プロモーションを含みます。詳細

paypay銀行

PR

開く

SBI証券の新NISAでクレカ積立の上限5万円以上を設定したいです。

お悩み

SBI証券でクレカ積立できるのは5万円までと聞きました。
新NISAからは、5万以上積立投資したいと考えています。
どうすればいいでしょうか。

回答

新NISAから、SBI証券のクレカ積立の上限である5万以上を積立する場合、5万を超える金額をSBI証券に入金する必要があります。

SBI証券では、三井住友カードを使って、投資信託を積み立てられます。積立金額に応じて、ポイント還元を受けられるため、ふつうに積み立てるより断然お得です。

<積立額に対するポイント付与率>
対象カード ポイント付与率
通常 0.5%
ゴールド 1.0%
プラチナ 2.0%
プラチナプリファード 5.0%

※プラチナプリファード以外

しかし、クレジットカード決済での積立設定金額は5万円が上限です。5万円を超える部分は、クレカ積立に設定できないため、ポイント還元が受けられません。

SBI証券に入金する方法としては、SBIハイブリット預金がおすすめです。SBIハイブリット預金とは、住信SBIネット銀行とSBI証券を連携することで使える円預金です。SBIハイブリッド預金の残高がSBI証券口座の残高へ自動的に反映される仕組みになっているので、SBI証券での決済をスムーズに行えます。

SBIハイブリット預金を使っての入金方法では、ポイント還元は受けらません。しかし、SBIハイブリット預金の金利は0.01%と住信SBIネット銀行の普通預金金利の10倍の金利が受けられます。

どうしても、月5万円を超える金額もポイント還元を受けたい場合は、楽天証券がおすすめです。楽天証券では、楽天カード楽天キャッシュを組み合わせることで、月10万円まで、ポイント還元を受けられます。

新規入会&利用でポイント進呈(年会費永年無料)

SBI証券のクレカ積立の上限は5万円です。5万円を超える部分については、SBIハイブリット預金を使ってSBI証券に入金する方法をおすすめします。ポイント還元は受けられませんが、金利を普通預金の10倍にできます。

FOLLOW

  • X(旧Twitter)
  • TikTok
  • Instagram
  • Threads
  • note