楽天証券のSPUで米国株のおすすめ銘柄・攻略方法はありますか?

お悩み

楽天証券でSPUを達成するために米国株を買おうと思っています。
SPUを達成するためのおすすめ銘柄や攻略方法を教えてください。

回答

楽天証券で米国株を購入すると、楽天市場でのお買い物がポイントアップするSPUの対象になります。SPUを達成するための条件をふまえて、具体的な攻略方法とおすすめ銘柄を紹介します。

SPUを達成させるための条件として、マネーブリッジの設定と米国株を当月合計30,000円以上のポイント投資する必要があります。達成できれば、SPUが0.5%アップしますが、達成のためにはいくつか注意事項があります。

おすすめ銘柄

米国株に投資をする場合、米国ETFが有力候補となるでしょう。楽天証券では、「海外ETF手数料無料プログラム」により、以下の米国ETFの買付手数料が無料です。

<買付手数料無料の米国ETF>
ティッカー 銘柄名
VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
VOO バンガード・S&P500ETF
VGT バンガード 米国情報技術セクター ETF
QQQ インベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF
SPYD SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF
SPY SPDR S&P500 ETF トラスト
RWR SPDR ダウ・ジョーンズ REIT ETF
GLDM SPDR ゴールド・ミニシェアーズ・トラスト
AGG iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF
IYR iシェアーズ 米国不動産 ETF
EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド
AIQ グローバルX AIビッグデータETF
FINX グローバルX フィンテックETF
GNOM グローバルX ゲノム&バイオテクノロジーETF

残念ながら、「海外ETF手数料無料プログラム」対象銘柄はSPU対象外となります。SPUを達成させるためには、「海外ETF手数料無料プログラム」対象銘柄以外から選ぶ必要があります。

米国高配当ETFでは、VYMやHDVがおすすめです。なお、SPYDは、「海外ETF手数料無料プログラム」の対象銘柄であるため、SPU対象外となります。

また、米国の債券に幅広く投資できるBNDやAGGもおすすめです。信用力が高い債券を含む債券指数に連動し、安定的な利回りが期待できます。

攻略方法①

楽天証券で米国株のSPUを達成させるためには、円貨で決済する必要があります。外貨決済はSPU対象外です。また、米国株・米国ETFを定期的に積み立てられるサービス「米株積立」で購入した商品もSPU対象外です。毎月手動で米国株を購入する必要があります。

攻略方法②

SPU達成には、現金と楽天ポイント合わせて、当月合計30,000円以上の米国株の購入が条件です。楽天ポイントは、1ポイント以上を使っていれば、問題ありません。

SPU対象となるポイント投資
出典:楽天証券

楽天証券のポイントコースは、必ず「米国株式円貨決済」の欄を確認し、「楽天ポイントコース」になっているか確認しましょう。「楽天証券ポイントコース」はSPU対象外です。

楽天証券で米国株のSPUを達成するためには、楽天ポイントを1ポイント以上使い、30,000円以上円貨で決済する必要があります。購入する銘柄は、SPU対象の銘柄から選ぶようにしましょう。高配当ETFを選ぶ場合は、HDVやVYMがおすすめです。

楽天証券

関連ページ

楽天証券

投資家から選ばれる理由を解説しています。