投資信託のSNS「ファンドスクエア」でプロとつながれる!

カテゴリー:証券会社
最終更新日 : 2021年03月01日
auカブコム証券のキャンペーン

auカブコム証券が「ファンドスクエア」というサービスをはじめました!
このページでは、ファンドスクエアの使い方、サービスがつくられた背景などを解説しています。

ファンドスクエアとは

ファンドスクエアとは、個人投資家が投資信託についてプロとコミュニケーションを取れるプラットフォームです。「経済アナリスト」や「ファイナンシャルプランナー」といったお金のプロが投稿する記事にスマホで気軽にコメントできます。

また、投資信託を運用している会社(プロの投資家)も記事を投稿するので、「いいね」や「コメント」によってコミュニケーションを図れます。

【参加している主な運用会社】

  • 三菱UFJ国際投信
  • ニッセイアセットマネジメント
  • レオス・キャピタルワークス
  • コモンズ投信
  • auアセットマネジメント
ファンドスクエアの画面

お気に入りの銘柄を登録することで、記事やコメントの投稿をタイムラインに表示できるので、見逃すことなく効率的に情報を集められます。ベテラン投資家から初心者まで誰でもコメント投稿できるので、ユーザー同士でも楽しく交流できそうですね。

どうやって使うの?安全なの?

ファンドスクエアは、auカブコム証券が提供するサービスですが、誰でも使えます。以下のソーシャルIDでログインできます。

  • Apple
  • Google
  • auID
ファンドスクエアのログイン画面

もちろん、auカブコム証券の口座番号でもログインできます。auカブコム証券の口座があれば、ポンタポイントで投資信託を買えるので、さらに便利に使えます。

限定タイアップキャンペーン

auカブコム証券

約5分で申込み完了します。

また、証券会社が運営しているサービスなので安心して使えるのも良いところです。auカブコム証券が「なりすまし投稿の防止」、「不適切コメントの削除」などにしっかり対策をとっているため、安全に使えます

サービスがつくられた背景

SNSやポイント投資をきっかけに投資信託の積み立てをはじめる人が多いため、これにマッチしたサービスを提供すべく「ファンドスクエア」はつくられました。

  • SNSやブログといったネット上の口コミを参考に、資産形成の情報収集をするユーザーの割合が、3年間で3倍以上に増えている。
  • auカブコム証券で投資信託を買っている人のうち、30%がポンタポイントを使っている

こういったデータを元に、auカブコム証券は「ファンドスクエア」を提供開始したのです。

ファンドスクエアは、個人投資家が投資信託についてプロとコミュニケーションを取れる革新的なサービスです。auカブコム証券の口座があれば、ポンタポイントで投資信託を買えるので、さらに便利に使えます。

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積立投資、つみたてNISAiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。