ほぼ自動でポイ活!キャンペーンコード等も攻略【住信SBIネット銀行×新生銀行】2022

カテゴリー:証券会社/銀行
最終更新日 : 2022年12月01日
新生銀行のポイ活

住信SBIネット銀行と新生銀行を利用して、ほぼ自動で毎月ポイントを貯められるポイ活があることをご存知ですか?
※エントリーするだけ

必要資金は約8万円で毎月230円相当(年2,760円相当)のポイントがもらえるため、利回りに換算すると年3.4%程度になります。メガバンクの金利が0.001%であること考えると約3,400倍の運用効率とも言えるでしょう。

このページでは、「住信SBIネット銀行を使って新生銀行のポイ活を自動化する方法」、「キャンペーンコード・キーワードの入力」など解説しています。

【限定タイアップ2022】SBI証券の口座開設キャンペーン

関連ページ

【限定タイアップ2022】SBI証券の口座開設キャンペーン

住信SBIネット銀行の同時開設・自動振替でもれなく現金2,500円がもらえます。

【ポイ活】新生銀行のポイントプログラムを攻略

新生銀行には「新生ポイントプログラム」があります。毎月、エントリーして各条件を達成することでポイントが貯められる、お得なサービスです。貯めるポイントは、Tポイント・dポイント・nanacoポイントの中から選べます。

「新生ポイントプログラム」の中でも最もお得な項目が「口座へ1回1万円以上の振込入金(1回25ポイント・月最大200ポイント」です。

新生銀行のポイ活
出典:新生銀行

振込手数料無料回数が多く、定額自動振込・定額自動入金といったサービスが充実している住信SBIネット銀行を使って攻略すれば、毎月手間なくお得にポイントを獲得できます。

【新生銀行ポイ活の手順】

  1. 住信SBIネット銀行のランクを3まで上げる
  2. 定額自動振込を設定する
    (住信SBI→新生銀行)
  3. 定額自動入金を設定する
    (新生銀行→住信SBI)

順番に解説していきます。

(1)住信SBIネット銀行のランクを3まで上げる

住信SBIネット銀行の振込手数料無料回数は、サービス利用状況によって決まります。

<住信SBIネット銀行の振込手数料無料回数>
ランク4 月20回
ランク3 月10回
ランク2 月5回
ランク1 月1回

「新生ポイントプログラム」を攻略するには月8回の振込が必要となるため、住信SBIネット銀行のランクを3まで上げます。

住信SBIネット銀行をメインバンクとして使っていない人でも、「スマート認証NEO」の登録をして、以下3つの条件を満たせば、かんたんにランク3まで上げられます

  • 「純金積立」が月末時点で契約あり
  • 「外貨預金」が月末時点で残高あり
  • 「SBIハイブリッド預金」が月末残高あり

詳しくは、以下のページで解説しています。

(2)定額自動振込を設定する(住信SBI→新生銀行)

住信sbiネット銀行の定額自動振込サービス
出典:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行には「定額自動振込サービス」があります。指定した振込先へ毎月繰り返し振込できる便利なサービスです。

住信SBIネット銀行で、新生銀行あてに1万円の定額自動振込を8件設定します。

これで、新生ポイントプログラムの「口座へ1回1万円以上の振込入金(1回25ポイント・月最大200ポイント)」を毎月自動で達成できるようになります。

住信SBIネット銀行のランクが3まで上げられていれば振込手数料無料回数は月10回なので、8回すべて手数料無料で振込できます。なお、無料回数以降は振込手数料が77円かかってしまうため、ランクを上げそこなったり、別で3回以上振込をしてしまったり、といったことにはご注意ください。

(3)定額自動入金を設定する(新生銀行→住信SBI)

住信sbiネット銀行の定額自動入金サービス
出典:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行には「定額自動入金サービス」もあります。他行口座から指定した金額を引き落とし、自動的に住信SBIネット銀行へ入金できるサービスです。

住信SBIネット銀行で、新生銀行から8万円引き落とされるように定額自動入金を設定します。

これで「定額自動振込を設定する(住信SBI→新生銀行)」で振り込んだ合計8万円が、新生銀行から住信SBIネット銀行へ戻ってきます。

スマプロポイントも30pt貯まる

住信SBIネット銀行には「スマートプログラム」という優遇特典があり、サービスの利用状況に応じてスマプロポイントが貯まります。スマプロポイントは「1ポイント=1円」として現金に交換できるポイントサービスです。

定額自動入金を利用していると、毎月30ポイントのスマプロポイントを獲得できます。よって、新生ポイントプログラムの攻略をすれば、こちらもあわせて貯められます。

スマプロポイントの貯め方・交換単位・有効期限については、以下のページで解説しています。

キャンペーンコードなどでさらにお得

新生ポイントプログラムは、「口座へ1回1万円以上の振込入金」以外にも、ログインやキャンペーンコード入力などでポイントを貯められます。

キャンペーンコード入力で3ポイント

毎月末に、新生銀行の各SNS公式アカウントのいずれか1つから、キーワードが発表されます。そのキーワードを翌月のエントリーをするときに「キーワード・キャンペーンコードなど」の欄に正しく入力するとポイントがもらえるため、時間に余裕があるときにSNSをチェックされると良いでしょう。

新生銀行のキャンペーンコード
出典:新生銀行のLINE

【新生銀行の公式アカウント】

新生銀行のキャンペーン
出典:新生銀行
<「新生ポイントプログラム」の主な貯め方>
エントリーするだけ 1ポイント
前月に続いて
連続エントリー
3ポイント
ネットバンキングへの
ログイン
3ポイント
対象のメール受信 3ポイント
キーワード・
キャンペーンコードの入力
3ポイント
アンケートに回答 5ポイント
口座へ1回1万円以上の
振込入金
1回25ポイント
(月最大200ポイント)
クレジットカードや
公共料金の
引落口座として登録する
1回50ポイント
(月最大100ポイント)

なお、新生銀行には最大8,000ポイントもらえる新規限定特典もあります。詳しくは、以下のページで解説しています。

最後に、もれなく現金2,500円オリジナルレポートがもらえるSBI証券との限定タイアップキャンペーンを紹介します。

住信SBIネット銀行のランクを3まで上げる」の手順で、「SBIハイブリッド預金が月末残高あり」を満たすためにSBI証券の口座開設が必要ですので、ぜひ限定キャンペーンをご活用ください。

【SBI証券との限定タイアップ】口座開設キャンペーン2022

【SBI証券との限定タイアップ】口座開設キャンペーン2022
  1. SBI証券に新規口座開設する。※1
    (住信SBIネット銀行の口座がなければ、同時に申し込んでおきましょう)
  2. 住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金の利用申込を完了させる。※2
  3. SBI証券の口座に2万円以上入金して、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金に一括で自動振替する。※3
  4. もれなく現金2,500円オリジナルレポートがもらえます。

※1 口座開設申し込み日の翌月20日までに、必要書類を提出して完了させる

※2 口座開設申し込み日の翌月最終営業日の前営業日まで

※3 口座開設申し込み日の翌月最終営業日まで

約5分で申込み完了します。

以下のキャンペーンもあわせて利用できます。

投信積立応援キャンペーン

投信積立応援キャンペーン
  1. SBI証券に口座開設する。
  2. キャンペーンにエントリーする。
  3. Tポイント、Pontaポイント、dポイントから貯めたいポイントを決めて設定する。
  4. 投信積立の新規設定または増額を月額平均5,000円以上する。
  5. 最大50,000ポイントが抽選でもらえます。
    (2名に50,000ポイント、20名に10,000ポイント、2,000名に1,000ポイント、それ以外の全員にもれなく500ポイント

※キャンペーン期間は「2022年11月1日~2022年12月31日」です。
※2022年11月1日~2022年12月31日に2023年のNISA・つみたてNISAの金融機関変更をされた方は、プレゼントのポイントが2倍になります。

約5分で申込み完了します。

住信SBIネット銀行を使うことで、新生銀行のポイ活をほぼ自動化できます。ログインやキャンペーンコード入力などをすると、さらに多くのポイントがもらえます。住信SBIネット銀行の口座開設をされる際は、ぜひ当サイト限定タイアップキャンペーンをご利用ください。

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積立投資、つみたてNISAiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。