PC表示スマホ表示

楽天証券に入金する

楽天証券口座への入金手順についてわかりやすく解説していきます。取引する前に、口座へ入金しなければ取引できません。一度慣れてしまえば簡単に入金できるようになるので、ここで覚えておきましょう!

まず、入金の方法には2つあり、即時入金(ネット入金)の方法とATMや銀行窓口から入金する方法があります。ネットから入金する方法は24時間365日いつでも入金作業ができ、通常かかってしまう手数料も無料になります。今回は、ネットから即時入金する方法を見ていきます。

1.まずはじめに、楽天証券公式サイトへアクセスします。その後、右上にある『口座ログイン』をクリックしてください。

楽天証券トップページ

2.楽天証券のログイン画面になります。口座開設した際に届いた『ユーザID』と『パスワード』を入力して『ログイン』しましょう。

ログイン画面。ログインIDとパスワードを入力し、ログインをクリックする

3.正しくログインできたら、サイト上部にある『リアルタイム入金』へ進みます。

楽天証券ログイン後のページ

4.続いて、下のような銀行一覧がでてきます。、ご自身が利用する金融機関名を選んでクリックしてください。(今回は、例として『三菱UFJ銀行』を使っていきます)。

※余談ですがグループの楽天銀行と楽天証券を連携させると、楽天銀行の預金金利を最大年0.1%と大手銀行の約5倍にすることもできます。ご興味がある方はそちらも検討してみてはいかがでしょうか。

金融機関の選択画面

5.銀行の入金画面です。入金金額を入力して、『確認』をクリックしてください。

入金受付画面

6.振込元の金融機関と入金金額が正しいことを確認して、『振込手続きへ』をクリックしてください。

入金確認画面

7.この後は、振込元の金融機関のページになります。銀行の指示にしたがい、入金していきましょう。

☆入金お疲れさまでした!☆

 以上で入金手続きは完了です。最初は慣れないと思いますが、この手順はこれから何度もしていくことになると思いますので、頑張ってマスターしてくださいね!さて、入金が終わりましたので、次は楽天証券で投資信託の購入の仕方を解説していきます。買い方にも2種類あり、欲しい時にその場で買うスポット購入と、毎月自動で買っていく積み立て投資があります。ご自分のタイプに合せて見ていってください♪


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用