住信SBIネット銀行の評判・メリット【SBI証券の口座開設に必要か解説】

sbi証券と住信sbiネット銀行の同時開設キャンペーン

住信SBIネット銀行は、SBIホールディングスと三井住友信託銀行(旧 住友信託銀行)の共同出資により設立されたネット銀行です。このページでは「住信SBIネット銀行のメリットや評判」から「SBI証券の申込時に同時開設は必要か」まで徹底解説しています。

SBI証券

関連ページ

SBI証券

投資家から選ばれる理由を徹底解説しています。

住信SBIネット銀行のメリット

住信SBIネット銀行は、大変使いやすいネット銀行です。口座開設すると、さまざまなメリットがあります。

  • ポイントを貯められる
  • ATM・振込手数料の無料回数が多い
  • 目的ごとに口座を分けて管理できる

ポイントを貯められる

住信SBIネット銀行には「スマートプログラム」という優遇特典があり、サービスの利用状況に応じてスマプロポイントが貯まります。スマプロポイントは「1ポイント=1円」として現金に交換できるポイントサービスです。

スマプロポイントの貯め方は、以下のとおりです。

<スマプロポイントの貯め方>
対象サービス 条件 獲得ポイント
/月
給与受取
年金受取
定額自動入金
いずれか利用 30ポイント
口座振替
(銀行引落)
1件以上
引落あり
5ポイント
純金積立 月5,000円以上
積立
10ポイント
外貨積立 月1万円以上
積立
10ポイント
外貨預金
仕組預金
月末残高
合計300万円以上
100ポイント
ミライノカード
(JCB)
月内引落金額
合計5万円以上
100ポイント

交換単位

スマプロポイントは、500ポイント以上100ポイント単位で現金やJALのマイルに交換できます。交換レートは、現金の場合「1ポイント=1円」、JALのマイルの場合「100ポイント=40マイル」です。

有効期限

スマプロポイントの有効期限は付与月の翌々年度3月末です。たとえば、2022年10月に付与されたポイントの有効期限は、2025年3月末となります。
なお、「給与受取・年金受取・定額自動入金」のいずれかを利用する場合、毎月30ポイントが貯まるため、1年5か月で交換可能な500ポイントまで達します。

ATM・振込手数料の無料回数が多い

住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」には、スマプロランクという手数料無料回数の優遇もあります。スマプロランクはサービスの利用条件により判定され、ランクに応じてATM利用手数料・振込手数料の無料回数が優遇されます。

<スマプロランクの手数料無料回数>
ランク ATM利用 振込
ランク4 月20回 月20回
ランク3 月10回 月10回
ランク2 月5回 月5回
ランク1 月2回 月1回

※他の金融機関あての振込。住信SBIネット銀行・三井住友信託銀行あての振込手数料は無制限で無料。

スマプロランクの判定条件は、以下のとおりです。

<スマプロランクの判定条件>
ランク スマート
認証
NEO
その他条件
ランク4







いずれかに該当

  • 外貨預金+仕組預金の
    月末残高合計500万円以上
  • 外貨預金+仕組預金の
    月末残高合計300万円以上
    かつ
    住宅ローンの月末残高あり
  • ランクアップ条件(カード)
    を達成
ランク3

いずれかに該当

  • 総預金の
    月末残高300万円以上
  • 住宅ローンの
    月末残高あり
  • ロボアドバイザー資産運用の
    月末残高合計100万円以上
  • ランクアップ条件(商品)
    を達成
ランク2 条件なし
ランク1 月末時点で
登録
なし
-

※不正送金を防ぐセキュリティ機能

ランクアップ条件(商品)

住信sbiネット銀行のランクアップ条件(商品)
出典:住信SBIネット銀行

ランクアップ条件(カード)

住信sbiネット銀行のランクアップ条件(カード)
出典:住信SBIネット銀行

ランクは判定対象月の翌々月から適用されます。なお、口座開設月とその翌月は一律「ランク2」となります。

目的ごとに口座を分けて管理できる

住信SBIネット銀行では「目的別口座」を利用できます。

目的別口座には、10個まで自分で好きな口座名をつけられ、目標金額や期日を設定できます。また、代表口座から目的別口座に自動振替する設定もできるため自動貯金ができて大変便利です。
※口座開設時に作成される通常の普通預金口座

住信sbiネット銀行の目的別口座
出典:住信SBIネット銀行

このように、住信SBIネット銀行の口座開設をすると、さまざまメリットがあります。

SBI証券と同時口座開設するメリット

住信SBIネット銀行とSBI証券は同時口座開設が可能です。住信SBIネット銀行とSBI証券を連携させると、以下のようなメリットがあります。

  • SBIハイブリット預金を利用できる
  • 外貨入出金サービスを利用できる
  • 米ドル定期自動入金サービスを利用できる

また、当サイト限定タイアップキャンペーンを利用すれば、もれなく現金2,500円もらえるため、同時開設されることをおすすめします。
→SBI証券との限定タイアップキャンペーン

SBIハイブリット預金を利用できる

sbi証券・住信SBIネット銀行
出典:SBI証券

SBIハイブリッド預金とは、SBI証券と連携させて投資信託や株などの取引に利用できる預金のことです。証券口座へ入金する必要がなく、取引に使わない資金(買付余力)に利息がつくため、お得です。

住信SBIネット銀行の普通預金金利は0.001%ですが、SBIハイブリッド預金の金利は0.01%とより好金利(10倍)になっています。

外貨入出金サービスを利用できる

外貨入出金サービス
出典:SBI証券

外貨入出金サービスとは、外貨の入出金を手数料無料で行える、住信SBIネット銀行とSBI証券のサービスのことです。ネット上の手続きだけで即時入金できます。

SBI証券の米国株取引は1米ドルあたり25銭の為替コストがかかります。しかし、住信SBIネット銀行の為替コストは1米ドルあたり6銭(外貨積立なら3銭)となっており、外貨入出金サービスを利用すれば、為替コストを大変低く抑えられます。

米ドル定期自動入金サービスを利用できる

米ドル定期自動入金サービス
出典:SBI証券

米ドル定期自動入金サービスとは、住信SBIネット銀行にある米ドルを、毎月好きな日に好きな金額でSBI証券自動入金できるサービスです。

先に紹介した外貨入出金サービスと併用すれば、手間なく為替コストを低く抑えられます。

このように、住信SBIネット銀行とSBI証券を連携させると、さまざまメリットがあります。

評判【怪しい?危険?デメリットはある?】

住信SBIネット銀行には、「米ドル定期自動入金サービス」や「スマプロポイント」などについて好意的な評判・口コミが寄せられています。

住信sbiネット銀行の評判(1)
出典:Twitter@reika_amoney
住信sbiネット銀行の評判(2)
出典:Twitter@haru_tachibana8
住信sbiネット銀行の評判(3)
出典:Twitter@weeds611

住信SBIネット銀行とは

住信SBIネット銀行は、SBIホールディングスと三井住友信託銀行(旧 住友信託銀行)が2007年9月に共同出資して設立したネット銀行です。2022年6月末時点で、口座数は556万口座、預金残高は7兆3,431億円となっています。

セキュリティ

住信SBIネット銀行には、不正出金を防ぐ認証機能「スマート認証NEO」があります。
内容をアプリで確認・承認してから取引が実行されるようになるため、不正送金などを防げます。また、ログイン承認機能を使うと、登録したスマートフォン以外では制御を解除できないため、不正ログインを防ぐことも可能です。

口座開設費用や口座維持手数料などもないため、住信SBIネット銀行の口座開設をするデメリットは特にありません

強いて挙げるなら、SBIハイブリッド預金が他社の口座連携サービスと比較して、金利や利便性の面で劣ることがデメリットであると言えるかもしれません。詳しくは以下のページで解説しています。

SBI証券の利用に住信SBIネット銀行は必要か

SBI証券を利用するために、住信SBIネット銀行の口座は「絶対に必要」というわけではありません。ただし、ないよりはあったほうがいいですし、口座開設するデメリットも特にないため、申し込みされることをおすすめします。

SBI証券の口座開設をするときに同時開設できるため、大して手間もかかりません。

口座開設される際は、当サイト限定タイアップキャンペーンを利用すれば、もれなく現金2,500円がもらえるため、ぜひご活用ください。

SBI証券との限定タイアップキャンペーン2022

sbi証券との限定タイアップキャンペーン2022
  1. SBI証券に新規口座開設する。※1
    (住信SBIネット銀行の口座がなければ、同時に申し込んでおきましょう)
  2. 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金の利用申込を完了させる。※2
  3. SBI証券の口座に2万円以上入金して、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に一括で自動振替する。※3
  4. もれなく現金2,500円オリジナルレポートがもらえます。

※1 口座開設申し込み日の翌月20日までに、必要書類を提出して完了させる

※2 口座開設申し込み日の翌月最終営業日の前営業日まで

※3 口座開設申し込み日の翌月最終営業日まで

約5分で申込み完了します。

以下のキャンペーンもあわせて利用できます。

投信積立応援キャンペーン

投信積立応援キャンペーン
  1. SBI証券に口座開設する。
  2. キャンペーンにエントリーする。
  3. Tポイント、Pontaポイント、dポイントから貯めたいポイントを決めて設定する。
  4. 投信積立の新規設定または増額を月額平均5,000円以上する。
  5. 最大50,000ポイントが抽選でもらえます。
    (2名に50,000ポイント、20名に10,000ポイント、2,000名に1,000ポイント、それ以外の全員にもれなく500ポイント

※キャンペーン期間は「2022年11月1日~2022年12月31日」です。
※2022年11月1日~2022年12月31日に2023年のNISA・つみたてNISAの金融機関変更をされた方は、プレゼントのポイントが2倍になります。

約5分で申込み完了します。

住信SBIネット銀行は、SBI証券と連携させることで、好金利の預金を利用できたり、米国株取引に必要な為替コストを低く抑えられたりできます。他にも、さまざまなメリットがあるため、SBI証券の口座開設をする際に同時開設されることをおすすめします。

SBI証券

関連ページ

SBI証券

投資家から選ばれる理由を徹底解説しています。

さいごに、住宅ローンをご検討中の方に向けた情報をご紹介します。

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、変動金利・固定金利ともに業界最低水準となっています。さらに、精神障害等をのぞく、すべての病気・ケガを保障する保険も無料でつけられます。

さらに詳しく知りたい方は、グループサイト「やさしい住宅ローン比較ガイド」のページ「住信SBIネット銀行住宅ローン」をご覧ください。