楽天証券のNISAに楽天銀行は必要ですか?【メリットとデメリット】

お悩み

楽天証券でNISA口座を開設しようと思います。
楽天銀行も一緒に開設する必要はありますか?
楽天証券でNISAをするうえでのメリットとデメリットを教えてください。

回答

楽天銀行の口座がなくても、楽天証券のNISA口座は利用できます。絶対に必要というわけではありません。しかしながら、楽天銀行を開設しておくと、お得な特典を受けられるメリットがあります。デメリットは特にありませんので、検討してみると良いでしょう。

楽天証券には、楽天銀行を使わなくても決済できる方法があります。特に、投資信託を積み立てる場合は、積立金額に応じてポイントが還元されるため、楽天カード楽天キャッシュで決済するとお得です。

新規入会&利用でポイント進呈(年会費永年無料)

しかし、楽天銀行のメリットとしては「マネーブリッジ」があります。楽天証券と楽天銀行の口座を連携させるサービスで、以下のような特典があります。

  • 普通預金金利が最大年0.1%に優遇される
  • 手数料無料で自動入出金を設定できる
  • 取引に応じて楽天ポイントが貯まる

※ハッピープログラムに要エントリー

楽天証券のNISAに楽天銀行は、絶対必要というわけではありません。しかしながら、楽天証券と楽天銀行は同時に開設しておくとメリットを受けられます。口座開設される際は、お得なキャンペーンもぜひご活用ください。

楽天証券
  1. 楽天証券と楽天銀行を同時申込で口座開設する。(2023年10月31日まで)
    →楽天証券公式サイト
  2. キャンペーンにエントリーする。
  3. マネーブリッジ(自動入出金)の登録を完了させる。(2023年11月30日まで)
  4. もれなく現金1,000円がプレゼントされます。
  5. 楽天銀行口座に3万円以上の入金をする。(2023年11月30日まで)
  6. もれなく現金2,000円がプレゼントされます。

約5分で申込み完了します。

※サービス内容に変更がある場合もあります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

楽天証券

関連ページ

楽天証券

投資家から選ばれる理由を解説しています。