SBI証券でVポイント・Tポイントを貯める【おすすめ交換先も解説】

カテゴリー:証券会社
最終更新日 : 2021年08月26日
sbi証券のクレカ積立

2021年6月30日(水)から、SBI証券が、投資信託の積み立てでポイントが貯まるサービス「三井住友カード つみたて投資」をはじめました。また、SBI証券には、投資信託をもっているだけでTポイントが貯まる「投信マイレージサービス」もあります。

このページでは、「SBI証券で貯まるのはVポイント?Tポイント?」という疑問から「Vポイントのおすすめ交換先」まで徹底解説しています。

「三井住友カードつみたて投資」の概要

積立設定金額 毎月100円から50,000円まで
ポイント付与 積立額の0.5%のVポイント
※「スタートダッシュキャンペーン」期間中は1.5%
対象となる口座 特定口座・一般口座・NISA口座・つみたてNISA口座
対象外の口座 ジュニアNISA口座・未成年口座・法人口座
対象商品 SBI証券が取り扱う積立可能な投資信託すべて
対象カード 三井住友カードが発行するクレジットカード(提携カード含む)
詳しくはこちら
積立設定締切日 毎月10日
発注タイミング 設定月の翌月1日
Vポイント付与日 設定月の月末頃

設定方法は、以下のページで解説しています。

SBI証券で貯まるのはVポイント?Tポイント?

SBI証券で貯まるポイントは、以下のとおりです。

<SBI証券で貯まるポイント>
サービス 通常の
口座開設
三井住友カード経由での
口座開設
三井住友カード
つみたて投資
Vポイント Vポイント
投信マイレージ
サービス
Tポイント Vポイント

投資信託の積立時にポイントがもらえる「三井住友カード つみたて投資」は、口座開設状況に関わらずVポイントです。三井住友カード経由で口座開設していなくても、問題なくポイントがもらえます

一方、運用中に毎月ポイントがもらえる「投信マイレージサービス」は、ふつうに口座開設した場合はTポイント、三井住友カード経由で口座開設した場合はVポイントとなります。

なお、三井住友カード経由で口座開設した場合、IFA口座となります。この場合、後で紹介するSBI証券との限定タイアッププログラム2,500円オリジナルレポート」はもらえませんのでご注意ください。

対象カード・おすすめのクレジットカード

「三井住友カード つみたて投資」の対象カードは、三井住友カードが発行するクレジットカードです。ただし、Vポイント以外のポイントが貯まるカードを使うと、ポイントがもらえないので注意しましょう。

なお、家族カード、銀聯カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカードは使えません。

おすすめのクレジットカード

三井住友カード(NL)がおすすめです。「NL」はナンバーレスを意味しています。セキュリティのためにカード番号が印字されていない新時代のクレジットカードです。このクレジットカードには、以下のようなメリットがあります。

  • 年会費が永年無料
  • タッチ決済で最大5%還元
  • カード番号が印字されておらず、アプリで安全に確認できる
三井住友カード
三井住友カード公式サイトより

Vポイントのおすすめ交換先

Vポイントの交換先で最もおすすめなのは、dポイントです。Vポイントは三井住友カードの利用代金に「1ポイント=1円」として充てられますが、普段、別の決済方法でお買い物している方には、ムダなくポイントを使い切るためにdポイントへの交換をおすすめします。

<Vポイント→dポイントの交換レート>

vポイントのおすすめ交換先
Vポイント公式サイトより引用

dポイントをおすすめする理由は、利用代金に充てるのと同様に「1ポイント=1円」で交換できるためです。他の交換先を選ぶと、以下の表のように交換レートが下がってしまう場合があります。

<Vポイントの交換レート>
交換先 1ポイントあたりの
交換レート
dポイント 1
Amazonギフト券 0.8
Tポイント 0.8
楽天Edy 0.8
楽天ポイント 0.7

(2021年5月現在)

  • vポイントの交換先
  • vポイントの交換先
    Vポイント公式サイトより引用

dポイントはドコモユーザー以外の人でも使えるサービスで、さまざまな使い道があり、ムダなくポイントを利用できるためおすすめです。

【使えるお店】

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド
  • マツモトキヨシ など

【1.5%還元!】スタートダッシュキャンペーン

sbi証券のキャンペーン
  • SBI証券に口座開設する。
  • 三井住友カードを発行する。
  • 三井住友カード決済で投資信託を積み立てる。(2021年12月10日設定分まで)
  • 投資信託積立額の1.5%分のポイントがもらえます。

毎月5万円積立設定して、キャンペーン期間中すべての回で買付を実行した場合、合計4,500ポイントもらえます!

SBI証券との限定タイアッププログラム

SBI証券のタイアッププログラム
  • SBI証券に新規口座開設する。※1
    (住信SBIネット銀行の口座がなければ、同時に申し込んでおきましょう)
  • 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金の利用申込を完了させる。※2
  • SBI証券の口座に2万円以上入金して、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に一括で自動振替する。
  • もれなく2,500円オリジナルレポートがもらえます。

※1 口座開設申し込み日の翌月20日までに、必要書類を提出して完了させる

※2 口座開設申し込み日の翌月最終営業日の前営業日まで

※3 口座開設申し込み日の翌月最終営業日まで

約5分で申込み完了します。

つみたて投資ポイントアッププラン

つみたて投資ポイントアッププランのvポイント付与率

SBI証券の「三井住友カード つみたて投資」で、プラチナカード・ゴールドカードを利用すると、Vポイントの付与率がアップします。

投資信託積立額に対するVポイントの付与率は、以下のとおりです。

<Vポイント付与率>
対象カード スタートダッシュ
キャンペーン
期間中
通常
プラチナ 3.0% 2.0%
ゴールド 2.0% 1.0%
通常 1.5% 0.5%

※2021年12月10日設定分まで

スタートダッシュキャンペーン期間中に、プラチナカードで投資信託を積み立てると、積立額の3.0%分Vポイントがもらえます。

SBI証券の「三井住友カード つみたて投資」は、投資信託の積み立てでポイントが貯まるお得なサービスです。このサービスで貯められるVポイントの交換先は、等価交換できて使い勝手の良いdポイントをおすすめします。

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積立投資、つみたてNISAiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。