PC表示スマホ表示

SBI証券『投信マイレージサービス』がパワーアップ!低コスト投信にもポイントが付きます

SBI証券、マイレージサービスの告知

SBI証券公式サイトより

SBI証券では、以前より投資信託の保有額に応じて、さまざまな商品などと交換できるポイントがもらえる投信マイレージサービスが実施されています。投信マイレージサービスについては以下のページで紹介しています。

積み立てのイメージ

SBI証券のポイントプログラムを使おう

SBI証券には、投信マイレージサービスというポイントプログラムがあります。これは、SBI証券で投資信託を保有するだけでもらえるポイントです。投資信託の保有額が少なくても、年0.1%のSBIポイントがもらえます。

さてこの投信マイレージサービスですが、2月1日よりポイント付与枠が拡大されます!

低コストなインデックスファンドでも投信マイレージが貯まります

今までのサービスでは、投資信託の保有額が1,000万円未満で、年率で保有額の0.1%が。1,000万円以上でポイント還元される仕組みです。しかし、投資信託の中でも信託報酬が低い投資信託は、当マイレージサービスの対象外でした。

参考:今までのマイレージ対象銘柄のポイント付与基準
月間平均保有額 1,000万円未満 1,000万円以上
付与ポイント(年率) 0.1% 0.2%

ところが、2017年2月1日より、従来投信マイレージサービスの対象外であった商品でもポイントがもらえるようになりました。今回投信マイレージの対象となった銘柄は、保有金額にかかわらず年0.05%のポイントが付与されます。

0.05%のポイントが付与される代表的な投資信託

低コストなインデックスファンドを中心に積み立て投資をしている方は、こうしたポイントプログラムも合わせて利用していると、『知らないうちにポイントが貯まっていた』なんてことになるかもしれません。SBI証券を使う方なら、ぜひ有効活用したいサービスですね。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用