PC表示スマホ表示

楽天証券で投資信託を買う(積み立て投資)

ここからは投資信託を買う手順について紹介してきます。当ページでは、投資信託を毎月決まった額『積み立て』で購入する方法を解説します。自分が好きなときに好きなタイミングで買う、スポット購入の方法は前のページで紹介しています。ご自分の投資スタンスに合った方法をチェックしてください。

1.まずは、楽天証券公式サイトへアクセスしてください。トップページ右上の『ログイン』をクリックします。

楽天証券トップページ

2.ログインIDパスワードを入力して『ログイン』をクリックしてください。

楽天証券ログイン画面

3.楽天証券のマイページになりました。つぎに、投資信託の積み立て投資をしたいので、サイト上部にある『投信』をクリックしてください。

楽天証券ログイン後のトップページ

4.【カテゴリから選ぶ】欄にある『ノーロード』をクリックしてください。(ノーロードとは、投資信託に販売手数料などがかからないことをいいます。投資信託は他のカテゴリからも選択できますが、最初は手数料が無料のノーロードから選択するといいでしょう。)

投資信託カテゴリ検索画面

5.投資信託の一覧がでてきますので、買いたい投資信託を選んでクリックしてください(今回はノーロード投信の中でも人気のある「ニッセイ日経225インデックスファンド」を選択します)。

投信検索画面

6.投資信託の詳細が表示されました。積み立てをしたいので、画像の位置にある『積み立て』ボタンをクリックしてください。

投信詳細画面

7.積み立て設定の前に、「約款」を確認しなければなりません。『閲覧する』をクリックしましょう。

積み立て約款確認画面

8.約款にひと通り目を通して、『同意』をクリックしてください。

積み立て約款閲覧画面

9.ここからいよいよ積み立て設定になります!(1)で毎月の積立金額の設定し、(2)で決済方法・資金の引き落とし日を設定します。(3)を選択すると、楽天以外の金融機関からの資金の引き落としができます。

積み立て設定画面

10.楽天以外の引落金融機関設定する場合、このようなポップアップ(「投資信託積み立て銀行引落サービス約款」の確認・同意、または引落金融機関設定について)が出てきます。それぞれの案内に従って『確認』、『設定』してください。

投資積み立て設定画面

11.手順9の続きの画面にもどります。【目論見書】【約款】の欄にチェックを入れ、『確認』をクリックしてください。

投資信託買い注文受け付け画面

12.積立投資の設定確認画面です。登録する内容に間違いがないことを確認し、『取引暗証番号』を入力して『設定』をクリックしてください。

投資信託買い注文確認画面

13.このような画面が表示されれば、積み立て投資の買い注文は終了です!

投資信託買い注文受け付け完了画面

☆買い注文お疲れさまでした!☆

設定が完了すれば、自動的に証券会社側が投資信託を積み立ててくれるようになります。毎月決まった日にちに設定した金額で買ってくれるので楽ですね♪次のページでは投資信託の売り方(積立投資の解除)を紹介しておくので、何かあった時のために一度見ておいてくださいね。


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用