PC表示スマホ表示

トータルリターンランキング

投資信託の運用による利益から、運用にかかった費用を差し引いて算出するトータルリターンの大きいものをまとめたランキングです。

トータルリターンは投資信託の基準価格の変動を表す騰落率と違い、投資信託の実際のリターンが分かる指標なので、投資信託の評価に有効な指標の1つです。

ただし、投資信託の売買にかかる手数料(購入時手数料など)は考慮されていませんので、トータルリターンとあわせて確認しましょう。

最新のトータルリターン情報は「詳細」ボタンから確認ができます。

トータルリターンランキング

順位 ファンド名/カテゴリ リターン
(1年)
リターン
(3年)
最新
価格
1 iFreeレバレッジ NASDAQ100
/その他
39.71% - 詳細
2 深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)
/外国株(新興国)
34.44% - 詳細
3 J-REIT・リサーチ・オープン(年2回決算型)
/国内REIT
28.64% 12.32% 詳細
4 野村ブル・ベア セレクト7(米国国債4倍ブル7)
/その他
28.44% - 詳細
5 J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)
/国内REIT
28.39% 12.17% 詳細
6 J-REITバリューファンド 年2回決算型
/国内REIT
28.25% 12.11% 詳細
7 J-REITバリューファンド 毎月分配型
/国内REIT
28.23% 12.14% 詳細
8 野村Jリートファンド
/国内REIT
28.09% 12.28% 詳細
9 ブラックロック・ゴールド・ファンド
/外国株(先進国)
28.05% 1.75% 詳細
10 フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)
/国内REIT
28.01% 11.85% 詳細

SBI証券調べ:2019年12月

投資信託ランキング一覧

ファンドアワードなど


初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用