つみたてNISAとETF投資の併用について質問があります。

お悩み

つみたてNISAとETF投資の併用を考えています。
現在、つみたてNISAで20,000円ずつ投資をしているのですが、毎月の投資額を10,000円増やそうと思います。つみたてNISAの積立額を増やすか、ETF投資を始めてみるか、どちらが良いでしょうか?

回答

つみたてNISA(積立NISA)の非課税枠に収まる投資金額(月33,333円以内)であれば、基本的には「ETF投資との併用」を考えるよりも、「つみたてNISAの増額」をおすすめします。将来的に利益が出た場合の非課税メリットは、実質的なリターンを向上させる力があるからです。

税金とリターン

ETFの投資で得られた利益に対しては、約20%の税金がかかります。たとえば、このETF投資分から100万円の利益が得られたとしても、税金が引かれ、実際のリターンは約80万円に減ってしまいます。
※20.315%

しかし、つみたてNISAで運用をしている投資分は、利益に対して税金がかかりません。仮に100万円の利益が得られたとすれば、そのまま100万円のリターンを受け取れます。

「ETF投資」は「つみたてNISA」と比べて、常にリターンに対してマイナス20%の影響があると考えてみてください。そのマイナス分を補えるだけの魅力がETF投資にあるかどうかを自分なりにじっくり検討してみましょう。

こういった点を十分に理解したうえで、「どうしても投資したいETFがある」、「機動的に売買をしてみたい」と思われるなら、ETF投資を始めてみるのも良いかもしれません。

まずは、つみたてNISAの増額を基本路線に考えてみましょう。ETF投資が気になる場合は、そのメリットとデメリットをしっかり理解しておきましょう。