楽天証券で口座開設+楽天銀行口座開設+2社の連携で1,000円楽天証券資料

楽天証券

資産運用と同時にポイントも貯まる!

楽天証券

楽天証券公式サイトより

【17年8月22日追記】
9月1日より、楽天証券の株式売買手数料が変更され、1日の約定代金10万円までの手数料0円に設定されました。また約定代金30万円までの手数料も引き下げをしています。(詳しい手数料は、後ほど記載しています。)小口のETFの売買などで、この手数料の低さを活用できそうです。

楽天証券は

  •  ・投信本数は2,400本超、購入時の手数料が無料の商品も1,100本超
  •  ・投資をおまかせできるロボアドバイザー『楽ラップ』を用意
  •  ・低コストな商品ラインナップの「イデコ:個人型確定拠出年金」が利用できます

最近個人投資家に人気の「ひふみプラス」のほか、長期での資産運用に向いた運用コストが低いインデックスファンド取り扱いされています。また、取引に応じて楽天グループなどで使えるポイントが貯まる楽しみもある証券会社です。

毎月100円から積立ok 運用に役立つツールも

楽天証券では、少額からの資産形成に向いている積み立て投資が一部の投資信託を除き、毎月100円から始められます。対応する投資信託は2,000本以上という豊富なラインナップです。

積み立てに必要な資金の引き落としは「証券口座」のほか、「楽天カード」「都市銀行・地方銀行」などに対応しており、引き落とし手数料も無料です。一度設定を行えば、自動的に積み立てを始めることができますのでお手軽です。

積立投資に「積立かんたんシミュレーション」

楽天証券「積立かんたんシミュレーション」

楽天証券公式サイトより

「投資信託を運用して◯◯歳までに300万円を貯めよう」「退職後のお金として3,000万円を作りたい」…など、今持っているお金やリタイヤ後の目標金額、運用に期待する利回りは人それぞれ違います。

毎月いくら積み立てれば目標金額になるのかシミュレーションできるのが、「積立かんたんシミュレーション」です。数字を細かく設定できるので重宝します。これは無料で利用できるツールですので、試しに使ってみてください。

積立かんたんシミュレーション

国内株(ETF)手数料

こちらは株・上場投資信託(ETF)の売買時にかかる手数料です。楽天証券では「いちにち定額コース」を利用すると、1日の取引代金が10万円までならば、手数料が0円になっています。

「いちにち定額コース:1日の約定金額の合計で金額が決定」
1日の取引金額 手数料(税込)
10万円まで 0円
20万円まで 206円
30万円まで 308円
50万円まで 463円
100万円まで 926円
200万円まで 2,160円
「超割コース:約定金額ごとに手数料が決定」
約定金額 手数料(税込)
10万円まで 150円
20万円まで 199円
50万円まで 293円
100万円まで 525円
150万円まで 628円
3,000万円まで 994円
3,000万円超 1,050円

資産運用をお任せ!ロボアドバイザー『楽ラップ』が利用できます

『資産運用をプロにお任せしたい!』という方は、多いのではないでしょうか?投資を証券会社におまかせできるラップサービス(ロボアドバイザー)。従来は富裕層が利用するサービスでしたが、最近は個人投資家でも利用できる、ラップが登場しています。楽天証券の楽ラップは、初期投資額が10万円から、1%ほどの手数料で運用をすべておまかせできます。

楽ラップ

投資信託を持つだけでも「ポイント」が貯まります!!

楽天証券では投資信託を保有するだけでもポイントを貯めることができます。貯めたポイントは『楽天市場』『楽天トラベル』『楽天ブック』などグループ内で利用できるほか、JALのマイルに交換することもできます。こちらも資産づくりをお助けするうれしいサービスです。

2017年8月末より楽天ポイントで投資信託が買えるようになります

楽天スーパーポイントで投資信託が買える

楽天証券公式サイトより

楽天ポイントはショッピングなどに利用できますが、2017年8月末からは投資信託の購入に楽天ポイントを利用できるようになります。1ポイント1円として利用できますので、最低でも100ポイントがあれば投資信託を買えます。

楽ラップ

楽天証券×楽天銀行 連携のメリット

楽天銀行のATM利用手数料

楽天銀行公式サイトより

グループ会社の楽天銀行は、楽天証券と合わせて利用することで、預金金利の優遇ATM手数料の一部無料化など便利なサービスを利用することができます。

  • (1)楽天証券との連携サービス『マネーブリッジで楽天銀行の普通預金金利が大手銀行の5倍の0.1%に。(2017年7月時点)
  • (2)楽天銀行の口座に資金を預ければ、手数料無料で楽天証券の口座に反映され、資金移動の手間が減ります。
  • (3)楽天銀行の『ハッピープログラム』にエントリーすれば、預かり資産高・各種取引に応じて「ATM利用手数料が最大月7回まで無料」「ポイント獲得倍率の優遇」などがあります。

楽天銀行の預金金利

楽ラップ

また、 10月2日までの期間限定キャンペーンとして、楽天証券と楽天銀行の口座開設+2社の連携で1,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。楽天証券を利用するなら一緒に使って賢く資産運用したいですね!

楽天証券を使った投資信託をはじめるサポートページ
楽天証券の口座開設から投資信託の売買まで、実際の画面と合わせてご覧いただけるのが「初心者取引ガイド」です。このほか、楽天証券の便利・お得な使い方も掲載していますので、合わせてチェックしてください。

  1. 目次
  2. 口座開設
  3. 入金する
  4. 投信の買い注文
  5. 積み立て注文
  6. 投信の売り注文
  7. 口座から出金する

楽天証券と楽天銀行を利用してポイントをもらおう!

楽天証券の口座開設キャンペーン

楽天証券では新たに口座開設するユーザー向けに、楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

姉妹サイトとのタイアップ企画【当サイト限定】
楽天証券楽天銀行で口座開設後、双方の連携をすると(マネーブリッジのサービスを利用すると)、もれなく現金1,000円がプレゼントされます! (10月2日まで

同時実施中!楽天証券のキャンペーン

楽天証券での取引に応じて最大20,000円相当のポイントをプレゼント】

例:投資信託の積立金額に応じて、抽選で200~20,000ポイントをプレゼント

買付金額 抽選でもらえるポイント
1万円~ 抽選で200名に200ポイント
5万円~ 抽選で100名に500ポイント
10万円~ 抽選で80名に1,000ポイント

 ・投信約定締切:9月29日

※ 内容に変更がある場合もあります、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用