野村スリーゼロ先進国株式投信の評価(メリット・デメリット)を徹底解説!

カテゴリー:投資信託
最終更新日 : 2020年03月09日
野村スリーゼロ先進国株式投信

なんと信託報酬が無料(0%)の投資信託が発表されました!
通常、投資信託を持ち続けると、運用コストとして信託報酬を払う必要があります。しかし、今回発表された野村スリーゼロ先進国株式投信は、この信託報酬が無料なのです!

しかし、「まったく費用がかからない投資信託」なんて大丈夫なのだろうか、と不安になる方も多いと思います。

そこでこのページでは、野村スリーゼロ先進国株式投信とは、どのような投資信託なのか、そのメリット・デメリットまで徹底解説します!

野村スリーゼロ先進国株式投信とは

野村スリーゼロ先進国株式投信は、海外先進国の株式に投資できるインデックスファンドです。野村ホールディングス傘下の野村アセットマネジメントが、2020年3月16日から運用開始します。

基礎データ(評価・販売会社・手数料など)

評価・おすすめ度 ★★★★★
販売会社 野村証券オンラインサービス
つみたてNISA口座限定
連動対象 MSCIコクサイ・インデックス
ファンド設定日 2020年3月16日
分類 外国株式型インデックス
購入時手数料 無料
運用管理費用
(信託報酬)
2030年12月31日まで:0%
2031年1月1日から:0.11%以内
信託財産留保額 無料

最大のポイントは2030年12月31日までという期限つきではありますが、信託報酬が0%というところです。2031年1月1日以降は無料期間が終わりますが、それでも信託報酬は低く、0.11%以内eMAXIS Slim 先進国株式インデックスなどに近い水準です。

ファンド名 信託報酬(税込)
野村スリーゼロ先進国株式投信 2030年12月31日まで:0%
2031年1月1日から:0.11%以内
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.106%
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式インデックスファンド
0.1023%

※2020年2月26日現在

注意点

  • 信託報酬無料は、2030年12月31日までの期間限定
  • 野村オンラインサービスのつみたてNISA限定

前述の通り、信託報酬が無料なのは、設定日から約10年間の期間限定です。
また、野村スリーゼロ先進国株式投信は、野村証券オンラインサービスのつみたてNISAでのみ購入可能です。他の証券会社、野村証券の課税口座、野村證券の一般NISA口座などでは購入できないのでご注意ください。

では、次はメリット、デメリットを見ていきましょう。

【メリット】信託報酬が0%

野村スリーゼロ先進国株式投信のメリットは、信託報酬が0%であることです。

投資信託のコストが低いことは、そのまま利益の増加につながります。指数に連動させることを目標とするインデックスファンドは、特に信託報酬の低さが重要です。少しでも低い方が良いので、最大の特徴が最大のメリットでもあります!

【デメリット】楽天証券やSBI証券で購入できない

野村スリーゼロ先進国株式投信のデメリットは、購入方法が限定されていることです。

野村オンラインサービスのつみたてNISA口座でしか購入できないので、楽天証券SBI証券では、野村スリーゼロ先進国株式投信を購入できません。

野村スリーゼロ先進国株式投信を購入するときは、事前に野村証券のつみたてNISA口座を開設しておきましょう。

※NISA、つみたてNISAは1人1口座なので、ご注意ください。

なぜ信託報酬率を0%にできるのか

「タダより高いものはない」という言葉があるように、信託報酬がタダと言われると、逆に不安になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。次の3つの理由があります。

1つ目は、「特売品」であること。
野村スリーゼロ先進国株式投信を、わかりやすく例えるなら、スーパーの特売品です。スーパーの特売品は、その商品で利益を出そうとしているわけではなく、それをチラシに載せるなどして、お客さんに来店してもらうことを目的としています。同じように、野村スリーゼロ先進国株式投信は、野村証券の広告のようなものです。

2つ目は、期間限定であること。
開店したばかりのスーパーが特売セールをする場合、いつまでも続けていたら大赤字になってしまいます。野村スリーゼロ先進国株式投信も、信託報酬が0%なのは、設定日から約10年間です。

3つ目は、数量限定であること。
スーパーの特売品は、「おひとりさま○個まで」と数が決められている場合がありますが、野村スリーゼロ先進国株式投信も同じです。つみたてNISA口座限定の投資信託ということで、おひとりさま年間40万円までとなります。

以上のことから、信託報酬が0%にできるのです。

まとめ

信託報酬0%野村スリーゼロ先進国株式投信は、今までの常識を覆すような画期的な投資信託です。

コスト面では、現時点でこれ以上の投資信託はないと言えるでしょう。少しでもコストを下げたい方、つみたてNISAで何を買えば良いか迷っている方におすすめの投資信託です。