PC表示スマホ表示


「はじめての積立て投資1年生」特典ページ

積み立て投資に役立つ情報ツール集の紹介

このたびは、新刊「はじめての積立て投資1年生 ~月1万円からコツコツはじめて増やせるしくみがわかる本~」をお買い上げいただきまして、ありがとうございます!このページでは、積み立て投資に使える最新情報を掲載しておりますので、必要に応じてお使いください。これから、積み立て投資を続けていく手助けになると思います。

■ファンド検索ツール

(マネックス証券提供)〔本書137ページより〕

数ある投資信託の中から、ファンド名や分類はもちろん、気になるコスト(購入時手数料、運用管理費用)やトータルリターン、純資産額など、10項目以上の条件でファンドの絞り込みができます。初心者の方でも使いこなせるように、検索ツールの使い方もくわしく解説されています。

■運用状況の管理ツール

(マネックス証券提供)〔本書153、154ページより〕

自分の積み立て投資に対して資産配分のアドバイスがもらえる「MONEX VISION β」と複数の証券口座や銀行口座をいっぺんに管理ができる「MONEX ONE」は、資産運用の心強いパートナーとなると思います。どちらも無料のツールです。

「MONEX VISION β」「MONEX ONE」の使い方ページ(姉妹サイト)

積立かんたんシミュレーション

(楽天証券提供)〔本書187ページより〕

今持っているお金やリタイヤ後の目標金額、期待する利回りは人それぞれ違います。毎月いくら積み立てればよいかシミュレーションできるのが、「積み立てかんたんシミュレーション」です。数字を細かく設定できるので重宝します。これも無料ツールです。

積み立て投資に便利なネット証券の選び方

〔本書140ページより〕

5大ネット証券を中心に、積み立て投資用のファンドの取り扱い本数や売買手数料、自動引き落としの方法など、サービスの最新情報を比較して載せています。ご自身に合った証券会社をお選びください。また、投資信託を買う際にお得になるキャンペーン情報もありますので、できるだけ有利な条件で積み立て投資を始めてください。

SBI証券を使って、積立投資までのやり方をご紹介!

     
  1. (1)資料請求をする←まずはここから!
  2. (2)口座開設をする
  3. (3)証券口座へ入金をする
  4. (4)投資信託を買う
  5.  ・スポット購入 (→スポット売り
  6.  ・積み立て投資 (→積み立て投資の解除
  7. (5)投資信託を売る
  8.  ・スポット売り
  9.  ・積み立て投資の解除
  10. (6)証券口座から出金する