SBI証券のiDeCoセレクトプランおすすめ配分【2022年最新版】

カテゴリー:iDeCo
最終更新日 : 2022年01月06日
sbi証券のideco

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)は、節税しながら老後資金を準備できるお得な制度です。さまざまな金融機関で利用できますが、加入者数No.1SBI証券です。

このページでは、SBI証券のiDeCoについて「年代別おすすめ配分」や「初心者向けポートフォリオ」など徹底解説していきます。

SBI証券

関連ページ

SBI証券

投資家から選ばれる理由を解説しています。

【概要】SBI証券のiDeCoセレクトプラン

「セレクトプラン」とは、2018年からスタートしたSBI証券iDeCo新プランです。セレクトプランの提供開始に伴い、従来から提供されていたものは「オリジナルプラン」と名付けられました。

なお、現在はセレクトプランのみ新規加入できます。より優れた商品が提供される「セレクトプラン」の受付開始により、従来から提供されていた「オリジナルプラン」は2021年1月をもって新規受付が停止されたためです。

SBI証券のiDeCoセレクトプランでは、以下の銘柄がラインナップされています。

<SBI証券のiDeCoセレクトプラン銘柄一覧>
(タブで切り替えられます)

カテゴリ 銘柄名 信託報酬
全世界株式 SBI・全世界株式インデックス・ファンド 0.1102%
おすすめ
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
0.1144%
EXE-i グローバル中小型株式ファンド 0.327%
米国株式 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.0968%
iFree NYダウ・インデックス 0.2475%
国内株式 <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド 0.154%
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 0.154%
先進国株式 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.1023%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.1023%
インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用) 0.176%
新興国株式 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0.187%
カテゴリ 銘柄名 信託報酬
国内債券 おすすめ
eMAXIS Slim 国内債券インデックス
0.132%
先進国債券 eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 0.154%
インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用) 0.176%
新興国債券 iFree 新興国債券インデックス 0.242%
国内リート <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド 0.275%
海外リート 三井住友・DC外国リートインデックスファンド 0.297%
バランス eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 0.154%
iFree 年金バランス 0.1749%
カテゴリ 銘柄名 信託報酬
全世界株式 セゾン資産形成の達人ファンド 1.35%
程度
朝日Nvestグローバルバリュー株オープン 1.98%
米国株式 農林中金<パートナーズ>長期厳選投資おおぶね 0.99%
国内株式 ひふみ年金 0.836%
野村リアルグロース・オープン(確定拠出年金向け) 0.935%
つみたて椿 0.99%
SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ<DC年金> 1.65%
先進国株式 ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け) 1.463%
新興国株式 ハーベストアジアフロンティア株式ファンド 2.124%
カテゴリ 銘柄名 信託報酬
先進国債券 SBI-PIMCO世界債券アクティブファンド(DC) 0.8294%
バランス セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 0.57%
程度
SBIグローバル・バランス・ファンド 0.2799%
ターゲット
イヤー
セレブライフ・ストーリー2025 0.6517%
程度
セレブライフ・ストーリー2035 0.6512%
程度
セレブライフ・ストーリー2045 0.6522%
程度
セレブライフ・ストーリー2055 0.6509%
程度
コモディティ 三菱UFJ純金ファンド 0.99%

これら投資信託に加えて「あおぞらDC定期(1年)」もラインナップされています。適用金利は0.01%です。

これだけ多くの中から選ぶのは、投資初心者の方にとって大変かと思います。迷って決められない方には、「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」と「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」に投資することをおすすめします。

これら2銘柄について、配分をどうするかは、年代別おすすめ配分【2022年最新版】の章で解説しています。おすすめする理由は、初心者向けポートフォリオの理由の章をご覧ください。

年代別おすすめ配分【2022年最新版】

iDeCoの配分は、年齢が若いうちは株式の割合を多めにしておくことをおすすめします。そして、年を重ねるとともに株式の割合を減らしていき、債券の割合を増やしていきます

SBI証券のiDeCoでは「株式」と「債券」は、それぞれ以下の銘柄がおすすめです。

株式はハイリスクハイリターン、債券はローリスクローリターンの金融資産です。若いうちはiDeCoの受け取りまで時間があるため、期待リターンの高い株式で資産を増やすことに注力できます。

一方で、受け取りが近くなってくると、暴落相場で大きく値を下げた場合に挽回する時間も少なくなります。よって、年を重ねるとともに徐々に株式の割合を抑えていくことが大切です。

ここからは、それぞれ何%ずつにするか具体的なおすすめ配分を年代別に紹介していきます。

20代・30代の方

<20代・30代の方におすすめの配分>
運用
スタイル
【株式】
eMAXIS Slim
全世界株式
(除く日本)
【債券】
eMAXIS Slim
国内債券
インデックス
積極 100% 0%
標準 70% 30%
堅実 50% 50%

iDeCoの受け取りは60歳からです。20代・30代の方は、かなり長く運用期間を確保できます。よって、リターンを求めて「株式のみ」としても問題ありません。ただし、淡々と積み立てていくことを大切にしましょう。

注意点

値動きが気になり「儲かっているから、ひとまず利益を確定しておこう」、「これ以上損失を出したくないから、株の買い時になるまで債券か定期預金かにしておこう」などと余計なことを考えて、自分の感覚で配分を入れ替えてしまうと、得られるはずのリターンを取り逃してしまうことにつながります。

こういった考えを持ってしまいそうな方は、債券を組み入れておくと良いでしょう。1年に1回程度、あらかじめ決めておいた配分にスイッチングして調整することで、「高くなったタイミングで株を売る」、「安くなったタイミングで株を買う」ということを機械的にできるためです。
※スイッチングとは、保有している運用商品を売却して、他の運用商品に買い替えることです。

40代の方

<40代の方におすすめの配分>
運用
スタイル
【株式】
eMAXIS Slim
全世界株式
(除く日本)
【債券】
eMAXIS Slim
国内債券
インデックス
積極 70% 30%
標準 50% 50%
堅実 30% 70%

40代の方は、iDeCoの受け取りまで20年を切っています。リスクの低い債券の割合を少し増やして、やや守り型の配分にすることを検討しましょう。

50代の方

<50代の方におすすめの配分>
運用
スタイル
【株式】
eMAXIS Slim
全世界株式
(除く日本)
【債券】
eMAXIS Slim
国内債券
インデックス
積極 50% 50%
標準 30% 70%
堅実 10% 90%

50代の方は、iDeCoの受け取りまで10年を切っており、大きく値下がりした場合に挽回する時間が残されていません。債券の割合を増やして、リスクを抑えた守り型の配分にすることをおすすめします。

初心者向けポートフォリオの理由

このページでは、初心者向けのポートフォリオとして「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」と「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」を紹介しています。
※銘柄の組み合わせのこと

この2銘柄をおすすめする理由を解説します。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

【おすすめ銘柄】emaxis slim 全世界株式(除く日本) 【おすすめ銘柄】emaxis slim 全世界株式(除く日本)
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
の目論見書より引用

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)は、名前のとおり全世界の株式がまるごとパッケージ化されている投資信託です。極めて低コストで世界中の株式に幅広く分散投資できるためおすすめです。なお、日本株は除かれています。

SBI・全世界株式インデックス・ファンドであれば日本も含めた全世界の株式に投資できるのですが、こちらは少し懸念点があります。この銘柄はETFを介して間接的に株式へ投資する構造なのですが、「投資対象としているETFの連動対象」と「ファンドが運用方針として掲げている連動対象」が一致していません。

sbi・全世界株式インデックス・ファンド
SBI・全世界株式インデックス・ファンド
の目論見書より引用

インデックスファンドは指数への連動が目標であるため、このような運用方法には違和感があると言わざるをえません。(特に気にならない方は「SBI・全世界株式インデックス・ファンド」でも問題ありません)

よって、シンプルに指数への連動を目指すeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)をおすすめします。

日本株にも投資したい方はeMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)を少しだけ入れると良いでしょう。
その場合
「全世界株式(除く日本):国内株式(TOPIX)」
=「9:1」

を目安にしてみてください。

eMAXIS Slim 国内債券インデックス

eMAXIS Slim 国内債券インデックスは、日本国内の債券がパッケージ化されている投資信託です。債券はローリスクの金融商品で、一般的に株式と逆の値動きをしやすいと言われます。そのため、資産全体の値動きをマイルドにする効果があり、リスクをコントロールするのにおすすめです。

eMAXIS Slim 先進国債券インデックスiFree新興国債券も債券を投資対象としていますが、これらは外国へ投資するため為替変動リスクがあります。暴落相場などでは、株式ほどではないにしても、それなりに大きな値動きをします。

emaxis slim 先進国債券インデックス
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
の目論見書より引用

資産のリスクをコントロールする目的には、eMAXIS Slim 国内債券インデックスが最も適しています。

SBI証券のiDeCoセレクトプランの銘柄選びで、迷って決められない方には「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」と「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」をおすすめします。配分は、年齢が若いうちは株式の割合を多めにしておいて、年を重ねるとともに債券の割合を増やしていく良いです。

SBI証券

関連ページ

SBI証券

投資家から選ばれる理由を解説しています。

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積立投資、つみたてNISAiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。