PC表示スマホ表示
積立投資の基礎1 - 積み立て投資とは?

積み立て投資とは?

積立投資のイメージ

by Pictures of Money

【更新情報】
2018年1月からは、積み立て投資に向いた新制度『つみたてNISA(積立NISA)』がスタートします!→『つみたてNISAを現行NISAと比較』 『つみたてNISAのQ&A

ここからのページでは、将来の資産形成に役立つ積み立て投資について見ていきましょう。積み立て投資は、以下のようなメリットがあります。

  •  1. 積み立て投資は、500円1,000円という少額から始められる。途中で増額や減額も自由に設定できる。
  •  2. 積み立ての設定をしてしまえば、毎回自分で注文をする必要もなく、自動的に投資を続けられる。

以上のように、投資にある『大きな額が必要ではないか?』『投資に手間がかかるのではないか』というハードルを下げてくれるのが積み立て投資です。そんな積み立て投資についてくわしく見ていきましょう。

積み立て投資の基礎1:目次

  1. 1. 積み立て投資とは!? (当ページ)
  2. 2. 積み立て投資は身近な存在!?
  3. 3. 積立投資のメリット1メリット2
  4. 4. 積立投資のパワー
  5. 5. 積立投資 vs 一括投資
  6. 6. ETFを使ったリレー投資
  7.   積立投資の基礎2:積立投資のはじめ方へ続く(具体的な投資法や購入するファンドの選び方について)

積み立て投資とは!?

「積み立て投資ってなに?」と思われるかもしれませんが、積み立て投資は「株」や「FX」のような商品の名前ではありません。一定額・一定数の投資信託を 、毎月(または毎週)買い続ける投資法です。

投資信託は株と比較すると、購入に必要な金額を低くおさえることができます(株の場合は、購入単位が決まっており、基本的には数万~数十万円単位での購入が普通)。その特徴を活かして、500円~1,000円ほどの少額からコツコツと投資をするのが、この積み立て投資です。

一度に必要とする資金が小さいので、一度に投資するより投資に対する負担が小さく感じられますし、買い時を分散しているので、リスクの分散にもつながります。この積み立て投資が持つメリットは、後の積み立て投資のメリットでご紹介します。

投資入門本の紹介

はじめての積立て投資1年生

はじめての積立て投資1年生

当サイト管理人の著書です。投資信託を使って資産運用を始めようと思っている方に、読んでいただきたい本です。増刷で16,000部となりました、ありがとうございます。(画像をクリックするとAmazonのサイトに飛べます)


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用