【徹底解説】ひふみワールドプラスの評判と評価

カテゴリー:投資信託
最終更新日 : 2021年07月22日
ひふみワールドプラス

ひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークスは、2019年12月13日より「ひふみワールド+」(ひふみワールドプラス)を運用開始しました。これにより、レオス・キャピタルワークスからの直販でしか買えなかった「ひふみワールド」と同等の投資信託を、ほかの証券会社でも買えるようになりました!

「ひふみワールド+」(ひふみワールドプラス)とは?

ひふみワールドプラスは、レオス・キャピタルワークスが運用するアクティブファンドです。日本を除く世界各国の企業の中から、成長性が高いと判断される企業に投資します。

最新のチャート、目論見書などをご覧いただけます。

<ひふみワールドプラスの基礎データ>
評価・おすすめ度 ★★★★☆ (4/5)
運用会社 レオス・キャピタルワークス
ファンド設定日 2019年12月13日
分類 外国株式型アクティブ
販売手数料
(購入時手数料)
最大3.3%
(SBI証券・松井証券などは無料)
信託報酬
(運用管理費用)
1.628%以内
信託財産留保額 なし

2019年10月に運用を開始された「ひふみワールド」と投資先企業は同じですが、販売窓口に違いがあります。

「ひふみワールド」はレオス・キャピタルワークスに口座を持っている人が買える投資信託ですが、「ひふみワールドプラス」は、レオス・キャピタルワークス以外の証券会社で販売される投資信託です。レオス・キャピタルワークスが運用する「ひふみ投信」と「ひふみプラス」と同じような関係ですね。

組み入れ銘柄や評判、評価

ひふみワールドプラスは、徹底的な調査・分析を行い、長期的な将来価値に対してその時点での市場価値が割安と考えられる銘柄に、長期的に選別投資します。具体的には、以下のような銘柄に投資しています。

<ひふみワールドプラスの組み入れ上位10銘柄>
順位 銘柄名 組入比率
1 ドイツポスト ドイツ 1.49%
2 エヌビディア アメリカ 1.27%
3 ブルックフィールド・アセット・マネジメント カナダ 1.27%
4 ジェネラック・ホールディングス アメリカ 1.23%
5 ゼネラル・モーターズ アメリカ 1.22%
6 アクセンチュア アイルランド 1.21%
7 アンタスポーツ 中国 1.20%
8 アメリカン・エキスプレス アメリカ 1.14%
9 キャピタル・ワン・ファイナンシャル アメリカ 1.13%
10 ファースト・リパブリック・バンク アメリカ 1.10%

(2021年6月30日時点)

ひふみワールドプラスの信託報酬は1.628%と、インデックスファンドと比べるとかなり高めです。しかし、アクティブファンドは単純に「コストが高い低い」で評価するものではありません。長期的な運用成績であったり、運用会社の投資哲学であったりで投資判断を下すべきです。

レオス・キャピタルワークスの投資哲学が多くの投資家から信頼を集め、ひふみワールドプラスの純資産総額は1,500億円を超えています。まだ、設定から1年半ほどしか経っていないことを考えれば、かなり評判が良いと言えるでしょう。

また、以下の表は「ひふみワールドプラス」と「インデックスファンド」のトータルリターンを比較したものです。ひふみワールドプラスと同じく、日本を除く全世界の株式に投資する「eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)」を比較対象としています。

<インデックスファンドとの比較>
銘柄名 トータルリターン
6か月 1年
ひふみワールド+ 22.37% 49.02%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 21.75% 45.78%

(2021年7月現在)

運用開始から間もないので、まだデータが不十分ではありますが、今のところインデックスファンドを上回るパフォーマンスをあげています。

以上のことから、投資する価値のあるアクティブファンドだと言えます。

今後どれほどの運用成績となるか楽しみです。

つみたてNISAで買えるの?【今後の見込み】

ひふみワールドプラスは、2021年7月現在つみたてNISAでは投資できません。

なぜなら、つみたてNISAで投資できるのは、金融庁の定める要件を満たしている商品に限られるからです。つみたてNISA対象商品になるには、ひふみワールドプラスのようなアクティブファンドの場合「信託設定以降、5年以上経過」という要件を満たす必要があります。

ひふみワールドプラスは、まだ設定されてから5年以上経過していません。よって、ひふみワールドプラスは、つみたてNISAの対象商品として認められていないのです。

しかし、今後つみたてNISAの対象商品に追加される可能性はあります。設定から5年以上経過さえすれば、今のところ他の要件はクリアできる見込みだからです。

「ひふみワールド」との違い

「ひふみワールドプラス」と「ひふみワールド」は、投資方針や組み入れ銘柄などは同じですが、以下のような違いがあります。

比較項目 ひふみワールドプラス ひふみワールド
投資できる窓口 各証券会社・銀行 レオス・キャピタルワークス
信託
報酬
(実質)
1.48% 純資産総額が
5,000億円までの部分
継続保有期間が
5年未満の部分
1.38%
(0.1%還元)
純資産総額が
5,000億円超~1兆円までの部分
継続保有期間が
5年以上10年未満の部分
1.23%
(0.25%還元)
純資産総額が
1兆円を超える部分
継続保有期間が
10年以上の部分
最低購入金額 100円~ 1,000円
販売手数料
(購入時手数料)
最大3.3%
(SBI証券・松井証券などは無料)
無料

ひふみワールドプラス」は、さまざまな証券会社で取り扱っていますし、100円から買えるので、お手軽に投資できます。

一方、長い時間をかけてじっくり投資するつもりなら、保有期間が長くなればなるほどお得な「ひふみワールド」のほうが好相性です。

おすすめの販売会社

ひふみワールドプラスは、さまざまな証券会社・銀行で投資できます。中でも、大手ネット証券には、投資信託を持っているだけで現金やポイントがもらえるサービスがあります。なんの特典もない金融機関で買うよりも間違いなくお得です。

銘柄によって還元率が異なる証券会社もあるので、銘柄ごとに最もお得なところで取引するために、各証券会社の口座を開いて使い分けるのも良いでしょう。

ひふみワールドプラスの各証券会社の還元率は、以下の表のようになっています。

<おすすめ証券会社の還元率比較>
順位 証券会社 運用時の
還元率
詳細
ページ
1 松井証券 0.43% 詳細
2 auカブコム証券 0.24% 詳細
3 SBI証券 0.2% 詳細
4 マネックス証券 0.08% 詳細
5 楽天証券 0.048% 詳細

※年率(最大)

ひふみワールドプラスの場合、松井証券が最も還元率の高い証券会社です。現在、他の証券会社・銀行で持っている場合でも、松井証券には、移管にかかる手数料を負担してくれるサービスが用意されているので、実質無料でお得なキャッシュバックを受けられます。

まだ口座がない方は、開設しておきましょう。

約5分で申込み完了します。

松井証券との限定タイアップ企画

松井証券との限定タイアップ企画

ひふみワールドプラスは、投資する価値のあるアクティブファンドです。ただし、必ずしも良いパフォーマンスをあげ続けるとは限らないので、目論見書や月間レポートなどをしっかり読み込んで、納得してから投資しましょう。今後の運用成績が楽しみです。

この記事の執筆者

やさしい投資信託のはじめ方編集部

やさしい投資信託のはじめ方編集部

Twitter「@toushikiso」でも情報発信中です!

「やさしい投資信託のはじめ方」は、これから投資をはじめたい!という方に投資信託を使った投資方法を紹介する、初心者向けのサイトです。口座開設から積立投資、つみたてNISAiDecoなど、将来の資産形成に役立つ情報を紹介しています。