PC表示スマホ表示

コモディティ型ファンドの比較

コモディティは「石油・天然ガス」「金・銅」「小麦・トウモロコシ」など商品は、投資ではコモディティと呼ばれます。それらの動きを指数化した「ブルームバーグ商品指数」などに連動するように作られたのが、コモディティ型のファンドです。株や債券とは異なる値動きをする傾向があるので、投資においては、ポートフォリオの一部に加えることで、分散投資によるリスク分散効果が期待できます。

一口にコモディティ型といっても、さまざまなコモディティ関連の指数があり、それらの資産構成比率も異なってきます。投資の前に、投資信託のベンチマークとする指数をチェックし、どんな資産に投資しているのがチェックしておきましょう。

※コモディティ関連のファンドは随時追加していきます。

コモディティに投資できる代表的なファンド

連動対象 ファンド名 運用
管理費用
ブルームバーグ
商品指数
eMAXISプラス コモディティインデックス 0.44%
ピクテ・ゴールド(為替ヘッジなし) 0.87%

初心者取引ガイド

証券会社の口座開設から、投資信託の取引や積み立て投資を始めるところまで、画像などを使いながら、初心者の方でもわかるように解説しています。

NISAをはじめよう!

NISA(少額投資非課税制度)は、投資の利益にかかる税金が、約20%から『非課税』になる制度です。メリット・デメリットを知り、上手にNISAを使いましょう!!

NISAで投資信託を運用