PC表示スマホ表示

スマートベータとは

smart

by bloeise

スマートベータとは、「時価総額(TOPIX)」や「株価(日経平均)」のような"単純”な要素にウエイトを置くのではなく、「財務指標」や「株価の変動率」、「配当」など、より"スマート(賢い)”な要素にウエイトを置く考えのことです。この考えのもとに作成された指数をスマートベータ指数と呼びます。

 
代表的な国内
スマートベータ指数
ウエイト要素
JPX日経インデックス400 直近3年の「ROE〔利益÷自己資本〕」、「営業利益」、「売買代金」や「時価総額」
MSCI日本株
最小分散インデックス
全体の価格変動が最少になるような銘柄の組み合わせ
MSCIジャパン
高配当利回りインデックス
配当利回り、配当の継続性成長性、収益・財務

2014年あたりから、これらのスマートベータ指数への連動をめざすインデックスファンドが続々と出てきています。とりあえず、日経平均連動型のインデックスファンドと見比べてみましょう。各カテゴリを代表する投資信託を集めてみました。

(最終更新日 2017/04/28)

 
連動
対象
投信名(純資産額) 信託報酬/信託財産
留保額
トータル
リターン
6ヶ月 1年 3年
日経
平均
ニッセイ日経225インデックスファンド (1,128億円) 0.27%/なし 15.80% 14.56% 10.02%
JPX 日興-インデックスファンドJPX日経400(209億円) 0.594%/なし 15.00% 12.87% 8.73%
最少
分散
DIAM-たわらノーロードplus 国内株式高配当最小分散戦略(6.3億円) 0.756%/0.1% 14.98% 11.00% -
高配当
利回り
MSCIジャパン高配当利回りインデックスファンド 年2回決算型※(2.8億円) 0.8748%/なし 15.07% - -

※「MSCIジャパン高配当利回りインデックスファンド 年2回決算型」は、購入手数料が2.16%かかります。

スマートベータ型インデックスファンドは、まだデータが出そろっておらず何とも言えません。とりあえず、コスト的には従来の単純インデックスファンドよりも仕組みが複雑になっているぶん、少し高くなっているようです。果たして、スマートベータ型インデックスファンドは、従来の単純インデックスファンドのパフォーマンスを超えられるのか? 今後の動向に注目です!


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用