おすすめ投資信託ランキング

投信ブロガーがオススメするファンド

ファンドオブザイヤー表彰式

写真提供:投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会

証券会社のウェブページや金融雑誌をチェックすると、投資信託の『純資産額』『販売金額』ランキングなどを見かけることがあります。これらを見て投資信託を購入するのも良いですが、個人投資家の目線で選ばれた投資信託のランキングをチェックするのはいかがでしょうか?

『投信ブロガーが選ぶファンドオブザイヤー』とは?

ここで紹介する「投信ブロガーが選ぶFund of the Year」は、投資信託を運用する個人投資家代表の有名ブロガーさんや、投資信託に関する著書を持つ竹川美奈子氏などが集まって「個人投資家目線で見て、良い投資信託を広めよう」という試みによって発表されているものです。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは?

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

引用:投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019

歴代の『投信ブロガーが選ぶ! ファンドオブザイヤー』のランキング

2019年のファンドオブザイヤーランキング

順位 ファンド名/カテゴリ 純資産
総額
信託報酬 最新
価格
1 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
/全世界株式
138億円 0.11% 詳細
2 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
/米国株式
486億円 0.10% 詳細
3 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
/先進国株式
803億円 0.11% 詳細
4 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
/先進国株式
1,603億円 0.11% 詳細
5 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
/バランス
444億円 0.15% 詳細
6 楽天・全米株式インデックス・ファンド
/米国株式
867億円 0.16% 詳細
7 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
/バランス
2,028億円 0.63% 詳細
7 グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)
/レバレッジバランス
3,871億円 0.48% 詳細
9 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
/海外ETF
1.5兆円 0.09% 詳細
10 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
/米国株式
118億円 0.09% 詳細

※信託報酬は(税込)/年、小数点第3位四捨五入

ランクインしたファンドの詳細

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

1位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

「eMAXIS Slim」シリーズの商品で、世界の株式に投資できる商品です。1本で先進国から新興国まで幅広く分散投資できる手軽さ、そして信託報酬が0.1144%と業界最低水準に設定されている点が、高い評価を得た理由です。

「eMAXIS Slim」は、<運用にかかる費用「信託報酬(運用管理費用)」を業界最低水準にすることを目指す>ことをうたった商品です。信託報酬は、投資信託を保有している期間中ずっとかかる費用です。積立投資のような長期投資をするならば、このような商品を選ぶと、コスト面で優位に運用ができます。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

2位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

三菱UFJ国際投信が運用する投資信託「eMAXIS Slim」シリーズの1つで、米国の株価指数「S&P500」と連動することを目指します。購入・売却時の手数料が無料で、運用管理費用も0.0968%と、米国株式に投資できる投資信託の中では最安水準にあります。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

3位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

三菱UFJ国際投信が運用している外国株式型の投資信託です。購入・売却時の手数料は無料で、運用管理費用も0.10615%と、外国株式型インデックスファンドの中でも最安水準に設定されています。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

4位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

世界の主要先進国に投資できます。信託報酬は0.10989%です。この投資信託は「購入・換金手数料なし」シリーズの1つです。こちらのシリーズも「eMAXIS Slim」と同じように信託報酬の低さで定評のある投資信託シリーズです。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

業界最低水準の運用コストを目指すファンドシリーズ「eMAXIS Slim」のバランス型商品です。世界の株式に投資するだけでなく、世界の債券やREIT(不動産)にも分散投資できます。そのうえ運用にかかる費用も低く抑えられています。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

6位 楽天・全米株式インデックス・ファンド

このファンドは、1本でアメリカの大型株から小型株まで投資できる商品です。今まで、アメリカの成長に投資できる商品と言えば、世界的な資産運用会社米国バンガード社のETF「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」が有名でした。しかし、ETFは投資信託のようなつみたて投資が難しいというハードルがありました。ところがこの商品の登場により、VTIで難しかった全米株式への積立投資のハードルがグンと下がりました。運用管理費用は0.162%程度と低く抑えられています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

7位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン投信はバランス型インデックスファンドの先駆けで、純資産総額は2,000億円を超えています。低コスト運用で人気のある、米国最大の投信会社バンガード社のファンドを利用した投資信託です。この商品だけで国際分散投資ができるということで、投資家から人気を得ています。

グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)

7位 グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)

このファンドは、レバレッジを効かせて国内外の株式、リート、債券に分散投資するファンドです。リスクを抑えつつ、リターンをしっかり狙います。※ただし注意点もありますので、レバレッジ型投資信託のメリットやデメリットは?をお読みください。

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

9位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)

米国の著名な資産運用会社バンガード社ETFの中でも、世界の大型株・中型株・小型株に分散投資できる海外ETFです。世界の株式に、非常に低いコストで投資できることで人気を集めています。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

10位 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

このファンドは、米国の株価指数「S&P500」に連動するように作られた商品です。運用コストの低さで定評のある米国バンガード社の「バンガード・S&P500ETF」に投資することで、この投資信託自体も低いコストで米国株式市場に投資することができます。運用管理費用は0.0938%程度となっており、このカテゴリに属する投資信託中でも、圧倒的なコストの低さとなっています。

投資信託ランキング一覧

ファンドアワードなど