PC表示スマホ表示

初心者向けおすすめ投資信託

投資信託を購入する時に気になるのは儲け『リターン』ですよね。ただリターンと一緒に気をつけて見てもらいたいのが『運用にかかる費用』です。高いリターンを売りにする商品でも、購入時や運用時に高いコストがかかる商品もあります。例えば購入時手数料が3%、運用管理費用が1.5%かかる投資信託なら、(当たり前ですが)購入1年目ならば4.5%以上値上がりして、はじめて儲けが発生します。これは運用開始時にハンデを持って運用開始しているようなものです

『高いリターンが出ているからコストは気にならないよ~』と思う方もいるかも知れません。ですが、リターンはあくまでも過去の実績であって、これからの儲けを保証するものではない点を気をつけましょう。

このページでは、購入時の手数料や信託報酬が低いインデックスファンドを中心に投資信託をご紹介します。ここで紹介しているファンドは、投資信託に詳しい一般投資家「投信ブロガー」による投資信託の人気投票『投信ブロガーが選ぶ!ファンドオブザイヤー』にもランクインされるファンドも入っています。


投資信託の分類
投資対象地域
日本 海外
投資対象
資産
株式 日本株式 外国株式
全世界株式
債券 日本債券 外国債券
リート 国内リート 海外リート
混合 バランス型
  1. 投資信託選びの参考資料
  2. 各資産別騰落率の推移

投資対象:日本株

ニッセイ日経225インデックスファンド

日経平均株価と同じような動きをする投資信託です。日経平均連動型の投資信託の中では運用管理費用は最低水準です。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.27% 無料 21,825円 38.38%
主な購入窓口

SMT日経225インデックス・オープン

低い手数料が人気の「SMTインデックスファンド」シリーズ。ニッセイ日経225インデックスに次ぐ手数料の低さ。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.3996% 無料 20,917円 33.40%
主な購入窓口

ひふみ投信

アクティブファンドは運用にかかるコストが割高になりがちですが、この商品は運用管理費用が1.0584%と低く抑えられています。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
1.0584% 無料 34,126円 30.56%
主な購入窓口

ひふみ投信

さらに日本株に投資する投資信託を探す

投資対象:外国株

ニッセイ - <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

2015年11月に運用管理費用が引き下げられ、業界最安値水準となりました。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.2592% 無料 12,706円 12.90%
主な購入窓口

EXE-i 先進国株式ファンド

米国・欧州に投資するETFに投資することで、低いコストを実現するEXE-i(エグゼアイ)シリーズの投資信託。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.3574%程度 無料 14,978円 28.31%
主な購入窓口

さらに外国株に投資する投資信託を探す

投資対象:全世界

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスという指標に連動するよう作られた商品。日本を除く世界の株式に投資できるタイプの投資信託です。

三井住友 DC全海外株式インデックスファンド

確定拠出年金向けに作られた低コストファンドが、ネット証券で購入できるようになりました。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.27% 無料 17,160円 4.10%
主な購入窓口

eMAXIS全世界株式インデックス

これ1本持っていれば、世界の株式に分散投資ができます。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.648% 0.05% 22,579円 23.75%
主な購入窓口

さらに全世界(外国株)に投資する投資信託を探す

投資対象:日本債券

三井住友・日本債券インデックスファンド

確定拠出年金向けの商品が、一般にも購入できるようになりました!とにかく低い運用管理費用が強みです。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.1728% 無料 12,406円 2.39%
主な購入窓口

ニッセイ - <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド

ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズの1つです。確定拠出年金向けの商品が、一般にも購入できるようになりました!

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.162% 無料 10,021円 - %
主な購入窓口

さらに日本債券に投資する投資信託を探す

投資対象:外国債券

ニッセイ - <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド

ニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズ。2015年11月に運用管理費用の引き下げが発表されました!

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.216% 無料 11,431円 5.79%
主な購入窓口

三井住友・DC外国債券インデックスファンド

確定拠出年金向けに販売された運用管理費用が低い商品が、一般の投資家にも購入できるようになりました!

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.216% 無料 11,431円 5.79%
主な購入窓口

さらに外国債券に投資する投資信託を探す

投資対象:J-REIT(国内不動産投資信託)

東証REIT指数(東証に上場しているREITの指数)に連動するように組まれています。

<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックス

J-REITへ投資するインデックス型の商品の中では低い運用管理費用が特徴の商品です。年1回程度、分配金が支払われています。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.3618% 無料 13,629円 3.20%
主な購入窓口

eMAXIS 国内リートインデックス

インデックスファンドシリーズeMAXISの1つ。J-REITに投資するインデックスファンドの中でも低い水準のコストで投資をすることができます。商品の設定以来分配金が出されていないため、利益に課税が発生していないという面で効率的な運用が行われていると言えます。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.432% 0.3% 24,052円 3.87%
主な購入窓口

さらにJ-REITに投資する投資信託を探す

投資対象:REIT(海外不動産投資信託)

先進国REIT指数(除く日本、円換算ベース)に連動するように組まれています。

<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリート インデックスファンド

ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズ。運用管理費用の低さに定評があります。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.486%以内 無料 14,177円 13.17%
主な購入窓口

SMT グローバルREITインデックス

インデックスファンドシリーズSMTの1つ。運用資産額が130億を超える規模まで成長しています。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.594% 0.05% 15,277円 16.71%
主な購入窓口

さらに海外REITに投資する投資信託を探す

投資対象:バランス(複数資産)

▼国内外の株や債券、REITなど複数の資産に分散投資をするように組まれています。

世界経済インデックスファンド

このファンド1つで世界中に分散投資できます

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.54% 0.1% 21,946円 17.12%
主な購入窓口

eMAXISバランス(8資産均等型)

日本・先進国・新興国の株式・債券・REITに投資できます。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.54% 0.15% 18,928円 20.63%
主な購入窓口

セゾン・バンガード・グローバル バランスファンド

世界最大の投資信託運用会社『バンガード社』のインデックスファンドに投資する商品です。これ1本で世界30カ国以上の株式・10カ国以上の債券に分散投資できます。

運用管理費用 信託財産留保額 基準価格 リターン(1年)
0.69%±0.03% 0.1% 13,116円 9.34%
主な購入窓口

セゾン投信

さらに複数資産に投資する投資信託(バランスファンド)を探す

参考:各資産の推移

下の表は、2003年〜2012年の各資産がどれだけ値段が動いたのかを表にしたものです。

各資産の騰落率の推移(モーニングスター2012年度のまとめ 過去10年間の年度別、資産クラス別の騰落率より一部引用)
投信の種類 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度
国内株式型 57.37% 3.69% 50.45% -5.70% -28.57%
国内債券型 -0.90% 1.52% -1.24% 1.04% 1.01%
国内REIT型 - 11.84% 18.20% 49.41% -38.01%
国際株式型 35.31% 7.37% 34.23% 19.38% -6.27%
国際債券型 1.76% 5.07% 7.04% 7.28% -5.24%
国際REIT型 - 8.01% 34.42% 21.10% -27.55%
バランス型 16.07% 2.84% 19.15% 5.31% -12.50%
投信の種類 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
国内株式型 -35.63% 31.78% -6.42% 0.39% 26.26%
国内債券型 -2.57% 3.69% 1.25% 2.59% 3.42%
国内REIT型 -34.31% 16.02% 15.57% -1.44% 76.72%
国際株式型 -44.01% 58.28% 2.59% -7.51% 21.03%
国際債券型 -13.86% 18.45% 1.71% 3.42% 17.28%
国際REIT型 -57.89% 88.05% 10.57% 4.25% 28.87%
バランス型 -24.88% 21.26% -1.28% 0.61% 18.03%

初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用