中田敦彦のYouTube大学【マネーマシンの作り方】で紹介されたETF一覧

カテゴリー:ニュース・その他
最終更新日 : 2020年10月28日
  • オリエンタルラジオ中田さんのYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」に、【マネーマシンの作り方】という動画がアップされました。軽妙な話術でわかりやすく資産形成について解説していらっしゃいます。そこで、このページには、動画の概要と、動画内で紹介されているETF(上場投資信託)をまとめてみました。

動画の概要【マネーマシンの作り方】

中田敦彦さんの動画【マネーマシンの作り方】は、参考文献『ETFはこの7本を買いなさい』を元につくられています。この参考文献は、金融・経済情報を提供するモーニングスターの朝倉智也社長の著書です。

中田敦彦さんは、この本の内容をわかりやすく、次のような構成で解説しています。

  • 投資をするならETFを使ってインデックス運用する
  • 分散投資、長期投資を意識して資産配分を決める
  • スタンダードな資産配分、投資期間、利回りを知る

この動画は「コストの低いETFを使って資産運用しよう!」というテーマで話が進みます。銀行員を「手数料ハンター」と呼ぶなど、なかなか攻めた表現を使っていて、思わず見入ってしまう内容です。

ぜひ一度ご覧になってください。

紹介されているETF(上場投資信託)一覧

動画内では、参考文献『ETFはこの7本を買いなさい』に書かれているおすすめ銘柄も紹介しています。具体的には、次の7本です。

<紹介されているETF一覧>
投資先 ティッカー(証券コード)
/銘柄名
経費率
(運用コスト)
全世界株式 VT
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
0.08%
米国株式
(小型株)
IJR
iシェアーズ・コアS&P小型株ETF
0.06%
国内株式 (1348)
MAXISトピックス上場投信
0.09%
新興国株式 VWO
バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF
0.10%
米国債券 AGG
iシェアーズ・コア・米国総合債券市場ETF
0.04%
先進国債券
(除く米国)
BNDX
バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF
0.08%
新興国債券 VWOB
バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF
0.25%

それぞれ投資先が分散されていて、どれも低コストのETFとなっています。ただ、大半が海外市場に上場されているETFとなっているため、投資する場合は、海外ETFの取り扱いがある証券会社の口座が必要となります。(MAXISトピックス上場投信のみ国内ETFです)

ネット証券口座開設数NO.1SBI証券なら、7本すべて取り扱いがあります。また、積み立て投資の要領で、海外ETFを自動で定期的に買い付けができるサービスもあるので、海外ETFを使って資産運用するならSBI証券がおすすめです。(参考:海外ETFを自動で積み立て!

中田敦彦さんの動画はわかりやすいだけでなく、楽しく知識を学べるように工夫されています。まだ、見ていない方は、ぜひご覧になってください!

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積み立て投資、つみたてNISAiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。