債券アクティブ
1.98億円 0.27% なし -0.06% / -% / -%

初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用