投資信託のおすすめ本7選【2020年最新版】

カテゴリー:ニュース・その他
最終更新日 : 2020年11月09日
投資信託の買い時

投資信託について書かれている本はたくさんあり、どれを読めばいいかわからない方も多いのではないでしょうか?

このページでは、『やさしい投資信託のはじめ方』が厳選した7冊のおすすめ本を紹介しています。ご自身にぴったりの本を見つけられるように、どのような方に役立つか記載していますので、ぜひ参考にしてみてください!

投資信託初心者の方におすすめの本

投資信託のおすすめ本(1)

改訂版 一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門
『改訂版 一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門』

竹川 美奈子 (著)

これから資産運用をはじめようとしている方に、最初に読んでほしい本です。投資信託の基礎から、銘柄の選び方までフラットな目線でていねいに書かれています。

【学べる内容】

  • 投資信託とはなにか
  • 投資信託でお金を増やす方法
  • 投資信託の買い方

初心者向けとして書かれている本には、間違った情報が書かれている本も多々あります。しかし、この本はわかりやすい書き方でありながら、的確に情報がまとめられているので、ぜひ一番に読んでいただきたいです。

つみたてNISAやイデコといった節税について詳しく知りたい方

投資信託のおすすめ本(2)

“ 税金ゼロ"の資産運用革命 つみたてNISA、イデコで超効率投資
『“ 税金ゼロ”の資産運用革命 つみたてNISA、イデコで超効率投資』

田村 正之(著)

つみたてNISAやイデコといった、税金が優遇される資産形成制度について詳しく書かれている本です。積み立て投資をするうえでの考え方についてもわかりやすく書かれていて、初心者の方がついつい勘違いしてしまいがちな部分までていねいに解説してあります。

【学べる内容】

  • 「つみたてNISA」と「一般NISA」
  • 「イデコ(iDeCo)」と「企業型確定拠出年金(企業型DC)」
  • 「国民年金基金」や「小規模企業共済」など

国民年金基金や小規模企業共済などの知識も得られるので、フリーランスの方や自営業の方には、より一層おすすめします。個人年金保険や財形貯蓄などの話も出てくるので、さまざまな角度から見て、あらためて投資信託という金融商品の優秀さを再認識できる一冊です。
(参考ページ①:つみたてNISA
(参考ページ②:イデコ

インデックス投資について詳しく知りたい方

投資信託のおすすめ本(3)

お金は寝かせて増やしなさい
『お金は寝かせて増やしなさい』

水瀬ケンイチ (著)

誰でもかんたんにプロと互角の資産運用ができる「インデックス投資」について書かれている本です。インデックス投資とは、ひたすらインデックスファンドを買うだけという単純明快な投資法です。

【学べる内容】

  • インデックス投資をおすすめする理由
  • インデックス投資の実践法
  • インデックス投資を続けるコツ

インデックス投資は、投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏も認めた投資方法です。「投資信託を使って全世界の株式に分散投資していくだけ」という再現性の高さは、普通の会社員にとって王道の資産形成法といえるでしょう。
(参考ページ:インデックスファンド

米国株投資について詳しく知りたい方

投資信託のおすすめ本(4)

お金が増える 米国株超楽ちん投資術
『お金が増える 米国株超楽ちん投資術』

たぱぞう(著)

説得力のある文章で米国株投資のやり方を解説している本です。個別株での投資についても書かれていますが、投資信託や海外ETFを使った運用方法もしっかり紹介されているので安心してください。

【学べる内容】

  • 米国株でお金が増える理由
  • 「インデックスファンド」か「個別株」か
  • 著者が注目している銘柄

先に紹介した『お金は寝かせて増やしなさい』は全世界の株式に投資することを推奨しているのに対して、こちらは米国株だけに投資する方法を紹介しています。どちらが正解ということはないので、ご自身が共感するほうを選ぶと良いかと思います。

長期国際分散投資+投資理論を学びたい方

投資信託のおすすめ本(5)

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?
『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?』

藤沢数希(著)

資産形成の基本である長期国際分散投資を推奨している本ですが、一歩踏み込んだ投資理論も学べる本です。理論株価の計算方法の紹介がありつつ、「株式投資=将来の利益を当てるゲーム」と思わず納得してしまう説明をされています。

【学べる内容】

  • 長期投資にもギャンブル要素がある
  • 「ハイリスク=ハイリターン」であるとは限らない
  • 不労所得だけで暮らせる生活を目指すための行動

長期投資は「株式市場が今後も上昇すること」への” 賭け”である、と説明されています。私たちは企業の成長に投資をしているのだと再確認できる内容で、中級者・上級者の方にもおすすめの一冊です。

資産形成に必要な知識・考え方を学びたい方

投資信託のおすすめ本(6)

なぜあなたは株・投信で失敗するのか
『なぜあなたは株・投信で失敗するのか』

田中 彰一 (著)

資産形成に必要な知識や考え方がまとめられている本です。投資をするなかで「誤って認識しがちなこと」や「知っておいた方がよいこと」が紹介されています。

【学べる内容】

  • リスクの制御方法
  • 分散投資の種類
  • 長期投資にひそむワナ

人はどうしても表面的な数字だけで物事を判断してしまいがちです。これから投資をはじめようとしている人に、ぜひ知っておいてほしい考え方がていねいに書かれています。

投資信託についてマンガや図解で読みたい方

投資信託のおすすめ本(7)

マンガでまるっとわかる! 投資信託の教科書 カラー版
『マンガでまるっとわかる! 投資信託の教科書 カラー版』

竹内弘樹 (監修)

投資信託の基本をマンガや図解でわかりやすく解説する本です。最後に紹介するこちらの本は、当サイト管理人が監修しています。

【学べる内容】

  • 投資信託をはじめる前に必要な知識
  • 購入・運用のコツ
  • 投資の失敗を回避するための対処法

活字が苦手な方にも読みやすい初心者向けの入門書となっています。投資信託を使って資産運用をはじめようと思っている方に、読んでいただければ幸いです。

ネット上でも投資信託の情報はかんたんに得られますが、本を使うとより深い知識を身につけられるので、おすすめです!

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積み立て投資、つみたてNISAiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。