PC表示スマホ表示

マネックス証券

投資信託の『積み立て』なら、買付手数料が実質無料!

マネックス証券の『ゼロ投信つみたて』

マネックス証券は

  •  ・投信本数は1,100本超、購入時の手数料が無料の商品も650本超(17年12月現在)
  •  ・投信の積立なら、購入時手数料がかかる商品でも0円になる
  •  ・投資をおまかせできる「ロボアドバイザー」を用意!
  •  ・運用益が非課税となる「イデコ」「NISA」も利用できます。
  •  ・資産管理ツールも用意

投資で生まれた利益にかかる税金が非課税になるNISA(少額投資非課税制度)。マネックス証券では、NISAを利用した投資信託やETF・株の買付手数料キャッシュバックされます。NISAで『非課税』しかも『買付手数料無料』というのは魅力的なサービスではないでしょうか?

【目次】

  1. 1. 投資信託取り扱いは1,000本超・100円から投資もできる
  2.  ・eMAXIS Slim、たわらノーロード、ひふみプラスなど主要な投信を取り扱い
  3.  ・投資信託は100円から購入できます
  4. 2. 投信積立なら一部手数料が無料に!
  5.  ・投信積立の場合、買付手数料が無料になります
  6. 3. 税制面で優遇『NISA・つみたてNISA』『ideco』
  7.  ・NISAは売買手数料が優遇、つみたてNISAは100本超の投信を取り扱い予定
  8.  ・イデコの手数料は一部無料、『iDeCoポートフォリオ診断』で運用をサポート
  9. 4. 低コストで運用をサポート『マネックスアドバイザー』
  10. 5. 資産管理ツールで資産を一元管理

1. 投資信託取り扱いは1,000本超・100円から投資もできる

投資信託の取り扱い数は1,000本超。そのうち購入時手数料が無料の『ノーロード』投信も650本超。運用管理費の低さで長期の資産運用に向くインデックスファンドもしっかり揃っています。

主に取引できる投資信託

投資信託は100円から購入できます

100円

by kanonn

投資信託は株などと比較して少額から投資できます。マネックス証券では、多くの投資信託が100円から購入できるように設定されており、投資初心者の方にとってもハードルが低いです。

2. 投信積立なら一部手数料が無料に

通常、投資信託にかかるコストは①商品の買い付け時、②商品の運用時、③商品の売却時に掛かってきます。 マネックス証券では、『ゼロ投信つみたて』として、①の投資信託の積立時にかかる買付手数料がキャッシュバックされるサービスがあります(ノーロードファンドは除外)。

3. 税制面で優遇『NISA・つみたてNISA』『iDeCo』

資産運用時に税制面での優遇策がある『NISAつみたてNISA』『iDeCo』。マネックス証券ではこれらの制度を利用する投資家向けに、以下のサービスを提供しています。

NISAは商品の売買手数料が0円

NISA口座では国内株式の『売買』手数料を0円に。また外国株の買い付け時の国内取引手数料を0円としています。

つみたてNISAは100本超の商品を用意

2018年から始まったつみたてNISAでは、運用できる商品が金融庁が決定した投資信託143本としています(18年4月現在)。マネックス証券では、そのうち132本が取引できます。

運用にかかるコストが低く、長期の運用に向いたインデックスファンドのほか、コモンズ30ファンドひふみプラスといった積極的に利益を追求するアクティブファンドも取引対象商品となっています。

4. 低コストで運用をサポート『マネックスアドバイザー』

『マネックスアドバイザー』診断画面

※マネックス証券公式サイトより

通常、資産運用は手間がかかるものです。自分で運用する商品を探したり、リスクを分散させるために複数の商品を組み合わせて分散投資したりと、いろいろと大変です。そこで近年はロボットが投資家にかわって運用する『ロボアドバイザー』(ロボアド)が証券各社からリリースされています。

マネックス証券では2つのロボアドが提供されています。そのうちの1つがマネックスアドバイザーです。このロボアドは、従来のロボアドと比較して、運用をおまかせする手数料が低いです。従来型のものが年1%ほどの手数料を支払う必要があったのですが、これは年0.5%ほどの手数料で資産運用をおまかせできるようになっています。

5. 資産管理ツールで資産を一元管理

マネックス証券では、無料で利用できる『資産管理ツール』・『資産設計のアドバイスツール』が用意されています。MONEX ONEは、マネックス証券で保有する資産だけでなく、他の銀行・証券会社の残高、保有証券の情報を一括で管理できるスグレモノです。

マネックスビジョンβ

MONEX VISION β』は資産設計のアドバイスをしてくれるツールです。MONEX ONEで管理している資産を分析・診断して、目標に合わせたアドバイスをもらえます。

※ サービスに変更がある場合もあります、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用