マネックス証券

限定タイアップ企画
新規口座開設するだけでオリジナルレポートを プレゼント!

→マネックス証券の公式サイトへ

タイアップ企画

マネックス証券の為替手数料は「円→ドル」が無料です。2021年10月以降も継続されます!
米国株・米国ETFで詳しく解説)

マネックス証券は、米国株投資をしたい方に最もおすすめの証券会社です。米国株・米国ETFを買い付ける際の為替手数料が無料となっているほか、米国株・米国ETFの定期買付・配当金再投資といった米国株投資を自動化できるサービスも提供されています。

約5分で申込み完了します。

マネックス証券の基本情報

投信本数 1,228本
積立コース
(通常)
毎日・毎月・複数日
積立コース
(つみたてNISA)
毎日・毎月
ポイント投資 -
米国株・米国ETF
単元未満株
銀行との口座連携 -

2021年10月現在)

投資信託の取り扱い

iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
マネックス証券公式サイトより引用

投資信託の取り扱い本数は1,228本です。つみたてNISA対象商品は151本です。すべての投資信託の販売手数料(購入時手数料)が無料となっています。

マネックス証券では、極めて低コストで米国株に投資できる「SBI・V・S&P500」や、業界最低水準の運用コストを目指し続けるインデックスファンドシリーズ「eMAXIS Slim」に投資できます。
※旧名称:SBI・バンガード・S&P500

iDeCoラインナップ

マネックス証券のiDeCoは、米国株投資をしている投資家から多くの支持を集めている「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」や、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020でダントツの得票数で1位に輝いた「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」などがラインナップされています。

<iDeCoでの取り扱い比較>
銘柄名 マネックス SBI 松井 楽天
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス - - -
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) - -
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) -
ひふみ年金 -
スパークス・新・国際優良日本株ファンド(厳選投資) - - -

インデックスファンドだけでなく「ひふみ年金」や「スパークス・新・国際優良日本株ファンド(厳選投資)」といった優れたアクティブファンドにも投資できます。

積立コース

マネックス証券では、100円から投資信託を積み立てられます。積立コースは「毎日・毎月・複数日」です。つみたてNISAでは「毎日・毎月」から選べます。

ポイント還元

投資信託を持っているだけで毎月、ポイントが貯まります。
マネックス証券公式サイトより引用

マネックス証券では、投資信託の保有金額に応じてマネックスポイントが貯まります。マネックスポイントは、dポイント・amazonギフト券・Tポイント・Pontaポイントなどと等価レートで交換できます。

<ポイント付与率の具体例>(年率)
銘柄名 ポイント付与
eMAXIS Slim 全世界株式
(オール・カントリー)
0.03%
ひふみプラス 0.08%
マネックス資産設計ファンド
<育成型>
0.08%

米国株・米国ETF

米国ETF買付応援プログラム
マネックス証券公式サイトより引用

取引手数料

マネックス証券の米国株・米国ETF取引手数料は「約定代金×0.495%」です。最低手数料は0ドル(無料)、手数料の上限は22ドルです。

なお、以下の銘柄は買付手数料が全額キャッシュバックされるため、実質無料で購入できます。

<買付手数料無料の米国ETF>
ティッカー 銘柄名
VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
VOO バンガード・S&P500ETF
VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
SPY SPDR S&P500 ETF トラスト
IVV iシェアーズS&P500ETF
EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド
DHS ウィズダムツリー 米国株高配当ファンド
DLN ウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド
DGRW ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド

為替手数料

円→米ドル為替手数料が0銭
マネックス証券公式サイトより引用

マネックス証券の為替手数料は「円→ドル」が無料、「ドル→円」が25銭です。(次回の手数料見直しは2021年12月を予定)

米国株・米国ETFを取り扱っているマネックス証券・SBI証券・楽天証券の取引手数料は、3社とも「約定代金×0.495%」と同一水準ですが、為替手数料で比べるとマネックス証券に軍配が上がります。

<為替手数料の比較>
為替
手数料
マネックス SBI 松井 楽天
円→ドル ◎無料 ○25銭 米国株
取扱なし
○25銭
ドル→円 ○25銭 ○25銭 米国株
取扱なし
○25銭

定期買付サービス・
配当金再投資サービス

定期買付サービス
マネックス証券公式サイトより引用

マネックス証券には、米国株・米国ETFを定期的に積み立てられるサービスや、支払われた配当金を自動的に再投資できるサービスがあります。こういったサービスがない証券会社では毎回注文を入れる作業が必要となります。

<米国株・米国ETFサービスの比較>
サービス マネックス SBI 松井 楽天
定期
買付
○ ○ 米国株
取扱なし
-
配当金
再投資
○ - 米国株
取扱なし
-

国内株・国内ETF

米国ETF買付応援プログラム

マネックス証券には2つの手数料コースがあります。1回の取引金額に応じて手数料が決まる「取引毎手数料コース」と、1日の取引金額の合計で手数料が決まる「一日定額手数料コース」です。

<取引毎手数料コース>
1注文の約定代金 手数料
10万円まで 110円
20万円まで 198円
30万円まで 275円
40万円まで 385円
50万円まで 495円
100万円まで 成行:1,100円
指値:1,500円
100万円超 成行:約定代金の0.11%
指値:約定代金の0.165%

※スマホアプリでの手数料は約定代金の0.11%

<一日定額手数料コース>
1日の約定代金合計 手数料
100万円まで 550円
300万円まで 2,750円
600万円まで 5,500円
以降300万円増加ごとに 2,750円ずつ加算

国内ETF取引手数料の優遇

マネックス証券ではMAXISシリーズETF5銘柄の取引手数料が実質無料です。

<取引手数料が優遇されるETF>
銘柄コード 銘柄名
1597 MAXIS Jリート上場投信
1660 MAXIS 高利回りJリート上場投信
2517 MAXIS Jリート・コア上場投信
2558 MAXIS 米国株式(S&P500)上場投信
2559 MAXIS 全世界株式(オール・カントリー)上場投信

単元未満株

買付手数料が無料
マネックス証券公式サイトより引用

マネックス証券では単元未満株(ワン株)の取り扱いがあります。

通常、株の取引は100株単位でしか行えません。しかし、マネックス証券では、1株から取引できます
※1単元=100株

マネックス証券は、単元未満株の取引手数料が業界最低水準に設定されています。
買付手数料は「無料」、売却手数料は「約定代金×0.55%」です。なお、売却手数料の最低手数料は52円となっています。

<単元未満株の手数料比較>
比較項目 マネックス SBI 松井 楽天
買付 手数料 無料 約定代金
×0.55%
購入
不可
購入
不可
最低
手数料
無料 55円 - -
売却 手数料 約定代金
×0.55%
約定代金
×0.55%
- -
最低
手数料
52円 55円 - -

マネックス証券のキャンペーン

新規口座開設で「オリジナルレポート」プレゼントキャンペーン

タイアップ企画
  • キャンペーンコード「yasakabu」を入力して新規口座開設する。
  • もれなくオリジナルレポート「銘柄スカウター完全攻略マニュアル」がもらえます。

【投信つみたて】新規&増額積立で1000ポイントプレゼント

マネックス証券のキャンペーン
  • マネックス証券に口座開設する。
  • キャンペーンにエントリーして、1か月あたり合計1万円以上、新規積立または増額積立する。(2021年10月29日まで)
  • マネックスポイント1,000ポイントが抽選でもらえます。(新規積立の場合、もれなく200ポイントがもらえます)

※ サービスに変更がある場合もあります、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

約5分で申込み完了します。