PC表示スマホ表示

SBI証券の初心者取引ガイド

SBI証券の投資信託

このページは、「SBI証券で投資信託をはじめたいけど、具体的に何をしたらいいのかわからない」という方に向けて作った、初心者のためのページです。SBI証券を例にとって、実際の画面とあわせて口座の作り方から投資信託の売買までをしっかりサポートしていきます!

投資信託の買い方は2通りあります。1つは、通常の取引で欲しいときに欲しいものを買う“スポット購入”です。もう1つは、毎月同じ金額分を継続して買っていく“積み立て投資”です。スポット購入は、買うタイミングや売るタイミングを自分で判断しなければいけませんので、なかなか難しいかもしれません。

反対に、積み立て投資は自動で毎月決められた金額を買ってくれるので、タイミングをはかる必要がなく、初心者に向いてるといえます。積み立て投資は毎月100円からはじめられますので、まずは少額からはじめてみてはいかがでしょうか。

SBI証券『つみたてNISA』の特徴

新着記事NEW

SBI証券 つみたてNISAの特徴・取引できる商品

SBI証券の積み立てサービスのイメージ

SBI証券の投資信託積立てサービス、機能が拡充されました

SBI証券サポートページの目次

口座開設・基本的な売買

  1. (1)口座開設する
  2. (2)入金する
  3. (3)投資信託を購入する
  4. スポット購入積み立て
  5. (4)投資信託を売る・積立投資の解除
  6. 投資信託を売る積み立ての解除
  7. (5)証券口座から出金する

SBI証券のサービスを活用する

  1. SBI証券の特徴をチェックする
  2. SBI証券 つみたてNISAの特徴・取引できる商品NEW
  3. 投資信託積立てサービス、機能が拡充されました
  4. SBI証券・住信SBIネット銀行で『手数料』『金利』をお得に!
  5. SBI証券のポイントプログラムを使おう
  6. SBI証券でNISA(ニーサ)を始めよう
  7. SBIの個人型確定拠出年金『iDeCo:イデコ』

初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用