【SBI証券のつみたてNISA】クレジットカードでの買い付けがされないです。

お悩み

SBI証券でつみたてNISAをやっています。
先日クレジットカード決済の設定をしたのですが、保有銘柄に反映されません。
買付がされていないのでしょうか。考えられる原因を教えてください。

回答

SBI証券つみたてNISA(積立NISA)で、クレジットカードでの買い付けがされない場合は、タイミングや設定に問題がある可能性があります。まずは、注文した投資信託が約定されているか確認しましょう。

SBI証券のサイトの「保有銘柄・注文状況」から、注文した投資信託が約定されているか確認できます。約定されていれば、約定日の翌日に反映されます。約定されていなければ、以下の原因が考えられます。

積立設定締切日に間に合わなかった

SBI証券では、クレジットカードで決済の場合、毎月の積立設定締切日があります。積立設定締切日までに設定をすることで、翌月第1営業日に買い付けがされます。

「三井住友カード」の締め切り日時は、10日23:50です。たとえば、8月に買い付けするためには、7月10日23:50までの積立設定が必要です。これを過ぎると、9月の第1営業日に買い付けされます。

非課税投資枠を超えてしまった

つみたてNISAでは、非課税枠を超えた買い付けがされようとするとエラーが起きて、買い付けできないことがあります。

基本的には、非課税投資枠の40万円を超える積立設定はできないようになっています。しかし、分配金コースを「再投資」にしていると、分配金は、非課税枠を使って買い付けがされてしまいます。そのため、結果的に非課税枠が足りなくなってしまう場合があります。

SBI証券では、これらのエラーを防ぐ「NISA枠ぎりぎり注文」、「課税枠シフト注文」があります。これらを設定しておくことで積立額が調整されます。

SBI証券のつみたてNISAでは、購入した銘柄が保有銘柄に反映されるのは、約定日の翌日です。約定されていなければ、クレジットカードでの買い付けがされておらず、「積立設定締切日が過ぎている」、「非課税投資枠が足りない」などの原因が考えられます。

これらに当てはまらない場合は、クレジットカード自体の問題も考えられるため、利用しているクレジットカード会社に問い合わせてみてください。

SBI証券

関連ページ

SBI証券

投資家から選ばれる理由を徹底解説しています。