iDeCoは派遣社員でもできますか?

お悩み

派遣社員として働いています。iDeCoをはじめたいのですが、派遣社員でもできるのでしょうか?

回答

派遣社員の方でもほとんどのケースでiDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)加入できます。ただし、加入者の方のご年齢や、派遣元の企業年金制度によっては加入者できないケースもごくまれにあるので、派遣元の企業に直接確認して加入できるかどうかを確認することをおすすめします。

iDeCoへの加入要件は「日本の公的年金に加入している60歳未満の人」というものが基本です。

派遣社員をされているということであれば、基本的には派遣元で公的年金に加入しているはずですので、「日本の公的年金に加入している」というポイントはクリアです。あとは、ご自身が60歳未満であれば、原則iDeCoの制度を使えます

加入要件からもわかるように、現役世代に大きく開かれた制度と言えるでしょう。

iDeCoに加入できない場合も

派遣元で企業型確定拠出年金制度があり、すでにそちらに加入しているなどの一部のケースではiDeCoに加入できない可能性があります。派遣元の担当部署の方に確認したうえで、問題なければ手続きをするといった流れが間違いないでしょう。

2022年5月からの加入要件

iDeCo加入要件の「60歳未満」については、2022年5月から法改正により「65歳未満」に変更される予定です。今後さらに、いろいろな人に使いやすい制度になっていくことが期待されます。

iDeCoは加入者の雇用形態や働き方を問わず、多くの方に開かれた制度です。派遣社員の方でもほとんどのケースで加入できます。老後に備えるための公的年金プラスアルファの年金として、検討してみはいかがでしょうか。