つみたてNISAは「先進国株式のみ」でもいいですか?

お悩み

つみたてNISAのポートフォリオは「先進国株式のみ」でも良いでしょうか?
また、おすすめ銘柄はありますか?

回答

つみたてNISA(積立NISA)での運用は「先進国株式のみ」でも問題ありません。おすすめの銘柄は「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」と「ニッセイ外国株式インデックスファンド」です。

つみたてNISAのような長期投資が前提の場合、十分に分散されたポートフォリオかどうかが大事なポイントになります。先進国株式型のインデックスファンドは、約1,500銘柄に投資しているため、十分な分散が効いているといえます。

先にお伝えした2銘柄は、他の先進国株式型の銘柄に比べて、信託報酬が低く抑えられていて、運用実績も相対的に良いのでおすすめです。

「全世界株式」という選択肢も

また、「先進国株式のみ」以外の選択肢としては「全世界株式」があります。こちらは先進国株式に新興国株式も追加されたものです。また、先進国株式型の多くは日本を投資対象から除いていますが、全世界株式型には日本を含む場合も多くあります。約2,900銘柄に投資されており、先進国株式型よりも、さらに十分な分散が効いているといえます。

ちなみに、「全世界株式」のおすすめ銘柄は、「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」となります。こちらも同じコンセプトの他の銘柄に比べて、信託報酬が低く、運用実績も良好です。

つみたてNISAでの運用は、「先進国株式のみ」でも長期的には十分優れたポートフォリオでしょう。新興国株式に対する分散まで意識したい場合は、「全世界株式」も検討してみてはいかがでしょうか。