プロモーションを含みます。詳細

paypay銀行

PR

開く

SBI証券×Vポイント・Tポイント【統合でどうなる?設定方法は?二重取りできる?】

Vポイント・Tポイント

2024年4月22日より、VポイントとTポイントが統合し「青と黄色のVポイント」がはじまりました。SBI証券でも取引によって「青と黄色のVポイント」を貯められるようになります。

このページでは「VポイントとTポイントの統合でポイントはどうなる?」、「設定方法はどうしたらいいの?」といった疑問について解説しています。

SBI証券

関連ページ

SBI証券

投資家から選ばれる理由を解説しています。

SBI証券で貯まるVポイント・Tポイント

<SBI証券で貯まるポイント>
サービス 貯まるポイント(旧) 貯まるポイント(新)
クレカ積立 Vポイント 青と黄色のVポイント
投信マイレージサービス Vポイント
Tポイント
Pontaポイント
dポイント
PayPayポイント
JALのマイル
青と黄色のVポイント
Pontaポイント
dポイント
PayPayポイント
JALのマイル

2024年4月22日より、VポイントとTポイントは「青と黄色のVポイント」へ変更されます。

ポイントの統合に伴い、投信マイレージサービスでメインポイントを「Vポイント」に設定している人は、メインポイントの変更が必要です。ポイント設定方法は次章で詳しく解説します。

今までの貯めたVポイントとTポイントは、「VポイントPayアプリ」、「VpassWeb」、「Vpassアプリ」にてID連携することで、まとめて管理できます。

統合でどうなる?Vポイント設定は?

統合でどうなる?

SBI証券でのVポイントの使い道は、投資信託のスポット買付のみでしたが、「青と黄色のVポイント」へ変更されたことで、国内株式の買付投資信託の積立買付でもVポイントが利用できるようになります。

青と黄色のVポイントの利用方法
出典:SBI証券

ポイントの設定方法

投信マイレージサービスでメインポイントを「Vポイント」に設定している人は、「青と黄色のVポイント」へ変更する手続きが必要です。Vポイントは2024年10月をめどにポイント付与が終了するので、設定を忘れないようにしましょう。

青と黄色のVポイントの利用方法
出典:SBI証券

メインポイント設定は、SBI証券ポイントサービスのメインポイント設定から変更できます。

青と黄色のVポイントの利用方法
出典:SBI証券

メインポイント設定を「Tポイント」にしていた人は、自動でメインポイントが「青と黄色のVポイント」に変わります。メインポイント設定中のポイントが「Vポイント」となっていれば、問題ありません。

ポイントの二重取りできる?

「青と黄色のVポイント」は、普段のお買い物で、モバイルVカードを提示したときと三井住友カードで決済するときにポイントを貯められます。ダブルでポイントをもらえるのはお得ですね!
青と黄色のVポイントの利用方法
出典:SBI証券

Tポイントユーザーでまだ「三井住友カード」を持っていない人は、申し込みを検討してみると良いでしょう!

おすすめのクレジットカード

SBI証券やSMBCグループでお得にポイントを貯められる「Oliveフレキシブルペイ」や「三井住友カード(NL)」がおすすめです。これらのクレジットカードには、以下のようなメリットがあります。

  • SBI証券のクレカ積立で「青と黄色のVポイント」を貯められる
  • Vポイントアッププログラムでポイント還元率アップできる

SBI証券のキャンペーン

SBI証券との限定タイアッププログラム

SBI証券のタイアッププログラム
  1. SBI証券に新規口座開設する。※1
    (住信SBIネット銀行の口座がなければ、同時に申し込んでおきましょう)
  2. 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金の利用申込を完了させる。※2
  3. SBI証券の口座に2万円以上入金して、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に一括で自動振替する。※3
  4. もれなく現金2,500円オリジナルレポートがプレゼントされます。

※1 口座開設申し込み日の翌月20日までに、必要書類を提出して完了させる

※2 口座開設申し込み日の翌月最終営業日の前営業日まで

※3 口座開設申し込み日の翌月最終営業日まで

約5分で申込み完了します。

SBI証券では、VポイントとTポイントが統合した「青と黄色のVポイント」を貯められるようになります。「Oliveフレキシブルペイ」や「三井住友カード(NL)」と連携してお得に「青と黄色のVポイント」を貯めていきましょう!

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積立投資、新NISAやiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。

FOLLOW

  • X(旧Twitter)
  • TikTok
  • Instagram
  • Threads
  • note