プロモーションを含みます。詳細

paypay銀行

PR

開く

普通預金金利ランキング【貯金するならどこの銀行がいいか比較】

普通預金金利ランキング
紹介ID「cloud503」をご利用ください。
→UI銀行の公式サイト

普通預金は、いつでも預け入れ・引き出しができる預金口座です。給与・年金などの受け取りや、公共料金・家賃などの支払いを自動でできる利便性があります。

このページでは、「普通預金の金利ランキング」、「貯金するならどこの銀行がいいか」など解説しています。

松井証券

関連ページ

松井証券

MATSUI Bankの普通預金金利は0.2%です!

普通預金金利ランキング【徹底比較】

以下の表は、普通預金の金利を比較してランキングにしたものです。

<普通預金金利ランキング>
銀行名 年利(税引前)
・auじぶん銀行
(auまとめて金利優遇
+auマネ活プラン金利優遇)
0.33%
・PayPay銀行
(特別金利)
0.303%※1
・みんなの銀行
(プレミアム会員)
0.3%
・GMOあおぞらネット銀行
(ハビト支店)
0.3%※2
・島根銀行
(TAMERU)
0.25%
・東京スター銀行
(給与受取口座)
0.25%
銀行名 年利(税引前)
・住信SBIネット銀行
(MATSUI Bank)
0.2%
・あおぞら銀行
(BANK口座限定)
0.2%
・SBI新生銀行
(ダイヤモンドステージ)
0.15%
・auじぶん銀行
(auマネーコネクト)
0.13%
・GMOあおぞらネット銀行
(証券コネクト口座)
0.11%
・UI銀行 0.1%
・みんなの銀行(通常) 0.1%
・楽天銀行
(マネーブリッジ)
0.1%※3
・イオン銀行
(プラチナステージ)
0.1%
・SBJ銀行
(普通預金プラス)
0.1%
・信用組合愛知商銀
(シルバー普通預金)
0.1%
・西尾信用金庫
(インターネット支店)
0.1%
銀行名 年利(税引前)
・住信SBIネット銀行
(SBIハイブリッド預金)
0.03%
・住信SBIネット銀行(通常) 0.02%
・三菱UFJ銀行 0.02%
・三井住友銀行 0.02%
・ゆうちょ銀行 0.02%
・みずほ銀行 0.02%
・セブン銀行 0.02%

(2024年4月現在)

※1)残高50万円まで適用(住宅ローン借入で適用上限なし)

※2)残高100万円を超える部分は0.02%

※3)残高300万円を超える部分は0.04%

普通預金の金利が最も高いのは、「auじぶん銀行(auまとめて金利優遇+auマネ活プラン金利優遇)」です。

特に条件のない普通預金の金利が最も高い銀行は、「UI銀行」と「みんなの銀行」です。

PayPay銀行のご紹介

PayPay銀行(ペイペイ銀行)

約5分で申込み完了します。

貯金するならどこの銀行がいい?

「貯金するならどこの銀行がいい?」と悩まれている人は、「普通預金金利ランキング【徹底比較】」の表を参考に、普通預金の金利が高い銀行を選ぶと良いでしょう。

また、以下の4つの銀行は、金利以外にもメリットがあるため、おすすめです。

目的別口座がおすすめ

住信SBIネット銀行は、便利な「目的別口座」が使えておすすめです。

目的別口座には、10個まで自分で好きな口座名をつけられ、目標金額や期日を設定できます。また、代表口座から目的別口座に自動振替する設定もできるため自動貯金ができて大変便利です。
※口座開設時に作成される通常の普通預金口座

また、住信SBIネット銀行はSBI証券と連携させると、以下のようなメリットが受けられます。

  • SBIハイブリット預金を利用できる
  • 外貨入出金サービスを利用できる
  • 米ドル定期自動入金サービスを利用できる
SBI証券のタイアッププログラム

当サイト限定タイアップキャンペーンを利用して、SBI証券と住信SBIネット銀行を同時開設すると、もれなく現金2,500円がプレゼントされます。ぜひ、ご利用ください。
→SBI証券との限定タイアップ

au・Pontaユーザー

au経済圏を利用していたり、Pontaポイントを集めていたりする人には、auじぶん銀行をおすすめします。

auじぶん銀行には「じぶんプラス」という特典があり、利用状況に応じて毎月最大2,430ポイントのPontaポイントを貯められます。

また、auじぶん銀行には、auカブコム証券と口座連携できるサービス「auマネーコネクト」があります。auマネーコネクトに申し込むだけで、auじぶん銀行の普通預金金利が0.13%に優遇されます。

さらにauじぶん銀行は、au PAYとの連携で0.05%、au PAYカードとの連携で0.05%、auマネ活プランの加入特典で0.05%、auマネ活プランのゴールドカード特典で0.05%がそれぞれ上乗せされるため、優遇金利は最大0.33%となります。

auカブコム証券

auマネーコネクトに必要なauカブコム証券は、ぜひ当サイト限定タイアップキャンペーンをご利用ください。もれなく現金2,000円がプレゼントされます。
→auカブコム証券証券との限定タイアップ

楽天ユーザー

楽天経済圏を利用していたり、楽天ポイントを集めていたりする人には、楽天銀行をおすすめします。

楽天銀行には「ハッピープログラム」という特典があり、利用状況に応じて楽天ポイントを貯められます。

また、楽天銀行には、楽天証券と口座連携できるサービス「マネーブリッジ」があります。マネーブリッジに申し込むだけで、楽天銀行の普通預金金利は0.1%に優遇されます。
※残高300万円を超える部分は0.04%

以下のキャンペーンをご利用いただくと、もれなく現金がプレゼントされます。

楽天証券
  1. 楽天証券と楽天銀行を同時申込で口座開設する。(2024年4月30日まで)
    →楽天証券公式サイト
  2. キャンペーンにエントリーする。
  3. マネーブリッジ(自動入出金)の登録を完了させる。(2024年5月31日まで)
  4. もれなく現金1,000円がプレゼントされます。

約5分で申込み完了します。

※サービス内容に変更がある場合もあります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

ネット銀行以外

ネット銀行以外の銀行がいい人には、三井住友銀行をおすすめします。

三井住友銀行は、三井住友のパッケージサービス「Olive(オリーブ)」が使えます。Oliveを利用すると、1つのアプリで複数の金融サービスにアクセスできて大変便利です。Oliveは、以下5つのサービスをすべて申し込むことで利用できます。

  1. Oliveフレキシブルペイ
  2. SMBC ID
  3. SMBCダイレクト
  4. 三井住友銀行の普通預金
  5. 三井住友銀行のWeb通帳

「貯金するならどこの銀行がいい?」と悩まれている人は、普通預金の金利が高い銀行を選ぶと良いでしょう。

普通預金の金利が最も高いのは「auじぶん銀行(auまとめて金利優遇+auマネ活プラン金利優遇)」です。特に条件のない普通預金の金利が最も高い銀行は、「UI銀行」と「みんなの銀行」です。

PayPay銀行のご紹介

PayPay銀行(ペイペイ銀行)

約5分で申込み完了します。

松井証券

関連ページ

松井証券

MATSUI Bankの普通預金金利は0.2%です!

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積立投資、新NISAやiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。

FOLLOW

  • X(旧Twitter)
  • TikTok
  • Instagram
  • Threads
  • note