PC表示スマホ表示

住信SBIネット銀行との連携で①2,500円、②姉妹サイト<やさしい株のはじめ方>作成オリジナルレポート、『株初心者でも見つかる株の選び方』がもらえます。プレゼント♪→ SBI証券資料

SBI証券

ネット証券最大の350万口座開設!

SBI証券

SBI証券は口座開設数350万口座達成(2016年3月)という、ネット証券業界ではナンバーワンの口座開設数を誇る証券会社です。投資信託の取り揃えも業界最高水準の約2,100本。手数料無料の投資信託(ノーロード投信)も878本と、「ネット証券界No.1」の充実した取り揃えです。(2016年3月時点)

積立投資も便利 毎月500円からの資産づくり

SBI証券では、投資信託の積み立て投資は500円から始められます。大手証券会社や銀行では、1,000円からが普通ですので、500円から始められるのは、「どんなものか、試しに始めてみようかな〜?」という方にも取り組みやすい金額ですね。

積み立てに必要な資金も、皆さんがお持ちの銀行口座から手数料無料で自動引き落としができるので、余計な手間もかかりません。

投資信託積み立てのイメージ

積立投資の基礎、そのほかメリットをご紹介

■積立投資に「じぶん年金 積立シミュレーション
「年金制度はあるけれど、それだけでは不安がある。将来のために、自分のための年金『じぶん年金』がつくりたい」
SBI証券にはそんな方のために、「じぶん年金 積立シミュレーション」というサービスが用意されています。『毎月の積立額を設定して、年○%で運用したら、□□年後にはいくらになる?』という計算を手軽にするためのシミュレーターです。年金を作るにしても、漠然とお金を貯めるのは難しいですが、目標額を決めて『毎月○○円積立する』と出ると、積立投資もやりやすいと思います。

じぶん年金 積立シミュレーション

SBIで使える便利なサービス

■基準価格などの情報をお知らせメール通知サービス

投資信託積み立てのイメージ

メール通知サービスは、登録した投資信託の基準価格の動きや、決算日をメールで通知してくれます。『気になる投資信託が○◯円になったら通知』とすることで、買いどきや売りどきを逃さないよう知らせてくれます。また、分配金を出す投資信託の決算日をあらかじめ通知するように設定して、分配金の権利取りに役立てることもできます!

投資信託定期売却サービスも使えます
2012年3月より、投資信託を定期的に自動で売却するサービスが始まりました。これを使うことで、年金を受け取るような感覚で、投資信託の解約を進めることができます。「申込金額」と「申込日」を設定することで、毎月、もしくは、1か月おきに自動で解約します。資産を取り崩しながらも運用を続けたいという方向けのサービスですね。

SBIを利用するなら『住信SBIネット銀行』が便利

SBIグループの住信SBIネット銀行は以下のようなメリットがある特別な銀行です。

  • (1)ATM手数料が月2~15回まで無料、コンビニATM・イオン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATMなどから利用できます。
  • (2)SBI証券との連携サービス『SBIハイブリッド預金で預金金利が大手銀行の10倍の年0.01%(2016年5月時点)
  • (3)ハイブリッド預金に預ければ、証券口座への振り込みの手間なく投資信託などの取引ができます。

投資信託や株を持っていない時でも、ハイブリッド預金をお金を預けるだけでお金を増やすことができます。詳しくはSBI証券・住信SBIネット銀行で『手数料』『金利』をお得に!まとめています。

■投資信託を持つだけでポイントが貯まります。
SBI証券では、投資信託を持つだけでSBIポイントが貯まります。このポイントを貯めることで、現金や食料品・日用品・各種電子マネーと交換することができます。詳しくはSBI証券のポイントプログラムを使おうをチェックして下さい。

SBI証券を使った投資信託をはじめるサポートページ
SBI証券を例にして、「初心者取引ガイド」として、口座開設のための資料請求から投資信託の売買まで、実際の画面と合わせてご覧いただけます。

  1. 目次
  2. 資料請求
  3. 口座開設
  4. 入金する
  5. 投信の買い注文
  6. 積み立て注文
  7. 投信の売り注文
  8. 積み立ての解除
  9. 口座から出金する

『SBI』と『住信SBI』を利用して2,500円などプレゼント!

SBI証券・住信SBIネット銀行のキャンペーン

<姉妹サイト『やさしい株のはじめ方』とのタイアップ企画>
SBI証券に新しく口座開設して、証券口座に2万円を入金し、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金と提携すると、①2,500円、②姉妹サイトやさしい株のはじめ方作成オリジナルレポート、『株初心者でも見つかる株の選び方』がもらえます。(3月31日まで)

SBI証券に新しく口座開設して、投資信託の購入・積み立て・日本株などを取引すると、最大で100,000円がプレゼントされます。(口座開設締め切り:3月31日)

【例:投資信託の買付】
・30万円 … 1,000円キャッシュバック
・50万円 … 2,000円キャッシュバック
・100万円 … 5,000円キャッシュバック
・200万円 … 15,000円キャッシュバック

今ならNISA口座開設で、NISA口座開設に必要な住民票取得を無料代行。(3月31日までに証券口座を開設された方が対象となります)

※ サービス・キャンペーンに変更がある場合もあります、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用