NISAを楽天証券から他社へ変更する手順について教えてください。

お悩み

NISA口座を楽天証券から他社へ変更する方法について知りたいです。NISA口座をすでに利用していると「今年は変更できない」とのことですが、いつからどのような手順で手続きすれば良いのでしょうか?

回答

ご認識のとおり、NISA口座をすでに利用していると今年いっぱいは変更できません。NISA口座を楽天証券から他社へ変更したい場合は、今年の10月~12月に手続きすることで来年から口座を他社へ変更できます。これは「つみたてNISA(積立NISA)」も「一般NISA」も同様です。

それでは、具体的な流れを解説します。

(1)勘定廃止通知書の発行

まずは、口座を廃止したい証券会社(楽天証券)から、「勘定廃止通知書」を発行してもらってください。楽天証券のウェブサイトにログインして手続きを進めます。申請後、数営業日後に楽天証券から「勘定廃止通知書」が送付されます。
→楽天証券から勘定廃止通知書を発行・取得する方法を教えてください。

(2)非課税口座開設届出書の送付

次に、新しくNISA口座を開設したい金融機関に連絡をして、来年からNISA口座を変更したいことを伝えます。すると、「非課税口座開設届出書」が発行されますので、新しい金融機関から指定されるその他の必要書類と一緒に返送すれば手続きは完了です。

この2ステップを、10月~12月の間に完了すれば、来年からNISA口座を他社へ変更できます。ただし、それぞれの手続きには一定の審査時間などがかかります。ギリギリのタイミングで慌てて取り掛かると変更が間に合わない可能性がありますので、余裕を持って手続きしましょう

NISA口座の翌年投資枠の金融機関変更は、10月に入れば手続きを開始できます。12月末の期限まで、時間に余裕を見ながら早めに手続きすることをおすすめします。