松井証券

限定タイアップ企画
新規口座開設すると、株の取引手数料が最大30,000円キャッシュバック!

→松井証券の公式サイトへ

総額1億円還元キャンペーン

松井証券が「クロス注文」機能という便利なサービスを開始しました!
「クロス注文」を使えば、株主優待を株価の値下がりリスクなしで手に入れられます。(詳しくはこちら

松井証券では投資信託を持っているだけで、毎月、最大年率0.7%分がキャッシュバックされます。現金での還元は日本初のサービスです。さらに、松井証券は2019年12月9日より投資信託の販売手数料(購入時手数料)を完全無料化しています。この販売手数料の無料化は、大手ネット証券で初のサービスです。

約5分で申込み完了します。

松井証券の基本情報

投信本数 最低投資金額 ポイント投資
1,486本 100円
NISA/つみたてNISA iDeCo ロボアドバイザー

2021年7月現在)

松井証券で購入できる投資信託は、運用にかかるコストが低い商品が中心です。代表的なものではeMAXIS Slimシリーズ<購入・換金手数料なし>シリーズたわらノーロードシリーズなどがあります。

国内株(ETF)手数料

松井証券の株・上場投資信託(ETF)の売買時にかかる手数料は定額制です。1日の取引金額50万まで売買手数料が無料となります。

さらに、25歳以下の場合は、取引金額に関わらず売買手数料が完全無料となっています。

<売買手数料>
1日の取引金額 手数料(税込み)
通常 25歳以下
50万円まで 無料 無料
100万円まで 1,100円
200万円まで 2,200円
1億円まで 100万円増えるごとに1,100円加算
1億円超 110,000円

(2021年5月時点)

NISA口座での売買手数料が無料

年間120万円まで非課税で投資ができるNISAを使う場合、松井証券であれば、すべての取引手数料が無料になります。

投資対象 無料になる取引
株式・ETF・REIT 買付手数料・売却手数料

松井証券で投資信託をはじめるためのサポートページ

初心者取引ガイド」として、口座開設のための資料請求から投資信託の売買まで、実際の画面と合わせてご覧いただけます。

目次口開設座入金定期入金投資信託口座の開設と、ポートフォリオの診断、入金投資信託の購入投資信託の解約出金

松井証券の特徴・主なサービス

投信毎月現金還元サービス

2020年4月1日より、投資信託を松井証券で持っているだけで、毎月、最大年率0.7%分がキャッシュバックされるようになっています。現金での還元は日本初のサービスです。

松井証券
引用:松井証券公式サイトより

松井証券の取り分のうち0.3%を除いた部分が、すべてキャッシュバックされます。例えば、ひふみワールドプラスであれば0.43%還元されるので、300万円分保有していたら、毎月1,075円(年間12,900円)キャッシュバックされます。

このサービスは、他の証券会社から移管した投資信託でも受けられます。移管とは、売却することなく、証券会社間で投資信託や株を移動させることです。
通常、移管するときは出庫手数料がかかりますが、松井証券では出庫手数料を負担してくれるサービスが用意されています。

つまり、実質無料で余計な費用をかけずに、お得なキャッシュバックを受けられるのです!

また、松井証券では、2019年12月9日より投資信託の販売手数料が完全無料化されています。

移管手数料負担サービス

松井証券
引用:松井証券公式サイトより

投資信託や株を移管するとき、松井証券の入庫手数料は無料ですが、移管元で出庫手数料が発生する場合があります。その手数料を松井証券に全額負担してもらえるのが「移管手数料負担サービス」です。振替入庫完了日の翌日末までに、移管手数料などを把握できる書類を松井証券に提出すれば、実質無料で移管できます。

「投信工房」で資産運用を完全自動化

松井証券の投信工房
引用:松井証券公式サイトより

松井証券には独自のロボアドバイザー「投信工房」があります。資産配分の提案から、運用開始後のフォローまで、すべて無料で使える便利なサービスです。

資産運用をするときに投資先を分けてリスクを減らす、分散投資という考え方があります。投信工房を使えば、かんたんな質問に答えるだけで、自分に合った分散のさせ方を提案してもらえます。

しかも、資産配分を最適化しながら積み立てる「リバランス積立」や、指定した日付に自動的に資産配分を調整する「自動リバランス」といったフォローもあります。これらのサービスは松井証券が特許(2020年5月に取得済み)を持っているため、どこも真似できません。

特に「リバランス積立」は優れたサービスです。例えば、資産配分を調整するときに投資信託を売ると、利益に約20%の税金がかかります。しかし「リバランス積立」を使って、常に最適化しながら積み立てれば、資産配分の調整が必要ありません。つまり「リバランス積立」は税金対策となりお得だということです。

ロボアドバイザーで選ぶなら、松井証券が断トツでおすすめです。

優待取りが一手で完結!「クロス注文」機能

松井証券には、「クロス注文」機能という便利なサービスがあります。これは「現物買い・信用売り」など相対する2つの注文を1つの画面から一括で発注できる機能です。「クロス注文」を使えば、なんと株主優待を株価の値下がりリスクなしで手に入れられます!

他の証券会社でクロス注文(つなぎ売り)をするには、3回も注文の操作が必要です。しかし、松井証券の「優待クロス注文」なら、たった1回の操作で、清算注文まで設定できるので、とても便利です。

優待クロス注文
引用:松井証券公式サイトより

「定期入金サービス」で証券口座に自動入金

松井証券で定期入金サービスがスタートしました。これは、お手持ちの銀行口座から毎月一定額を自動的に松井証券の口座へ無料で入金できるサービスです。今までは松井証券で積み立て投資をするときには、自分で証券口座へお金を入れる必要がありましたが、定期入金サービスを使えば入金の手間が省けます!

「松井証券ポイント」でポイント投資や商品に交換ができます

※「投信毎月現金サービス」がはじまるため、2020年4月分をもってポイント還元は終了します。

松井証券では2018年10月22日よりポイントプログラムが始まりました。このプログラムでは、投資信託の取引や提携するクレジットカードの利用でポイントが貯まり、貯まったポイントで投資信託の積み立てや、各種商品との交換ができます。

■ポイントのため方

  • 投資信託の月間平均残高に応じて、ポイント付与※1
  • クレジットカード「MATSUI SECURITIES CARD」の利用金額100円ごとに1ポイント(1%還元

■ポイントの使い方

  • 投資信託の積立購入代金にあてる「ポイント投資」に使う
  • 各種商品と交換する※2

ポイント投資の対象投資信託は、日本株アクティブファンドで人気を集めるひふみプラス、業界最低水準の信託報酬(運用管理費用)を目指すeMAXIS SlimシリーズのeMAXIS Slim先進国株式インデックスと、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)です。

※1 一部ポイント付与対象外の商品があります。
※2 Amazonギフト券や、3,000種以上の各種商品と交換ができます。

松井証券のキャンペーン情報

松井証券との限定タイアップ企画

総額1億円還元キャンペーン

松井証券では、新規で口座開設すると、株の取引手数料が最大30,000円までキャッシュバックされます。

総額1億円還元キャンペーン

総額1億円還元キャンペーン
  • 松井証券に新規口座開設する。(2021年12月30日まで)
  • 合計6,000円以上投資信託を積み立てると、1,000円がもらえます。(2021年12月30日まで)

※現金プレゼント合計金額が1億円に達した時点でキャンペーンは終了します。

新規の口座開設で200ポイント

キャンペーン期間中に新規口座開設すると、松井証券ポイントが200ポイントがもらえます。(2022年6月30日まで)

※ サービスに変更がある場合もあります、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

約5分で申込み完了します。