PC表示スマホ表示

楽天証券で口座開設する

ここでは、楽天証券の口座開設の進め方について、画像を使いながらわかりやすく解説していきます。

1.こちら(楽天証券の口座開設ページ)をクリックして、楽天証券の公式サイトを見てください。楽天会員の方は、『楽天会員の方 口座開設お申込み』をクリックしてください。楽天会員でない方は青い方の『楽天会員でない方 口座開設のお申込み』をクリックしてください。

楽天証券口座開設画面

2.楽天会員の方はログイン画面が出てきますので、『ユーザID』と『パスワード』を入力して『ログイン』をクリックしてください。

楽天証券ログイン画面

3.ここからは口座開設申込に必要な項目を入力していきます。フォーム内のピンクの部分に必要事項を入力してください。すべての入力が終わりましたら、最後の『同意して申し込む』をクリックしてください。

楽天証券の口座申込画面

4.必須項目を入力しましたら、確認画面になります。【口座開設お申込み方法】の欄では『クイック口座開設』にチェックを入れて、『申し込み』をクリックしてください。(『郵送による口座開設』も選択できます。今回は、すぐに手続きが完了する『クイック口座開設』で進めていきます。)

楽天証券の口座申込画面

5.お申し込みが成功しましたら、「総合口座開設のお申し込みを受け付けました」と表示されます。確認できましたら、次は初期設定に移ります。『手続きを続ける』をクリックしてください。

口座開設申し込み受け付け画面

6.初期設定(勤務先等登録)入力画面です。必須と書かれた部分を全て入力してください(職業などを入力する場面がありますが、職場に電話がかかってきたりしないのでご安心ください)。入力が終わりましたら、『次のステップへ』をクリックしてください。

初期設定画面

7.次は、初期設定の金融機関登録、特定口座の選択です。まずは出金先の口座情報を入力してください。下の方にいくと、「特定口座開設」の項目があります。『開設する(源泉徴収あり)』を選択してください(開設すると、税金に関する面倒な手続きが要らなくなります)。最後に、『次のステップへ』をクリックしてください。

金融機関指定画面

8.暗証番号の登録とアンケートの画面になります。取引の際に使う暗証番号を設定してください。アンケートについては、投資経験や興味のある商品など、自由に入力してください。終わりましたら、『次へ』をクリックしてください。

暗証番号指定画面

9.初期設定の手数料コース設定になりました。ここでは、手数料コースからご自身の好きなコースが選択できます。ひと通り見て、ご自身の目的に合わせて手数料コースを選択して下さい。(もしまだ目的がきまっていなかったり、よくわからないようでしたら、最初からチェックが付いている『超割コース』のままで問題ありません。開設後からでも変更できます。)選択が終わりましたら、『確認画面へ』をクリックしてください。

※参考画像の内容は古い場合がございます。

手数料コース指定画面

10.確認が終わりましたら、次のステップに移ります。次は本人確認です。(本人確認では、あらかじめ免許証などの本人確認書類の写真が必要です。スマートフォンかデジカメで写真をとっておいて下さい。)『本人確認書類のアップロード』をクリックしてください。

本人確認書類のアップロード画面

11.本人確認のアップロードを行います。『参照』からご自身の本人確認書類(免許証など)の画像データ(スマホ・デジカメなどで撮った写真やスキャンしたもので構いません)を選択します。

本人確認書類のアップロード画面

12.しっかりと本人確認書類が選択されているか確認しましたら『アップロードする』をクリックし、アップロードしてください。

本人確認書類の確認画面

13.最後にこのような画面がでてきたら、今回のお手続きは完了です!

アップロード完了画面

☆口座開設お疲れ様でした!!☆

後ほど、IDとパスワードが登録したご住所に届きます。取引について、楽天証券の公式サイトからそのIDとパスワードを入力して、マイページから取引を行って下さい。以上で口座開設の手続きは終了です!では、次は楽天証券の口座へ入金する手順について見て行きましょう!


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用