PC表示スマホ表示

iFree 外国REITインデックス

(最終更新日 2018/02/27)

大和 - iFree 外国REITインデックス」は、S&P先進国REIT指数(除く日本、円ベース)への連動をめざしている投資信託で、大和投信が運用する購入時手数料0円インデックスファンドシリーズ<iFree>の一本です。S&P先進国REIT指数は、日本を除く先進国のリート市場全体の値動きを表しています。(おすすめ度 ★★★★★

基礎データ

iFree 外国REITインデックスの基準価格・純資産総額の推移

※SBI証券公式サイトより

連動対象 S&P先進国REIT指数
(除く日本、円ベース)
ファンド設定日 2016年9月8日
分類 海外リート型インデックス
基準価格 9,814円
最低申込金額
(SBI証券)
100円〜
購入時手数料 無料
運用管理費用
(信託報酬)
年率0.3348%
信託財産留保額 無料
運用資産額 1.31億円
トータルリターン
(1年/3年/5年)
0.32% / -% / -%

⇒最新のチャート・基礎データはこちらよりご覧になれます。

投資信託の紹介

購入・売却手数料は無料で、運用管理費用も0.3348%と、海外リート連動型のインデックスファンドでは最安水準に設定されています。米国リートの組み入れ比率が72.4%と大部分を占めており、実質的には米国リートとも言えます。

米国と言えば、トランプ氏が大統領に就任しました。一時は大胆な景気対策の期待からリートにも投資資金が流れ込みましたが、トランプ政権につきまとう不透明感があり、『景気対策が実施されるのか?』という情勢は、米国の景気、ひいては米国リートに少なからず影響を与えています。外国リートとある場合、どこの国のリートへの投資割合が高いのかを、事前に確認をしておきたいですね。

主な販売窓口(ネット証券会社など)

この投資信託を見た方へのおすすめ


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用