投資をはじめる前に…

みなさんが投資をはじめる前に、まず明確にしておいた方がよいことがあります。それは、「何のために投資をするのか?(目的)」、「いつまでにいくら必要なのか?(目標)」、「どんな金融商品を使って実現するのか?(手段)」の3点です。

投資家たちは、誰でも、少しでも多くのお金を手に入れたいと思っています。例えば、“100万円”を手に入れたら、次は200万円を。その次は500万円…、1000万円…1億円~!! 

…と、このように、人間の欲には際限がありません。しかも、大きなお金を短い時間で手に入れようとすればするほど、その分、失敗するリスクも高くなります。やみくもに増やそうとすると、足元をすくわれることにもなりかねません。

ですから、まず投資の目的を明確にしておき、その目的を達成するために必要な金額や時間を設定し、最後に、どんな金融商品を使えば目標を達成できるかを考えてください。こういう手順を踏むことで、その人が取るべきリスクを限定できますから、無茶な投資はしなくても済むのです。

もしかしたら、毎月の給料をコツコツためるだけ(貯蓄のみ)で、目標達成を実現できるかもしれませんよね。

「投資をした方がいい人、特にしなくてもいい人」、「攻めの投資をした方がいい人、守りの投資をした方がいい人」など、置かれている環境(年代、家族構成、給料、生活レベルなど)が違えば、みなさんの取るべき投資スタンスはそれぞれ違うことも事実です。このサイトを読み進めることで、ご自身の答えを見つけていただければと思います。

冒頭から、少々かたっくるしいことを言っていますが、このサイトを読み進めていくことで、必ず理解していただけると思います。