プロモーションを含みます。詳細

paypay銀行

PR

開く

イオン銀行とマネックス証券の提携【どうなる?メリット・デメリットは?】

イオン銀行とマネックス証券の提携によるメリット

イオン銀行マネックス証券の業務提携により、2024年1月1日からイオン銀行の投資信託口座はマネックス証券へ移管されました。このページでは、イオン銀行とマネックス証券の提携について、「メリット・デメリット」や「Myステージはどうなるか」など解説しています。

マネックス証券

イオン銀行とマネックス証券の提携

イオン銀行とマネックス証券の業務提携により、2024年1月1日からイオン銀行の投資信託口座はマネックス証券へ移管されました。メリットとデメリットをそれぞれ解説します。

メリット

イオン銀行とマネックス証券の業務提携によるメリットは、主に以下の3点です。

  • 投資信託のラインナップが良くなった
  • 購入時手数料が無料になった
  • マネックス証券が提供するアプリやツールが使えるようになった

投資信託のラインナップが良くなった

イオン銀行では買えなかった優れた投資信託が取り揃えられました。具体的には、以下のような銘柄です。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • SBI・V・S&P500
  • iFreeNEXT インド株インデックス など

購入時手数料が無料になった

イオン銀行では購入時手数料がかかっていた投資信託がすべて無料になりました。具体的には、以下のような銘柄です。

<購入時手数料の比較>
銘柄名 提携前 提携後
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型) 3.3% 無料
ひふみプラス 2.2%
ひふみワールド+ 2.2%
投資のソムリエ 2.2%
ダイワJ-REITオープン(毎月分配型) 1.65%

マネックス証券が提供するアプリやツールが使えるようになった

イオン銀行投資信託口座の移管によりマネックス証券口座を持つことになったため、マネックス証券が提供するアプリ・ツールが使えるようになりました。

<マネックス証券のおすすめアプリ・ツール>
名称 詳細
銘柄スカスター 複雑な情報が見やすく集約されており、気軽に企業分析ができるツール。
マーケットボード 気になる銘柄を一覧で表示し、株価情報をリアルタイムで見られるツール。
マネックス証券アプリ スマホで快適に利用できる総合アプリ。
ferci(フェルシー) 投資SNS機能と、1株から投資できる機能が1つになっている、SNS型投資アプリ。
MONEX VISION 最新の金融工学理論を駆使して、資産設計をサポートしてもらえるツール。

デメリット

イオン銀行とマネックス証券の業務提携によるデメリットは、手続きが必要な場合があることです。

  • イオン銀行にマイナンバーを届け出ていない場合
  • イオン銀行のインターネットバンキングのログインをしていない場合
  • イオン銀行の電子交付サービスを利用していない場合

これらのケースに該当する場合は「マイナンバーの届け出」、「初回ログイン」、「電子交付サービスの登録」など必要な手続きをしなければなりません。

イオンカードのクレカ積立・ポイント投資

マネックス証券は、イオン銀行との提携により「新サービスの企画検討をしていく」と発表しています。

  • イオンカードのクレカ積立
  • WAONのポイント投資

イオンカードのクレカ積立

イオン銀行が発行する「イオンカード」によるクレジットカード決済で、投資信託を積み立てられるサービス。

WAONのポイント投資

買い物で貯めたポイントを使って、投資信託を買い付けられるサービス。

イオンカード

イオン銀行のMyステージはどうなる?

イオン銀行Myステージは、利用状況に応じて以下のような特典を受けられるサービスです。

<イオン銀行Myステージの特典>
特典 最大値
普通預金金利 0.1%
他行ATM入出金手数料 月5回無料
他行宛振込手数料 月5回無料

イオン銀行Myステージの判定基準には「投資信託残高」と「投信自動積立の口座振替」があります。イオン銀行の投資信託口座がマネックス証券に引き継がれても、引き続きMyステージの対象になります。

ただし、2023年11月30日時点で、以下の条件に当てはまっていた場合は、Myステージの対象外となります。

  • イオン銀行の投資信託口座に残高がなく、マネックス証券口座に残高がある場合。
  • マネックス証券口座において、イオン銀行以外との金融商品仲介サービスの契約がある場合。

なお、イオン銀行への金融商品仲介サービスの利用手続きをすることで、Myステージの対象となることも可能です。

最後に、マネックス証券のキャンペーンをご紹介します。

マネックス証券のキャンペーン

マネックス証券

マネックス証券との限定タイアップキャンペーン

マネックス証券との限定タイアップキャンペーン
  • キャンペーンコード/紹介コード欄に「yasakabu」を入力して、新規口座開設する。
  • もれなくオリジナルレポート「銘柄スカウター完全攻略マニュアル」がプレゼントされます。

約5分で申込み完了します。

毎月取引で当選確率アップ!米国株チャレンジキャンペーン

毎月取引で当選確率アップ!米国株チャレンジキャンペーン
  1. マネックス証券に口座開設する。
  2. キャンペーンにエントリーする。(2024年3月28日まで)
  3. 米国株を1回の注文で1,000米ドル以上現物取引で買付する。(2024年3月28日まで)
  4. 現金10,000円が抽選でプレゼントされます。(2024年4月下旬頃)

現金3万円が当たる!MAF買付キャンペーン!

現金3万円が当たる!MAF買付キャンペーン!
  1. マネックス証券に口座開設する。
  2. キャンペーンにエントリーする。(2024年3月29日まで)
  3. マネックス・アクティビスト・ファンドを15万円以上スポット買付する。(2024年3月29日まで)
  4. 現金30,000円が抽選でプレゼントされます。(2024年5月下旬頃)

マネックスポイント1,000Pが当たる!MAF新規・増額積立キャンペーン!

マネックスポイント1,000Pが当たる!MAF新規・増額積立キャンペーン!
  1. マネックス証券に口座開設する。
  2. キャンペーンにエントリーする。(2024年3月29日まで)
  3. マネックス・アクティビスト・ファンドを課税口座で1万円以上積立買付する。(2024年3月29日まで)
  4. 1,000ポイントのマネックスポイントが抽選でプレゼントされます。(2024年5月下旬頃)

マネックスカード 100万円相当分のポイント山分けキャンペーン【アプラス主催】

マネックスカード 100万円相当分のポイント山分けキャンペーン【アプラス主催】
  1. マネックス証券に口座開設する。
  2. マネックスカードを発行する。(2024年3月31日まで)
  3. キャンペーンにエントリーする。(2024年5月17日まで)
  4. マネックスカードでクレカ積立以外のカードショッピングを合計10万円以上利用する。(2024年5月17日まで)
  5. もれなく最大19,000ポイントのマネックスポイントがプレゼントされます。(2024年8月末まで)
    ※100万円相当分の山分け

マネックスカード 抽選で最大10万円キャッシュバックキャンペーン【アプラス主催】

マネックスカード 抽選で最大10万円キャッシュバックキャンペーン【アプラス主催】
  1. マネックス証券に口座開設する。
  2. マネックスカードを発行する。
  3. キャンペーンにエントリーする。(2024年5月17日まで)
  4. マネックスカードでクレカ積立を合計5万円以上利用する。(2024年5月17日まで)
  5. マネックスカードでクレカ積立以外のカードショッピングを合計15万円以上利用する。(2024年5月17日まで)
  6. 最大100,000円が抽選でキャッシュバックされます。(2024年8月のカード請求額に充当)

約5分で申込み完了します。

※サービスに変更がある場合もあります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

イオン銀行とマネックス証券の業務提携により、2024年1月1日からイオン銀行の投資信託口座はマネックス証券へ移管されました。イオン銀行では買えなかった優れた投資信託が取り揃えられ、購入時手数料もすべて無料になりました。

マネックス証券

関連ページ

マネックス証券

投資家から選ばれる理由を解説しています。

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積立投資、新NISAやiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。

FOLLOW

  • X(旧Twitter)
  • TikTok
  • Instagram
  • Threads
  • note