PC表示スマホ表示

楽天証券に口座開設+各種取引をすると、最大で103,200円相当のポイントなどプレゼント

楽天証券の公式サイト

楽天証券

資産運用と同時にポイントも貯まる!貯まったポイントで投資ができる!

楽天証券

楽天証券公式サイトより

楽天証券は、投資信託の本数の多さ・投資をはじめるハードルの低さ・投資をサポートするサービスの豊富さが魅力の証券会社です。

  •  ・投資信託の取り扱い本数が2,600本を超え業界トップクラス
  •  ・100円から投資ができる
  •  ・楽天スーパーポイントで投資信託が買える
  •  ・資産運用をロボアドバイザー『楽ラップ』におまかせできる

証券会社として機能が充実しているだけでなく、楽天スーパーポイントによるポイント投資や、楽天銀行との連携による預金金利優遇などがあることで、お得に資産形成できる点が楽天証券の魅力です!

 ▶ 楽天証券公式サイト


楽天証券の基本情報

2018年12月現在

投信本数 ノーロード本数 最低投資金額
2,672本 1,353本 100円
NISA/つみたてNISA iDeCo ロボアド

楽天証券の投資信託取り扱い本数は、業界トップクラスです。投資信託の購入時に手数料がかからないノーロード型の投資信託も1,300本以上揃っています。最低投資金額は100円に設定されています。また、資産運用をすべておまかせできるロボアドバイザー『楽ラップ』があるのもうれしいですね!

国内株(ETF)手数料

こちらは株・上場投資信託(ETF)の売買時にかかる手数料です。楽天証券には手数料コースが2つあり、「超割コース」は約定金額に応じて手数料が決まります。「いちにち定額コース」は、1日の約定金額の合計で手数料が決まります。「いちにち定額コース」の1日の取引代金が10万円までならば、手数料が0円です。

超割コース
約定金額 手数料(税抜き)
5万円まで 50円
10万円まで 90円
20万円まで 105円
50万円まで 250円
100万円まで 487円
150万円まで 582円
3,000万円まで 921円
3,000万円超 973円
いちにち定額コース
1日の取引金額 手数料(税抜き)
10万円まで 0円
20万円まで 191円
30万円まで 286円
50万円まで 429円
100万円まで 858円
200万円まで 2,000円
300万円まで 3,000円

「MAXISシリーズETF」16本の売買手数料が無料になります

楽天証券では2018年11月より、三菱UFJ国際投信のETF「MAXISシリーズETF」16本の手数料が無料になります。投資信託と比較すると初期投資額は約数万円と大きいですが、ETFは運用にかかる費用「信託報酬」が、インデックス型の投資信託よりも低い傾向があります。手数料で魅力のあるETFを、一部無料で取引できるのはありがたいですね。

代表的なMAXISシリーズETF
投資対象 銘柄名 信託報酬
日経平均 MAXIS 日経225上場投信(1346) 0.17%
TOPIX MAXIS TOPIX上場投信(1348) 0.078%
JPX日経
インデックス400
MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593) 0.078%

楽天証券を使った投資信託をはじめるサポートページ

初心者取引ガイド

楽天証券の口座開設から投資信託の売買まで、実際の画面と合わせてご覧いただけるのが「初心者取引ガイド」です。このほか、楽天証券の便利・お得な使いかたも掲載していますので、合わせてチェックしてください。

目次口座開設入金投信の買い注文積み立て注文投信の売り注文出金

楽天証券の特徴・主なサービス

ポイントで投資信託が買えます

楽天スーパーポイントで投資信託が買える

楽天証券公式サイトより

楽天証券では、投資信託の買い付けや積立に楽天スーパーポイントが使えます。現金と合わせて投資信託を買う場合は最低1ポイントから、ポイントだけで買い付けをする場合でも最低100ポイントからポイント投資ができます!

投信積立の決済を楽天カードにするとポイントがもらえます

楽天カードイメージ

2018年10月27日より、楽天カードによるクレジット決済で、投資信託の積立購入ができるようになります。楽天カードクレジット決済を利用すると、積立額の1%分楽天スーパーポイントがもらえます。例えば毎月1万円積み立てすると、100ポイントずつ貯まるのです!(※毎月5万円まで)

貯まった楽天スーパーポイントは積立代金の一部としても利用できるので、無駄なくおトクに投資できますね。 投信積立でポイントを貯める方法や、ポイントで投資をする方法などは、こちらのページにまとめています。

資産運用をすべてお任せ!ロボアドバイザー『楽ラップ』が使えます

「資産運用をプロにお任せしたい!」、「資産運用の手間を減らしたい」と思う人は多いと思います。その悩みを解決するのが、楽天証券の楽ラップです。楽ラップは資産運用をおまかせできるサービスです。

楽ラップは、資産運用に関する簡単な質問に答えることで、ロボアドバイザーが自分に合った運用内容を診断してくれます。診断に納得したら、後は申し込みをするだけで、おまかせ運用がスタートします。

初期投資額は10万円から、手数料は年間で約1%です。手間なく資産運用を始めたい人におすすめのサービスです。

楽天銀行との連携で預金金利やATM手数料が優遇されます

楽天銀行のATM利用手数料

楽天銀行公式サイトより

楽天証券は、グループ会社の楽天銀行と合わせて利用することで、さまざまなメリットあります!

  • (1)楽天証券との連携サービスマネーブリッジで楽天銀行の普通預金金利が大手銀行の5倍の0.1%になります。(2018年9月時点)
  • (2)楽天銀行の口座に資金を預ければ、手数料無料で楽天証券の口座に反映され、資金移動の手間が減ります。
  • (3)楽天銀行の『ハッピープログラム』にエントリーすれば、預かり資産高・各種取引に応じてATM利用手数料が最大月7回まで無料になるほか、ポイント獲得倍率の優遇などがあります。

楽天銀行の預金金利

楽天銀行公式サイトより

2019年からNISAの即日買付制度に対応

楽天証券の即日買付

楽天証券公式サイトより

投資の運用益などが非課税になるNISAは、申し込みから実際の取引までにかかる時間が約22日、だいたい3週間かかります。ところが2019年から即日買付制度が始まることで、この期間が短くなります。

すでに楽天証券に口座を持っていれば、最短でNISA口座の開設申し込み当日から取引できるようになります。楽天証券の口座を持っていない場合でも約6日間で取引ができるようになるので、NISAで投資を検討している人は、NISAの即日買付制度をぜひ活用しましょう。

積立投資の目標設定に使える「積立かんたんシミュレーション」

楽天証券「積立かんたんシミュレーション」

楽天証券公式サイトより

「投資信託を運用して◯◯歳までに300万円を貯めよう」、「退職後のお金として3,000万円を作りたい」…など、資産づくりの目標金額、運用に期待する利回りは人それぞれ違います。

毎月いくら積み立てれば目標金額になるのかシミュレーションできるのが、「積立かんたんシミュレーション」です。楽天証券のウェブサイトから無料で利用できます。

スマホアプリ『iSPEED』で日経の記事が読めます

楽天証券のスマホアプリiSPEEDは、楽天の口座を持っている人に日経新聞の記事が無料で読めるサービスを提供しています。日経電子版のような多機能はありませんが、日経の記事を確認するだけなら十分な機能を持っています。

楽天証券のキャンペーン

①投資信託年越しキャンペーン

投資信託年越しキャンペーン

1月31日までに投資信託を10,000円以上買付けした人を対象に、抽選で最大100,000ポイントがもらえます。(2019年1月31日まで)

買付金額 当選ポイント数 当選人数
1万円以上~10万円未満 1,000 100名
10万円以上~30万円未満 10,000 50名
30万円以上~50万円未満 50,000 10名
50万円以上 100,000 5名

②NISA口座開設キャンペーン

楽天証券キャンペーン

キャンペーン期間中にNISA・つみたてNISAいずれかの口座を新規開設した方の中から抽選で2,000名に2,000ポイントがプレゼントされます。(2019年3月29日まで)

③楽天証券と楽天銀行の自動入出金設定で1,000円プレゼント

1.楽天証券楽天銀行両方の口座を開設する(2019年3月15日まで)

2.楽天銀行と楽天証券の連携設定、キャンペーンのエントリーを完了させると1,000円プレゼント(2019年3月15日まで)

④楽天証券300万口座突破キャンペーン

キャンペーン期間中に以下の条件を満たすと、抽選で最大10,000ポイントがプレゼントされます。(100名に10,000ポイント、300名に5,000ポイント、500名に1,000ポイント)

1.楽天証券で口座開設後、「300万口座突破!感謝還元キャンペーン」ページよりエントリー

2.以下の取引をした人から抽選で最大10,000ポイントがプレゼントされます。(2019年3月29日まで)

抽選対象の取引

  •  ・国内株式(現物、信用)、外国株式(米国、中国、アセアン):いずれかの取引で手数料合計500円(税抜き)以上
  •  ・投資信託の買付金額(ノーロード投信、ポイント投資含む):合計2,000円(手数料:税金を含む)以上の約定
  •  ・楽ラップ:合計で新規申込金額10万円以上、もしくは増額申込金額(積立含む)1万円以上
  •  ・楽天FX:合計20万通貨以上の取引(新規/決済いずれも可)

※ 内容に変更がある場合もあります、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

 ▶ 楽天証券公式サイト


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用