PC表示スマホ表示

松井証券

メインで取り扱う投資信託は低コストな商品!コストにこだわる証券会社

松井証券

松井証券は、2016年より投資信託の取り扱いを開始した証券会社です。メインで取り扱われる投資信託は、運用にかかるコストが低い『低コストインデックスファンド』です。長期でコツコツと資産運用をされる方にとっては、大変ありがたいです。

その上、資産運用のアドバイスとサポートが受けられるロボアドバイザーが使えるのも魅力的なポイントです。

また、松井証券では2018年10月22日よりポイントプログラムが始まりました。投資信託の残高や購入時手数料などに応じて松井証券ポイントが貯まり、ポイントで投信積立ができるほか、商品と交換することができます。

 ▶ 松井証券公式サイト


松井証券の基本情報

2018年11月現在

投信本数 ノーロード本数 最低投資金額
620本 599本 100円
NISA/つみたてNISA iDeCo ロボアド

松井証券で購入できる投資信託は、運用にかかるコストが低い商品が中心です。代表的なものでは<購入・換金手数料なし>シリーズたわらノーロードシリーズeMAXISシリーズなどがあります。

国内株(ETF)手数料

こちらは株・上場投資信託(ETF)の売買時にかかる手数料です。松井証券は定額制の料金プランになっており、1日の約定金額が10万までなら手数料が0円です。また、新規で信用取引口座を開設すると、口座開設から6か月間は、1日の約定金額30万円まで、手数料が0円になります。

1日の取引金額 手数料(税抜き)
10万円まで 0円
30万円まで 300円/0円
50万円まで 500円
100万円まで 1,000円
200万円まで 2,000円
  100万円増えるごとに1,000円加算
1億円超 100,000円

NISA口座での売買手数料が0円

年間120万円まで非課税で投資ができるNISAを使う場合、松井証券であれば、すべての取引手数料が無料になります。

投資対象 無料になる取引
株式・ETF・REIT 買付手数料・売却手数料

松井証券で投資信託をはじめるためのサポートページ

初心者取引ガイド」として、口座開設のための資料請求から投資信託の売買まで、実際の画面と合わせてご覧いただけます。

目次口開設座入金定期入金投資信託口座(投信工房)の開設と、ポートフォリオの診断、入金投資信託の購入投資信託の解約出金

松井証券の特徴・主なサービス

「定期入金サービス」で証券口座に自動入金

松井証券で定期入金サービスがスタートしました。これは、お手持ちの銀行口座から毎月一定額を自動的に松井証券の口座へ無料で入金できるサービスです。今までは松井証券で積立投資をするときには、自分で証券口座へお金を入れる必要がありましたが、定期入金サービスを使えば入金の手間が省けます!

「松井証券ポイント」でポイント投資や商品に交換ができます

松井証券では2018年10月22日よりポイントプログラムが始まりました。このプログラムでは、投資信託の取引や提携するクレジットカードの利用でポイントが貯まり、貯まったポイントで投資信託の積立や、各種商品との交換ができます。

■ポイントのため方

  1. ①投資信託の購入時手数料を全額ポイント還元※1
  2. ②投資信託の月間平均残高に応じて、年率0.1%のポイント付与※1
  3. ③クレジットカード「MATSUI SECURITIES CARD」の利用金額100円ごとに1ポイント(1%還元

■ポイントの使い方

  1. ①投資信託の積立購入代金にあてる「ポイント投資」に使う
  2. ②各種商品と交換する※2

ポイント投資の対象投資信託は、日本株アクティブファンドで人気を集めるひふみプラス、業界最低水準の運用管理費用(信託報酬)を目指すeMAXIS SlimシリーズのeMAXIS Slim先進国株式インデックスと、eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)です。

  1. ※1 ETFやブルベアファンドなど、一部ポイント付与対象外の商品があります。
  2. ※2 Amazonギフト券や、3,000種以上の各種商品と交換ができます。

「投信工房」で自分に合った資産運用をチェック!

松井証券の投信工房

資産運用をするとき、複数の商品に投資をしてリスクを避ける投資法が分散投資です。とはいえ『どう分散すれば良いか分からない』そんな声もあると思います。そこで注目してもらいたいのが、松井証券のロボアドバイザー『投信工房』です。

投信工房は、投資に関する質問に答えることで、自分に合った資産配分(ポートフォリオ)を提案してくれます。内容に納得したら、簡単な作業で分散投資を始めることができます。運用期間中はロボアドバイザーが市場や運用資産の状況をチェックしながら適宜ポートフォリオの調整を提案してくれます。

売買を完全におまかせするロボアドバイザーと違い、最終的な売買指示を個人に任せることにより、運用にかかる手数料は投資信託の信託報酬のみ。他のロボアドバイザーよりも低コストで資産運用をすることができます。しかも、このサービスの利用料は0円です。『資産運用に何かアドバイスがほしいなぁ。』という方にはピッタリのサービスだと思います。

■松井証券さんに「投信工房」について話をうかがってきました

  1. その1~投信取り扱い開始の経緯と『投信工房』の紹介
  2. その2~『投信工房』の詳細と松井証券さんの今後の展望~

松井証券のキャンペーン

新規口座開設キャンペーンで株式取引手数料をキャッシュバック!

松井証券キャッシュバックキャンペーン

(姉妹サイト「やさしい株のはじめ方」と同様のキャンペーンです)

松井証券では、口座開設キャンペーンを展開しています。キャンペーン期間中に新規で口座開設を完了した方を対象に、口座開設後の翌々月末まで株の取引手数料を最大 15,000円までキャッシュバックされます。

また、先に紹介した松井証券のロボアドバイザー『投信工房』の使い方に関するオリジナルレポートも合わせてプレゼントされます。積み立て投資による資産運用をしたい方も、投資信託と合わせて株・ETFを投資される方も、当キャンペーンを上手に活用していただければと思います!

(締め切り:2019年1月31日)

「松井証券ポイント」プレゼント

新規口座開設と、口座開設後の各種取引に応じて、松井証券ポイントが最大53,200ポイントもらえます。

  1. 1. 2018年12月27日までに新規で口座開設すると200ポイント
  2. 2. 2019年1月31日までに株取引をすると、手数料1円につき1ポイント、最大3,000ポイント
  3. 3.  投資信託の買付けで最大50,000ポイント
買付金額から
解約金額を引いた額
獲得ポイント
10万円以上 1,000
100万円以上 10,000
1,000万円以上 50,000

(口座開設締め切り:2018年12月27日)

※ サービスに変更がある場合もあります、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用