PC表示スマホ表示

松井証券の公式サイト

松井証券に口座開設する

このページでは、松井証券の口座開設の進め方を、実際の画像を使って説明していきます。ご自分が口座開設をする際、このページを見ながら進めてみてくださいね!

今回は、インターネットを使って口座開設の申込みをしたあと、申込書を自分で印刷して郵送する方法を、詳しくみていきます。この場合、申込書を印刷するためにプリンタが必要です。

それでは、まずはインターネットでの手続きから見ていきます。

1.インターネット上での手続き

1.こちら(松井証券の口座開設ページ)をクリックしてください。以下のような画面が出てきますので、『無料口座開設はこちらから』をクリックします。

松井証券のトップ画面

2.口座開設の画面が出てきますので、『個人口座開設(無料)』をクリックします。

『個人口座開設(無料)』をクリック

3.今回は、『自分で印刷して申込む』方法を選びました。この場合、申込書を印刷するためにプリンタが必要ですが、松井証券から郵送してもらうよりも早く取引を始められるので、おすすめです!

『自分で印刷して申込む』をクリック

4.ご自分の個人情報を入力し、『【反社会的勢力でないことの確約に関する同意】を確認のうえ、同意する』にチェックを入れたら、『次の画面へ進む』をクリックします。ここで入力した電話番号や住所などは、口座開設のためだけに使われます。勧誘の電話が掛かってきたりすることはありませんので、安心してくださいね!

ご自分の情報を入力

5.職業勤務先情報を入力します。ここで入力した勤務先に、勧誘の電話や手紙が届くことはありませんので、安心して登録してください。【内部者登録】では、ご自身の勤める会社が上場会社の場合、内部者として登録する必要があります。

必須』と書かれているところをすべて入力したら、『次の画面へ進む』をクリックしてください。

職業と勤務先を入力

6.【入金先銀行の選択】では、入金先銀行を登録します。この銀行は、松井証券に入金するための口座です。松井証券が開設してくれるので、ご自分で開設手続きをする必要はありません!

【特定口座ご利用の申込み】で、特定口座の申込みをします。選択肢が3つありますが、『源泉徴収ありで開設する(原則、確定申告が不要)』を選択しました。これにすると、投資によって手に入れた利益を税務署に確定申告する手間が省けるのでおすすめです。

投資方針の入力が済んだら、『確認画面へ進む』をクリックしてください。

入金先銀行や投資の目的を入力

7.確認画面が出てきます。今まで入力した情報が書かれていると思いますので、間違いがないか確認してくださいね♪間違いがなければ、『この内容で申込む』をクリックしてください。

確認画面

これでインターネット上の手続きは終了となります!

2.書類での手続き

1.インターネット上での手続きが終わると、下のような『ネットストック口座開設申込書』が印刷できます。4枚あるうちの1枚目に、先ほど入力した申込内容が印刷されているので、間違いがないか確認してください。間違いがなければ、黒い太枠で囲まれた署名欄に、ご自分の名前を書き入れてくださいね♪

ネットストック口座開設申込書

2.4枚目に申込書の送り先が書かれた紙がありますので、赤枠部分を点線に沿って切り取ります。封筒を用意し、以下の書類を入れ、宛先を貼り付けたら、郵便ポストに入れましょう!

  • ネットストック口座開設申込書
  • ・マイナンバーや通知書など番号確認書類のコピー
  • ・運転免許証などの写真付き本人確認書類のコピー

なお、2枚目と3枚目にはNISA口座の申込書が付いています。開設したい方は、必要事項を記入し、同じように封筒に入れてください。NISA口座は、一人一つしか開設できないので、どの金融機関で作るのがベストかしっかり考えた上で申し込んでくださいね!

宛名

…これで、書類での手続きも終わりです!あとは、ポストに投函した書類が無事に認証されましたら、口座開設完了です♪次のページでは、松井証券人に入金する手順をみていきます。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用