パチンコとインデックス投資ではどちらが勝てますか?

お悩み

パチンコとインデックス投資って、どちらが勝てるんですか?
「とある魔術」か「全世界株式」か、どちらのインデックスにするか迷っています。

※『とある魔術の禁書目録インデックス』という作品のパチンコ機種があり、これを「インデックス投資」とかけていらっしゃるようです。

回答

そもそも「パチンコ」と「インデックス投資」を同じ土台で比べるべきではありませんが、インデックス投資をおすすめします。過去の統計から、「世界経済が成長するなら、インデックス投資は“勝てる”だろう」と言えるからです。

パチンコはギャンブル的な要素が強い娯楽遊技であり、投資とは異なるものです。パチンコ店は営利企業によって営まれる遊技施設ですので、店側が儲かるようにできていて、客側は全体で見れば損をするようになっています。
よって、パチンコで勝つには他の客よりも有利になり得る情報をつかまなければなりません。

対して、インデックス投資とは、インデックスファンドを利用する投資手法のことで、主に「世界中の株式に低コストで長期分散投資すること」を目的とします。過去の統計では、10年以上の長期でそのような投資を行えば、かなりの確率で利益がでてきました。
ほったらかしにしているだけで、世界経済の成長から恩恵を受けられ、資産が増えるのです。

全世界株式に毎月3万円を15年間、積み立てた場合のシミュレーションがマネックス証券のウェブサイトに掲載されているので、引用して掲載します。

インデックス投資のシミュレーション
出典:マネックス証券

歴史的にみると「世界中の株式」の値上がりは、ある程度世界経済の成長に連動してきたことも確認されています。今後もこれまでの歴史どおり世界経済が発展し続けるなら、長期で見れば、インデックス投資を行うことによって資産が増えていく可能性は高いと言えます。

ちなみに、パチンコは、あっという間にお金が無くなってしまう可能性がありますが、インデックス投資ではそのようなことはありません。

インデックス投資は、長期でみると、世界経済の成長の恩恵を受けられます。“勝てる確率”で考えてもパチンコより有利でしょう。