プロモーションを含みます。詳細

paypay銀行

PR

開く

SPYDに100万円投資すると配当金は税金も考慮していくらもらえますか?

お悩み

高配当の米国ETFに興味があり、SPYDへ100万円投資することを検討しています。
SPYDへ100万円投資すると配当金は税金も考慮していくらもらえますか?

回答

SPYDに100万円投資した場合、配当金は税金を考慮すると年4万円程度が目安となるでしょう。

SPYDとは?

高配当株に分散投資できる米国ETFです。S&P500のなかで配当利回りが高い80銘柄から構成されている「S&P500高配当指数」に連動するように運用されます。

最新の株価チャートをご覧いただけます。

SPYDの2024年2月時点の直近配当利回りは5.54%です。これをもとに100万円投資した場合の配当金をシミュレーションすると、以下の表のようになります。

<SPYDに100万円投資した場合>
保有する口座 年間の配当金額
特定口座
(外国税額控除の考慮なし)
39,731円
特定口座
(外国税額控除を考慮)
44,145円
NISA口座 49,860円

米国ETFの配当金に対する税金は、米国で10%が引かれた後に、日本で20.315%が源泉徴収されます。特定口座で運用している場合、これらの税金が引かれた状態で口座に入金されます。

ただし、確定申告をすることにより「外国税額控除」を受けられ、米国で課された税額を日本の所得税や住民税から差し引けます。なお、特定口座(源泉徴収あり)で取引されていれば、米国ETFについての確定申告は義務ではありません。外国税額控除を受けない選択もできます。

NISA口座で購入した場合は、日本でかかる税金がゼロの状態で配当金を受け取れます。ただし、米国でかけられる税金はゼロにできないためご注意ください。

米国ETFの配当金にかかる税金は、米国10%引かれた後に、日本で20.315%が源泉徴収されます。これらの税金を考慮するとSPYDに100万円投資してもらえる配当金は年間4万円が目安です。ただし、外国税額控除を受けることや、NISA口座で購入することで、引かれる税金の割合を少なくできます。

FOLLOW

  • X(旧Twitter)
  • TikTok
  • Instagram
  • Threads
  • note